8年経った今も貴方に会いたくて泣きます

8年経った今も貴方に会いたくて泣きます

小さい頃の私は、わがままで自信家なのに人見知りという三重苦w

そんな私の両親は共働きで、母さんが仕事から帰ってくるまでは

祖父母の家に預けられていました。

母さんはちょっと厳しい人で、よく怒られたけど、

私は、仕事へ行ってご飯を作って寝る前に絵本を読んでくれる美人な母さんが大好きでした。

私が小1に進学した年の夏だったかな?

母さんが癌になったと聞きました。

それから母さんのお腹は妊娠したみたいに大きくなっていって、

気付いたときにはもう抗がん剤を止め、自宅で寝たきりになりました。

モルヒネのせいで朦朧として、何度も同じことを呟くようになった母さんを気味悪がってしまってごめんね。

酷い床ずれも我慢して、最後は静かに旅立って行った貴方に、私何もしてあげられなかった。

本当にごめんなさい。

8年経った今も貴方に会いたくて泣きます。

母さんに会いたい。

抱きしめて頭撫でて、大好きだよって言って欲しい。

生きる価値のない私が代わりに死にたかったと思うことも頻繁にあります。

だって、こんな私が生きててもしょうがないじゃん。

歯切れの悪い長文失礼しました。

おすすめの泣ける話

泣ける話の投稿
Page TOPへ