神様、おとうさんを早くあたしに返してください

神様、おとうさんを早くあたしに返してください

だいすきなおとうさん。

いつも一緒に笑ってた。

いっぱい喧嘩した。

いっぱい殴り合った。

いっぱいいっぱい迷惑かけた。

あたしが問題起こしたときも。

ちゃんと怒ってくれた。

そんなオトンが、病気とか信じたくない。

今はなんにも考えたくない。

だから今日もずっと課題やってた。

なんで、こうなっちゃったのよ。

一昨日、手術。

無事終わったけど、まだ安心できない状態。

意識もまだもうろうとしてる。

早く元気になって。

うるさいぐらいしゃべって。

一緒にバカやろうよ。

喧嘩だってしたいよ。

早くいつものオトンにもどってよ。

呼吸器なんてつけてんなよ。

管いっぱいつけてんなよ。

わらってよ。

おこってよ。

「かほー」って呼んでよ。

病院いきたくない。

あんなオトンなんか、オトンじゃない。

前みたいに笑って、「帰ってくんな豊橋にいろよ」って言ってよ。

まじバカじゃないの?。

なんなの?。

神様なんていないやん。

あんなに頑張ってたオトンが。

こんなことってありえない。

神様のバカ。

まだ親孝行もしてないよ。

思い出だって、まだまだ足りないよ。

まだ私20だよ?

結婚だってしてないよ?

子供だってまだいないよ?

おじいちゃんになってないよ?

早くげんきになってよ。

ありがとうも、ごめんなさいも、まだまだ足りない。

ぜんぜん足りないよ。

神様、おとうさんを早くあたしに返してください。

2年後、看護師になるあたし。

ちゃんとそばでみててください。

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ