母さん幸せだったのかな

母さん幸せだったのかな

母が脳梗塞で死んだ。

43歳だった。

10日まで元気だったのに。

急に逝ってしまった。

本当に急に・・・

11日の朝、母は低血圧で夜遅い仕事のせいもあるのだが朝が弱い、朝食を作るのは俺の日課になっていた。

いつもみたいに朝御飯作って母さんを起こしに「ごはんできたぞ」と呼んだ。

でも、いくら呼んでも返事がなかった。

いつももう少し寝かせてとぶーぶー文句言いながらも、絶対に起きてくるのに、おかしいと思って見に行ったら母さんはもう冷たくなってた。

最初はふざけてるのかと思った・・・

俺がまだ3歳のときに父親が死んで、女手一つで俺を育ててくれた母さん。

よく口論もしたし、引っ叩かれもした。

まるで姉弟のようにほんとよく喧嘩した。

母さんが会社の帰りに飲みにいって終電なくなると毎回俺が呼び出された。

あきる野に住んでるってのに新宿だ、吉祥寺だと。

あちこち呼び出され、ほんとアホかと。

高校卒業間近の時、金きついのに大学いかせてくれた。

『金ないんだから働くよ』

と言ったら、おもいっきり引っ叩いてまで俺を大学に行かせてくれた。

今年大学をきっちり卒業して、就職して、これからやっと親孝行できる身になったのに…。

なのに、母さんは急に死んでしまった・・・

友達や親族とかにこの顔見せるのはさすがに辛いからここだけで叫ばせてくれ。

かなしい、かなしい、かなしい、かなしい、かなしい、かなしい、かなしい、かなしい、かなしい、かなしい、かなしい

どうしよう。

なんかもう、何していいのかわからない。

今年の年末年始は、母さんを旅行に連れてってやろうと思ってて…。

もう計画だってちゃんと立っててあとは年末年始を待つだけだった…。

結局、俺は何もしてあげられなかった。

母さんの生命力、吸い取るだけ吸い取って。

一人前に俺がなると、生命力吸われすぎて交代のように母さんだけ消えてしまった…。

やっと親戚も全員帰ってくれて、これでやっと一人で泣ける。

なんか泣くのガマンしすぎた。

これ書きながら涙とまらない。

母さん幸せだったのかな。

幸せにしてあげたかったな。

女で1つで育ててくれた母さんに、親孝行したかった・・・・

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ