作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

母親が死んでから、今までごろごろしていた親父が台所に立つようになった。

毎晩ステーキばかり。(本格的な作り方だったけど)

私は肉好きだから喜んで食べてたけど。

その様子を見て父親が

「うまいか?うまいか?」

ってにこにこ聞く。

ああくそったれ。

親父、母親がいなくなった私に何を食べさせたら喜ぶのか

今までほったらかしにしてたからよくわからなかったんだな。

あのな、別になんでも良かったんだよ。

夜中こっそり仏壇の前で泣いてるあなたに、ご飯を作ってもらえるだけで良かったんですよ。

数年後、私が料理をするようになったけど、親父は何を食べても

「うまい、うまい」

としか言わなかった。

それ。

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ。

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ