【動画】中国や韓国、台湾でフリーハグをしてみた

【動画】中国や韓国、台湾でフリーハグをしてみた

フリーハグで東アジアの人々と友好関係を結びたいと強い信念を持った『桑原功一』さんという日本人の動画です。

Free Hugs for Korea-Japan Peace 2014 (日本人が韓国でフリーハグをしてみた 釜山編 2014年版)

動画を見て頂くとわかるのですが中国、韓国、台湾など東アジア中心に渡航し、そこでフリーハグをしているだけの動画です。

だけど、なぜでしょうか。

泣けてくるんですよね。

きっと、僕がメディアやネットに踊らされて、

『中国、韓国に住む人々は日本に対し、強い憎しみを持っている』

と、自然と考えているからだと思います。

僕だけでなく、そう考えている日本人は多いのではないでしょうか。

実際、それが真実かどうかを、この桑原功一さん(Facebook:https://www.facebook.com/freehugs4peace)という方が身を持って体験してくれたようです。

『FREE HUGS』というパネルを持って、町中に立つ1人の日本人に対し、嫌悪感や敵対視した目以外に友好の目を向けている人達がいることがわかります。

彼(彼女)らは、少し恥ずかしそうに、微笑みながら、そっと近づき、桑原功一という日本人とハグをします。

そして、ハグを終えると必ず笑顔になって、挨拶をして別れます。

決して、僕らは外部から聞き取る情報だけで、その国を、その国に住む人達を憎んだり、嫌ってはいけない。

悪意のある報道だけを見て、偏向した考えを持ってはいけない。

自分の目でみて、自分が実際に感じることで、その国について知るべきです。

そう気付かされる動画です。

「そもそも○○人は、〜」みたいな、国籍でその人達の特徴を一言で言い表そうとすること自体に無理がありますよね。

当たり前ですよね。

中国は嫌いだけど、実はそこに住む人達のことは何もしらない。

よく知らないけど、日本人って韓国人に嫌われているんでしょ?

そんな方々に見て頂きたい動画です。

Free Hugs for Taiwan-Japan Peace 2014 (日本人が台湾で再びフリーハグをしてみた 2014年版)

【謝謝台湾2014.3.11】フリーハグでつなぐ日台友好

Free Hugs for China-Japan Peace 2013 (日本人が中国でフリーハグをしてみた 北京編)

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ