犬、猫などペットの泣ける話

ペットのこと

あなたはどんなペットを飼っていますか?飼っていましたか?

犬ですか?猫ですか?インコですか?それとも、他の動物ですか?

人間とは違い、駆け引きなどなく純粋に飼い主の心によりそってくれる。

だからこそ、それ以上の愛情でもって可愛がったりします。

しかし、そういった溢れんばかりの愛情により、お別れがきたりすると、涙が溢れ、この世の終わりのような、自分の体を引き裂かれるような、そんな思いをする人も多いようです。

可愛くて大好きなペット。できれば、一生一緒にいたいですね。

何だって言う事をきくから、ボロも一緒に連れてって

身近な人のこと > ペットのこと

小3の時、親父が仕事帰りに雑種の小犬を拾ってきた。 黒くて目がまんまるでコロコロとしたカワイイ奴。 でもノラなので、小汚くて毛がボロボロに抜けていた。 そんな風貌を見て... すべて読む

何だって言う事をきくから、ボロも一緒に連れてって

いろいろお話を聞いてくれてありがとう。オバケでもいいから時々会いにきてね。

身近な人のこと > ペットのこと

5年前に飼っていた、茶トラ猫。 姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、私は家ではできるだけ明るく振舞っていました。 でも、本当は、家族に仕事や恋愛の悩... すべて読む

いろいろお話を聞いてくれてありがとう。オバケでもいいから時々会いにきてね。

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

身近な人のこと > ペットのこと

上野の動物園は、桜の花盛りです。 風にぱっと散る花。 お日様に光り輝いて咲く花。 お花見の人たちがどっと押し寄せて、動物園は、砂埃を巻き上げて混み合っていました。 象... すべて読む

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

あの時、噛んじゃってごめんね

身近な人のこと > ペットのこと

10年以上前に、友達が1匹の柴犬を飼い始めた。 体の色が似ているからといって、その犬は『きなこ』という名前になった。 友達は、夕方になるとよく『きなこ』を散歩させていたけ... すべて読む

あの時、噛んじゃってごめんね

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

身近な人のこと > ペットのこと

子供が外に遊びに行こうと玄関を開けたときでした。 タイミングを見計らっていたのか、猫は外に飛び出していってしまいました。 そして、探して見つけ出した時には、あの子は変わり... すべて読む

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ

身近な人のこと > ペットのこと

クロ、元気か? 私と私のお布団のないそこで、どうやって寝てるのかい? ちゃんとあったかくて気持ちいいところを見つけたか? 私は今でも寝床でおまえを待ってしまうよ。 肩... すべて読む

いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ

本当に、ただ『生きる』だけです

身近な人のこと > ペットのこと

22歳になるオスの老犬が来ました。 彼はほとんど寝たきりで、飼い主が寝返りを打たせているので、床ずれがいくつも出来ていました。 意識はしっかりしてるのですが、ご飯も飼い主... すべて読む

本当に、ただ『生きる』だけです

クッキー、ごめんね【犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

あれは中学三年くらいだったか 『クッキー』 そうゆう名前の子犬が、家に来た。 とても犬が飼えるような家でもないし、金もない。 俺の実家はペット禁止のボロアパート。 ... すべて読む

クッキー、ごめんね【犬の話】

私をずっと守ってきてくれたお兄ちゃんです【一緒に大きくなった愛犬】

身近な人のこと > ペットのこと

私には、物心ついた頃から一緒に大きくなった愛犬がいました。 シベリアンハスキーのオス。 大きくてフワフワ、性格はとっても穏やかで優しくて、私にとってお兄ちゃんの様な存在で... すべて読む

私をずっと守ってきてくれたお兄ちゃんです【一緒に大きくなった愛犬】

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

11年間、ずっと飼ってた愛犬がなくなった。 死ぬ前の半年間、自分はろくに家に帰ってなくて世話もほとんどしなかった。 その間にどんどん衰えてたのに、あまり見ることも触ること... すべて読む

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

次の日の朝、子猫は冷たくなってしまってた

身近な人のこと > ペットのこと

小学校の時、裏門の所に小さな黒猫の赤ちゃんが捨てられてた。 両目とも膿でくっついてて見えてない様子。 どうしても無視できなくて家へ持って帰ったら、やっぱり飼ってはダメって... すべて読む

次の日の朝、子猫は冷たくなってしまってた

誇り高い猫

身近な人のこと > ペットのこと

車にはねられたのか知らんが、死にそうな黒ネコ見かけた。 『せめて』と思って、家で手当てしてやった事がある。 2日くらいして、起き上がってこれるようになった。 ただ、触ろ... すべて読む

誇り高い猫

どんなに安く来た犬でも、私たちにとってはかげないのない大切な家族だった

身近な人のこと > ペットのこと

もう家で可愛がっていた犬が亡くなって何年経っただろう… まだ私も子育て中で、小さい子供を2人育てしていたので毎日がバタバタだった時のことだ。 旦那が番犬になるし、子供たち... すべて読む

どんなに安く来た犬でも、私たちにとってはかげないのない大切な家族だった

あんたに会いたかったから、帰ってくるの待ってたんだよ【猫の話】

身近な人のこと > ペットのこと

一週間ほど旅行に行って帰ってくると、猫がいなかった。 親に聞くと、私が旅行に出た日にいなくなったそうだ。 心配していると次の日、帰ってきた。 でも、ぐったりしていて、病... すべて読む

あんたに会いたかったから、帰ってくるの待ってたんだよ【猫の話】

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

私が小学校5年生の時に、ラブラドールを飼った。 名前は、母がつけた「サーブ」に。 飽き性だった私は、散歩も父に任せきになりエサやり当番だけ続けた。 中学、高校は部活一色... すべて読む

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。

身近な人のこと > ペットのこと

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥のきれいな川へBBQしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車をとめた。 窓を開けて見てみると薄... すべて読む

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。

大好きな大好きな愛犬のビル

身近な人のこと > ペットのこと

私が物心ついた時から家にシェパードがいた。 名前はビル。 近所に事件がおこったりすると警察がビルを借りにきたりしていた優秀な犬。 茶色の目でまっすぐな優しい目でいつも私... すべて読む

大好きな大好きな愛犬のビル

ネコの監視

身近な人のこと > ペットのこと

今年のGW明けの頃のこと。 前の日から上司の機嫌が悪くて、八つ当たりばかりされてた。 その日も私の力ではどうしようもないことで怒られた挙句、基地外呼ばわりされたり身体的欠... すべて読む

ネコの監視

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

身近な人のこと > ペットのこと

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。 「どうしたんだ?」と聞いた所、 「ムカつく猫がいたので、捕まえて水の入ったポリバケツに放り込... すべて読む

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

心配して来てくれたの

身近な人のこと > ペットのこと

5年前に飼っていた茶トラ猫。 姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、私は家ではできるだけ明るく振舞っていました。 本当は、家族に仕事や恋愛の悩みを相談... すべて読む

心配して来てくれたの

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

身近な人のこと > ペットのこと

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校の頃遊びに行ったが、ほんとにそうだった。) 住み着いた猫が仔をつくり、そ... すべて読む

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

身近な人のこと > ペットのこと

私が高校生の冬でした。 家で飼ってる猫が赤ちゃんを産みました。 しかも電気毛布た私の布団で。 5匹いたのですが、次々と飼い主が決まりとうとう1匹だけになりました。 そ... すべて読む

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

不思議なカラス、『カー子』との出会い

身近な人のこと > ペットのこと

俺は当時、東京のゴミ埋立地で土木の工事をしていたんだ。 そうしたある日、一羽のカラスが現場に遊びに来るようになったんだ。 ゴミ埋立地という立地上、野生のカラスはそこらじゅ... すべて読む

不思議なカラス、『カー子』との出会い

姫、あなたが大好きです

身近な人のこと > ペットのこと

ありがとう。ありがとう。 大好きです。いまでもずっと あなたが大好きです。 犬は3匹飼ってました 蘭は椎間板ヘルニアで、介護無しでは歩けません。 ちなみに犬種はボク... すべて読む

姫、あなたが大好きです

ロッキーは俺を助けてくれた

身近な人のこと > ペットのこと

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー。 しかし、小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた。 当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと... すべて読む

ロッキーは俺を助けてくれた

虹の向こうで、待ってやがれ

身近な人のこと > ペットのこと

生まれて3ヶ月のとき、シトロンはうちに来た。 俺は小学校三年生だった。 それから俺は、毎朝犬小屋を覗いた。 丸くなって寝ているシトロンを呼んで、赤い綱をつけてやる。 ... すべて読む

虹の向こうで、待ってやがれ

コロはきっと誰かに飼われ、幸せに老後を暮らしてる

身近な人のこと > ペットのこと

俺が小学生の頃、夜だけ、家に、寝に来るコロって呼んでた野良犬がいたよ。 家は団地だったので、俺と母ちゃんが動物好きだったけど我慢してたんだ。 共働きだし、家に閉じ込めてお... すべて読む

コロはきっと誰かに飼われ、幸せに老後を暮らしてる

ミーコ、本当に大好きだよ

身近な人のこと > ペットのこと

私が生まれる前から、家には猫がいた。 白くて、ふわふわで、温かかった。 私はミーコが大好きだった。 ミーコも、私に懐いてくれた。 父が入院し、母の体調が悪くなったとき... すべて読む

ミーコ、本当に大好きだよ

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ

身近な人のこと > ペットのこと

あるペットショップの店頭に「子犬セール中!」の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はたいそう心をそそられるものです。 しばらくすると案の定、男の子が店に入ってきました。... すべて読む

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ