弱い自分とは「さよなら」するから。

弱い自分とは「さよなら」するから。

私には、大好きな男の子がいた。

その子は幼なじみで小さい頃からずっと一緒だった。

私はいつも支えてくれた彼が大好きだった。

でも、彼は、自ら命を絶った。

首を吊って、自殺した。

理由は、いじめ。

彼は頭も良くて、運動神経もよくて女子とも仲が良かった。

そのせいで、ほかの男子の嫉妬が向けられたんだ。

男子達が彼を無視し始め、悪口を言い始めた。

そうすると、仲の良かった女子達は離れていって、次第に彼は一人きりになっていた。

そうして追い詰められて、彼は最悪の決断をした。

私は、追い詰められる彼を見て、何も出来なかった。

直接、無視した訳でもない。

ても、彼の悪口に、反論出来なかった。

自分もいじめられたくなくて…。

彼は、私を助けてくれたのに。

昔、いじめられてた私を、庇ってくれたのに。

私は弱くて、怖くて、彼を助けられなかった。

彼の家に行った私は彼のお母さんの前で泣き崩れた。

ごめんなさい、ごめんなさい。

そう言い続けていた。

そんな私に、彼のお母さんは言ってくれた。

「あの子、あなたのこと恨んでなかった。

突然、他の子の話をしなくなった時でも、あなたの話は、ずっと楽しそうに話してた。

あの子は言ってた。

あなたは、ずっと、大切な幼なじみだって。

親友なんだって。」

その話を聞いた私は、泣いた。

ずっと、声を上げて泣き続けた。

ごめんね。

助けられなくてごめん。

でも、今度はちゃんと助ける。

彼みたいな人がいたら、今度こそ、助けてみせる。

もう、弱い自分とは、さよならするから。


私は、この出来事がきっかけで変わりました。

引っ込み思案で、気が弱い私をやめました。

よく言いますよね。

勇気を振り絞るは一瞬だけど、後悔は一生残る、って。

本当に、その通りだと思いました。

勇気を出すことに躊躇ったら、一生後悔が残ってしまう。

だからこそ、勇気を出すんです。

少しだけでいい。

ほんの少しだけでいいから、何か、勇気をだしてみてください。

そうすれば、未来は変わります。

後悔をつくりません。

私と同じ思いをする人が、一人でも減りますように

おすすめの泣ける話

泣ける話の投稿
Page TOPへ