パパ、だいじょうぶ?

パパ、だいじょうぶ?

これを書いている私は今、38歳の会社員です。

私は30歳のときうつ病を患いました。

父が自殺、その後、高校のときの友人が自殺。

仕事は忙しく、三ヶ月休みがない中で、長男が産まれました。

そこから三年間、病と戦っていたときの話です。

長男が二歳のとき。

東日本大震災の影響で、次男が切迫流産仕掛けて、妻は入院。

長男と実家の親との暮らし。

計画停電で、不安定な毎日。

病で、自分の気持ちすら、思うままにならなかった私。

長男が泣き止まなかったとき、気づけば怒鳴っていました。

二歳の子に、大の大人が本気で、です。

自己嫌悪の嵐でした。

その日の寝るときに、2歳の長男が、

「パパ、だいじょうぶ?」

って言ったんです。

怒鳴りつけた私にです。

涙が止まりませんでした。

その後、次男は先天性心疾患で生まれましたが、

今は後遺症はありますが、元気です。

長男は、生意気になりましたが、誰よりも優しい自慢の息子です。

他の体験談ほどの感動はないかもですが、

私が最も泣いた話です。

泣ける話の投稿
Page TOPへ