まだ泣かせてね

まだ泣かせてね

母さん 

母さんが亡くなってから6年経つのにまだまだ寂しがりやの私です。

昔の携帯見つけたの。受信箱に母さんからのメール。

「まだ帰れない?」

「鍵忘れてるよ^ ^」

「迎えにきて。」

何気ない日常のメール。でも今の私には切なくてたまらない。

最後のメールは亡くなる2日前。

「もう直ぐ?」

病院に入院してる母さんがお見舞いにくる私のこと待ってた。

抗癌剤でしんどかったね。

お医者さんから危ないって聞いて、たまらず泣いてしまった私を逆に励ましてくれた母さん。

朦朧としたとき初めて痛いって言ってたね。ずっと我慢してたんだね。

ごめんね、強い母さんで最後までいさせてしまって。

会いたいな。

たまらなく切なくて寂しい。

名前呼んでほしい。

心配してほしい。

不登校になって立ちすくんでる私を抱きしめてくれたあのときに戻れたらいいのに。

会いたいなぁ。

母さん、さみしいよ。

ごめんね。

まだ泣かせてね。

おすすめの泣ける話

泣ける話の投稿
Page TOPへ