そのあと抱きしめてね

そのあと抱きしめてね

あなたが天国に足早に旅立って

もう12年ですね。

2歳だった娘、

0歳だった息子ももう中学生です。

あの時からずっと自分を責めてます。

何かできたんじゃないか。

あぁすればまだあなたは生きていたんじゃないかとか。

あなたの家族に

私達なら救えたのに!と言われました。

なぜ私だけがこんなに苦しまなきゃいけないのか。

なぜ私だけがこんなに責められなきゃいけないのか。

ズタボロでしたよ。

追いかけていこうと何度も何度も考えました。

けど子供たちはいつも笑顔で私を必要としてくれました。

無我夢中で過ごしてきた12年。

悲しむことより怒りですね。

可愛い子供たちの成長も見ずに逝きやがって。

入学式、運動会、卒業式

夫婦揃ってる人たちを見た時

子供の体調不良で不安のとき

子育てで悩んだ時

あなたがいてくれたらって

何回、何百回と考えたか。

置いていきやがって。

、、、あほ。

ママが元気でいてくれれば

私はいいです。

と10歳の時に手紙に書いてくれたんだよ。娘が。

子供たちなりにも色々あっただろうよ。

感じただろうよ。言われただろうよ。

けど、何一つ言わず

パパいないけどうちは幸せだよね!って2人して言ってくれるよ。

何度も何度も。

こんな良い子たち残して

なに先走ったのよ。

私はこの子たちを私の人生をかけて

幸せにする。

あなたの分も。

だからそちらで精一杯見守るんだぞ。

2人を私に授けてくれて

ありがとう。

私と出会って、私を選んでくれて

ありがとう。

支えきれなくてごめんね。

私がそちらにいったら

まずパンチな。

そのあと抱きしめてね。

おすすめの泣ける話

泣ける話の投稿
Page TOPへ