おばあちゃんの長い長い電話を聞きたい

おばあちゃんの長い長い電話を聞きたい

小学生3年生の頃の事だった。

おばあちゃんはとても優しくて大好きだった。

ある日おばあちゃんから電話が来てお母さんが電話かわる?って言ってきたんだけど私は

「おばあちゃん話長いからいい!!」

とか言って部屋に逃げてった。

2月頃インフルかかって寝たきりの時、おばあちゃんが果物色々買ってきてくれてすごい嬉しかった。

一週間後には治って学校に行きだした。

治った次の日だった。

私は学校から帰ってくると休みでもないのにお父さんの車があった。

お父さんに聞くと

「おばあちゃんが具合悪くて病院にいる。お母さんも付き添いで一緒に病院に行った。」

その頃は少し具合が悪いくらいだと思って安心してた。

でも違った。

脳内出血だったらしい。

低血圧で手術も出来なかった。

けどその後、山も越えて安定して今では介護ホームに入っている。

私の事は全く分からないらしく言葉もあまり話せない。

けどたまに導線が繋がったように笑顔で私の名前を呼ぶ。

もう一度でいいから、おばあちゃんの長い長い電話を聞きたい。

おすすめの泣ける話

泣ける話の投稿
Page TOPへ