身近な人の泣ける話 - (6ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

みんな、ありがとな。お礼に今日は俺がバンバン点取るからさ。

身近な人のこと > 友達のこと

うちの中学は新興住宅地でほとんどが持ち家、お母さんは専業主婦みたいな 恵まれた家庭が多かった。 育ちが良いのか、虐めや仲間はずれなどは皆無。 クラスに一人だけ、貧乏を公... すべて読む

みんな、ありがとな。お礼に今日は俺がバンバン点取るからさ。

神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん

身近な人のこと > 関わった人のこと

当事者にとっては、自衛隊がどう遅れたかなんてわからんし、警察も自前の警察署がつぶれて、総がかりで中の埋まった署員を助けようとしてるねん。 でも、その掘ってる横に机を置いて、... すべて読む

神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん

ロッキーは俺を助けてくれた

身近な人のこと > ペットのこと

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー。 しかし、小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた。 当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと... すべて読む

ロッキーは俺を助けてくれた

あれから10年近く経つけど、私たちの関係に変わりはない

身近な人のこと > 自分のこと

高校の修学旅行でパスポートが必要になり、戸籍謄本を取った時に愕然とした。 その日は何も手に付かず、夕飯で両親が揃った時、思い切って問いただした。 最初は鳩が豆鉄砲食らった... すべて読む

あれから10年近く経つけど、私たちの関係に変わりはない

大好きな大好きな愛犬のビル

身近な人のこと > ペットのこと

私が物心ついた時から家にシェパードがいた。 名前はビル。 近所に事件がおこったりすると警察がビルを借りにきたりしていた優秀な犬。 茶色の目でまっすぐな優しい目でいつも私... すべて読む

大好きな大好きな愛犬のビル

不思議なカラス、『カー子』との出会い

身近な人のこと > ペットのこと

俺は当時、東京のゴミ埋立地で土木の工事をしていたんだ。 そうしたある日、一羽のカラスが現場に遊びに来るようになったんだ。 ゴミ埋立地という立地上、野生のカラスはそこらじゅ... すべて読む

不思議なカラス、『カー子』との出会い

三度の神頼み

身近な人のこと > 自分のこと

俺は今までに三度神頼みをしたことがあった。 一度目は俺が七歳で両親が離婚し、父方の祖父母に預けられていた時。 祖父母は、とても厳しく、おまけに 「お前なんて生まれてこな... すべて読む

三度の神頼み

いろいろお話を聞いてくれてありがとう。オバケでもいいから時々会いにきてね。

身近な人のこと > ペットのこと

5年前に飼っていた、茶トラ猫。 姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、私は家ではできるだけ明るく振舞っていました。 でも、本当は、家族に仕事や恋愛の悩... すべて読む

いろいろお話を聞いてくれてありがとう。オバケでもいいから時々会いにきてね。

お姉ちゃんはね、ある人を待ってるの

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺が小学3、4年で夏休みの話。 今の今までマジで忘れてた。 小学校の夏休みとか、遊びまくった覚えしかない。 俺は近所の男子と、夏休み中開放されていた学校の校庭で、午後1... すべて読む

お姉ちゃんはね、ある人を待ってるの

胸張って保育園の先生するよ

身近な人のこと > 自分のこと

桜咲く前に、保育園を晴れてリストラになるんですが、こっちから「願下げだい」ってぐらい始末の悪い保育園だった。 でもねぇ… 子どもは可愛いのよ。 その別れが堪らなく切ない... すべて読む

胸張って保育園の先生するよ

とても美しい翡翠の玉が入っていたので、あなたは石が好きな人なのだろう

身近な人のこと > 関わった人のこと

オレじゃなくて、いやね、ウチの母親なんですよ。 母親が台湾に旅行するってんで、お守り持たせた訳ですわ。 母親の入ってる団体の慰安旅行だから別にそんな危ないわけじゃないんで... すべて読む

とても美しい翡翠の玉が入っていたので、あなたは石が好きな人なのだろう

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

身近な人のこと > ペットのこと

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。 「どうしたんだ?」と聞いた所、 「ムカつく猫がいたので、捕まえて水の入ったポリバケツに放り込... すべて読む

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

人生は、マラソンとは違う。すべての人生が、素晴らしい。

身近な人のこと > 自分のこと

泣けるというよりは、少し心熱くなる動画です。 人生はマラソンのように長く険しいものかもしれませんが、ゴールは1つじゃない。 自分なりの生き方(行き方)で、自分だけの道... すべて読む

人生は、マラソンとは違う。すべての人生が、素晴らしい。

政治家が何を言おうと、俺達はあのときの自衛隊の皆さんに感謝しています

身近な人のこと > 関わった人のこと

被災したとき、俺はまだ中学生でした。 全開した家で、たまたま通りに近い部屋で寝てたので、腕の骨折だけで自力脱出できました。 奥の部屋で寝ていたオカンと妹はだめでした。 ... すべて読む

政治家が何を言おうと、俺達はあのときの自衛隊の皆さんに感謝しています

中学のときの音楽の教師が最悪だった

身近な人のこと > 関わった人のこと

中学のとき、校内の合唱コンクールがあったんだが、学年ごとにどこか1クラスが優勝が決まるものだった。 それ以外に選抜合唱グループというものがあり、クラスから数人選ばれ3学年混... すべて読む

中学のときの音楽の教師が最悪だった

そんな若者を前科者にしたくはなかった

身近な人のこと > 関わった人のこと

13~4年前、俺は親元を離れて一人暮らしの大学生という名のロクデナシだった。 自己愛性人格障害の父親に反発しつつも、影響をモロに受けいた。 プライドばかり高く、傲慢さを誇... すべて読む

そんな若者を前科者にしたくはなかった

素直な感謝の気持ちをそのまま言葉にする

身近な人のこと > 関わった人のこと

今日、近所の交差点で車に乗って信号待ちをしていると、前方の右折車線でジリジリ前進している車がいた。 明らかに『信号が青になった瞬間に曲がっちまおう』っていうのが見え見え。 ... すべて読む

素直な感謝の気持ちをそのまま言葉にする
泣ける話の投稿
Page TOPへ