身近な人の泣ける話 - (3ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

君がいなかったら今の僕はいない

身近な人のこと > 友達のこと

僕は小さい頃に両親に捨てられて、いろいろな所を転々として生きてきました。 小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」とかいろんな事言われました。 たまに、同級... すべて読む

君がいなかったら今の僕はいない

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

身近な人のこと > 関わった人のこと

私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました 『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。 この値段で買え... すべて読む

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした

身近な人のこと > 恋人のこと

俺はといえば、大のゲーセン好きだった。 格ゲーにアケカードゲーに音ゲ、割となんでもやってた。 というより、そのゲーセン独特の雰囲気が大好きだったんだ。 俺は趣味とい... すべて読む

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした

彼女の連絡帳

身近な人のこと > 友達のこと

俺が小学校5年生のとき、寝たきりで滅多に学校に来なかった女の子と同じクラスになったんだ。 その子、たまに学校に来たと思ったらすぐに早退しちまうし、最初は 「あいつだけズル... すべて読む

彼女の連絡帳

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

身近な人のこと > ペットのこと

子供が外に遊びに行こうと玄関を開けたときでした。 タイミングを見計らっていたのか、猫は外に飛び出していってしまいました。 そして、探して見つけ出した時には、あの子は変わり... すべて読む

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

いつか治った時、痛みを知ったお前は少し強くなる

身近な人のこと > 会社の人のこと

自分でも理由は分からないが、気が付けば仕事やる気を無くして会社を欠勤し、それが数日続いたある日の夜、怖面ての上司が自宅に来た。 最後通告かな、と思いながら、上司の行きつけら... すべて読む

いつか治った時、痛みを知ったお前は少し強くなる

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

身近な人のこと > 友達のこと

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。 小学校2年の時、友達もいなかった俺の誕生日にチョロQをプレゼントに持って来てくれた。 その時の600円というのは、俺達にとって大... すべて読む

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

クッキー、ごめんね【犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

あれは中学三年くらいだったか 『クッキー』 そうゆう名前の子犬が、家に来た。 とても犬が飼えるような家でもないし、金もない。 俺の実家はペット禁止のボロアパート。 ... すべて読む

クッキー、ごめんね【犬の話】

こんなにくだらない私を、ママにしてくれてありがとう

身近な人のこと > 自分のこと

大学を卒業して、大手企業に就職したばかりの四月、妊娠が発覚した。 「えっ?何で?」 これが私の正直な気持ちだった。 苦労して入った大学、氷河期に死ぬ気でとった内定、やり... すべて読む

こんなにくだらない私を、ママにしてくれてありがとう

それも私の人生だと思い生きてみる。生きていればどうにかなると思う。

身近な人のこと > 自分のこと

昨日、母親と喧嘩をした。 原因は付き合っている彼の家庭環境が複雑で、それに対して母親があれこれ言うという、どこにでもあるようなことだった。 しかしだんだんとヒートアップし... すべて読む

それも私の人生だと思い生きてみる。生きていればどうにかなると思う。

私はアンタと結婚してるつもりだから

身近な人のこと > 恋人のこと

年下の彼氏がいた。 私が30歳で彼が22歳。 大学生だった彼は社会人の私に頭が上がらなかったみたいで、付き合いはじめて3年たってたけど将来の話しなんてひとつもしなかった。... すべて読む

私はアンタと結婚してるつもりだから

俺と一緒に居てくれてありがとう

身近な人のこと > 友達のこと

俺は小学校の時にいじめを受けた。 なぜかって?俺だってわからない。 『黒人!』 『外国人』 『死ね』 それが学校での日常だった。 でも、こんな俺にも友達はいた。 ... すべて読む

俺と一緒に居てくれてありがとう

相手のポカーンとした顔と、その子の嬉しそうな顔は今でも忘れられない。

身近な人のこと > 友達のこと

昔、知的障害をもった子がサッカー部にいた。 でも、皆から邪険にされず(それでも子どもの障害者意識みたいなものはあったけど)仲良くしてて、そいつはゴールがどっちかもわからない... すべて読む

相手のポカーンとした顔と、その子の嬉しそうな顔は今でも忘れられない。

喋ることができない女と知り合った

身近な人のこと > 恋人のこと

2ヶ月ほど前に、ひょんなことから喋ることができない女性(生まれつき) と知り合ったんだが聞いてくれんかい? 聾唖者(ろうあしゃ)って言うんだよね。 2ヶ月前に、くそ寒い公... すべて読む

喋ることができない女と知り合った

俺の上司が定年だから、プレゼント渡したら泣かれたwwwww

身近な人のこと > 会社の人のこと

毎日、1000円も飯おごってもらってたwww 上司と仲いいの、今年入社した俺だけwwww 百均で買った置物wwwwww プレゼントしたら、大泣きwwwwww 俺が死ん... すべて読む

俺の上司が定年だから、プレゼント渡したら泣かれたwwwww

中学のときの音楽の教師が最悪だった

身近な人のこと > 関わった人のこと

中学のとき、校内の合唱コンクールがあったんだが、学年ごとにどこか1クラスが優勝が決まるものだった。 それ以外に選抜合唱グループというものがあり、クラスから数人選ばれ3学年混... すべて読む

中学のときの音楽の教師が最悪だった

腕を失おうと目の前の命をすくい上げられるよう、いつも覚悟を改める

身近な人のこと > 関わった人のこと

阪神淡路大震災。あの大揺れはまさに未知の衝撃だった。 当日、不精でコタツ入ったまま寝てたのが幸いした。 頭側にあった本棚がコタツにのしかかる様に倒れ、そこに更に別の棚や家... すべて読む

腕を失おうと目の前の命をすくい上げられるよう、いつも覚悟を改める

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

11年間、ずっと飼ってた愛犬がなくなった。 死ぬ前の半年間、自分はろくに家に帰ってなくて世話もほとんどしなかった。 その間にどんどん衰えてたのに、あまり見ることも触ること... すべて読む

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

オマエ退院するまでコレ借してやるよ

身近な人のこと > 友達のこと

俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。 夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、 小学校あがって更に病状が悪くなって。 もちろん体育... すべて読む

オマエ退院するまでコレ借してやるよ

生まれてきてくれて、ありがとう

身近な人のこと > 自分のこと

まぁ、泣けるかわからんけど、書いてみる。 ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。 余命宣告で半年が精一杯だって。 俺には娘がいる... すべて読む

生まれてきてくれて、ありがとう

絶対来てくれるから、俺が死んだら

身近な人のこと > 友達のこと

金持ちで顔もまあまあ。 なにより明るく突っ込みがうまく、ボケた方が「俺笑いの才能あるんじゃね」と勘違いするほど(笑) 彼の周りには常に笑いが絶えなかった。 そんな彼を怒... すべて読む

絶対来てくれるから、俺が死んだら

みんなと仲良くしたかったです

身近な人のこと > 友達のこと

高校三年の時。 ウチのクラスは本当に仲良くて、毎日毎日ワイワイやってた。 ただ一人を除いて・・・ ケババァってあだ名の女子がいた。 女子と言っても二年も留年してるから... すべて読む

みんなと仲良くしたかったです

姫、あなたが大好きです

身近な人のこと > ペットのこと

ありがとう。ありがとう。 大好きです。いまでもずっと あなたが大好きです。 犬は3匹飼ってました 蘭は椎間板ヘルニアで、介護無しでは歩けません。 ちなみに犬種は... すべて読む

姫、あなたが大好きです

あの子は、ぼくの友達なんです

身近な人のこと > 関わった人のこと

あるベトナムの村に、宣教師たちの運営する孤児院がありました。 しかし、その村は爆撃を受けてしまいました。 宣教師達と2人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。 ... すべて読む

あの子は、ぼくの友達なんです

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ

身近な人のこと > ペットのこと

あるペットショップの店頭に「子犬セール中!」の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はたいそう心をそそられるものです。 しばらくすると案の定、男の子が店に入ってきました。... すべて読む

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ

私たちが売っている物はおもちゃではないんです

身近な人のこと > 関わった人のこと

あるクリスマスの日の出来事です。 うちには6才の息子がいます。 我が家では、クリスマスイヴの夜、 子供たちが寝静まった枕もとにおもちゃをそっと置いて、 翌日の朝、子供... すべて読む

私たちが売っている物はおもちゃではないんです

自衛隊のお兄ちゃんたちが見つけてくれたよ

身近な人のこと > 関わった人のこと

東日本大震災 辺りは酷い有り様だった… 鳥居の様に積み重なった車、 田んぼに浮く漁船、 一階部分は瓦礫で隙間無く埋め尽くされ、 道路さ えまともに走れない… 明る... すべて読む

自衛隊のお兄ちゃんたちが見つけてくれたよ

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

身近な人のこと > ペットのこと

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校の頃遊びに行ったが、ほんとにそうだった。) 住み着いた猫が仔をつくり、そ... すべて読む

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね

身近な人のこと > 恋人のこと

彼女に大事な話があるから呼び出した。 彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。 別れるって言われるのかと思ってビビりながら、いつものツタヤの駐車場に集合。 お互い... すべて読む

前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね

またどこか出会おうね

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺さ、以前病院勤務してたんだ。 といっても看護婦や医者とか有資格者じゃないんだけどな。 でさ、掃除しようと思ってある病室に入ったんだよ。 よく知らずに入ったらさ、どうや... すべて読む

またどこか出会おうね
泣ける話の投稿
Page TOPへ