身近な人の泣ける話 - (3ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

長く付き合うと、やさしくなくなるんだなぁ

身近な人のこと > 恋人のこと

今年の5月まで付き合っていた彼の話。 料理が好きで、調理場でバイトしていた。 付き合い始めのころ、私が作った味噌汁に溶け残りの味噌が固まって入ってたことがあった。 飲み... すべて読む

長く付き合うと、やさしくなくなるんだなぁ

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない

身近な人のこと > 恋人のこと

高校時代に付き合って彼女が口癖だった言葉。 「やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない?」 別れた後も、何故か手紙のやり取りはしていた。 でも、ある時... すべて読む

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない

俺と一緒に居てくれてありがとう

身近な人のこと > 友達のこと

俺は小学校の時にいじめを受けた。 なぜかって?俺だってわからない。 『黒人!』 『外国人』 『死ね』 それが学校での日常だった。 でも、こんな俺にも友達はいた。 ... すべて読む

俺と一緒に居てくれてありがとう

オムライスとごはん

身近な人のこと > 友達のこと

20年前ぐらいの前の話 当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。 子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。 それでもどん底だった・・・ ... すべて読む

オムライスとごはん

野球辞めてバイトします

身近な人のこと > 関わった人のこと

一球投げるたび、脱げそうになる帽子をかぶり直す。 岩瀬・真壁・筑波の連合チームの田中康太(筑波、2年)は同点の七回、3番手でマウンドに上がった。 1点勝ち越されたが、味方... すべて読む

野球辞めてバイトします

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、何かと辛い思いをしてきている。 本日、通院... すべて読む

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

ごめんね、約束守れなくてごめんね

身近な人のこと > 関わった人のこと

おれが入院してた時、隣の小児科病棟に5歳くらいの白血病の男の子が入院していた。 生まれてから一度も外に出られない子だと聞いた。 ある日、大声で泣く声がするので病室を覗いて... すべて読む

ごめんね、約束守れなくてごめんね

やることあったら言ってくださいね

身近な人のこと > 会社の人のこと

会社で、私の隣の席の男性が突然死してしまった。 金曜日お酒飲んで、電車で気分悪くなって、途中下車して駅のベンチで座ったまま亡くなってしまった。 死因はスカッシュをやって亡... すべて読む

やることあったら言ってくださいね

クッキー、ごめんね【犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

あれは中学三年くらいだったか 『クッキー』 そうゆう名前の子犬が、家に来た。 とても犬が飼えるような家でもないし、金もない。 俺の実家はペット禁止のボロアパート。 ... すべて読む

クッキー、ごめんね【犬の話】

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした(vol.2)

身近な人のこと > 恋人のこと

※「ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした」の続き 車で迎えにきてくれた。 「なんでアイツなんだよ…」 と思ったが、結果母親が来てもあまり変わらないので... すべて読む

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした(vol.2)

日本をたすけてください【自衛隊への手紙】

身近な人のこと > 関わった人のこと

石井3曹に封筒を渡した少女は、名前も告げずに走り去っていった。 少女は、母親と思しき女性の運転する車でやってきて、偶然近くを歩いていた石井3曹に手紙1 件を渡したのである。... すべて読む

日本をたすけてください【自衛隊への手紙】

指輪つけてたからずっと一緒だったよ

身近な人のこと > 好きな人のこと

俺今年で25になるんだけど高校生の頃の話しちょっと長くなる 小さい頃から幼なじみの女がいるんだがそいつとは本当に仲がよかった 小学生の頃、親父の左手の薬指につけてた指輪が... すべて読む

指輪つけてたからずっと一緒だったよ

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

身近な人のこと > 自分のこと

数年前、事故で1週間近く意識が戻らなかった私。 当然、その一週間はなんにも記憶はないんだけど、 夢で2歳半の息子をずーっと抱きしめてた。 とても暖かくていい匂いがして、... すべて読む

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

身近な人のこと > ペットのこと

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校の頃遊びに行ったが、ほんとにそうだった。) 住み着いた猫が仔をつくり、そ... すべて読む

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

みんなに助けてもらった、この命を大切に生きよう

身近な人のこと > 自分のこと

あれは何年も前、僕が年長さんの時でした。 僕は生まれた時から重度のアレルギーがあり、何回も生死の間?をさまよってきました。 アレルギーの発作のことをアナフィラキシーショッ... すべて読む

みんなに助けてもらった、この命を大切に生きよう

絶対来てくれるから、俺が死んだら

身近な人のこと > 友達のこと

金持ちで顔もまあまあ。 なにより明るく突っ込みがうまく、ボケた方が「俺笑いの才能あるんじゃね」と勘違いするほど(笑) 彼の周りには常に笑いが絶えなかった。 そんな彼を怒... すべて読む

絶対来てくれるから、俺が死んだら

三度の神頼み

身近な人のこと > 自分のこと

俺は今までに三度神頼みをしたことがあった。 一度目は俺が七歳で両親が離婚し、父方の祖父母に預けられていた時。 祖父母は、とても厳しく、おまけに 「お前なんて生まれてこな... すべて読む

三度の神頼み

一杯のかけそば

身近な人のこと > 関わった人のこと

この物語は、今から35年ほど前の12月31日、 札幌の街にあるそば屋「北海亭」での出来事から始まる。 そば屋にとって一番のかき入れ時は大晦日である。 北海亭もこの日ばか... すべて読む

一杯のかけそば

死んでる訳じゃないのに凄く悔しかった

身近な人のこと > 友達のこと

幼稚園の頃から、仲が良かった親友が居た。 いつも、俺たちは4人で遊んでた。 どんな時も、一緒に遊んでた。 彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。 でも、... すべて読む

死んでる訳じゃないのに凄く悔しかった

こんなにくだらない私を、ママにしてくれてありがとう

身近な人のこと > 自分のこと

大学を卒業して、大手企業に就職したばかりの四月、妊娠が発覚した。 「えっ?何で?」 これが私の正直な気持ちだった。 苦労して入った大学、氷河期に死ぬ気でとった内定、やり... すべて読む

こんなにくだらない私を、ママにしてくれてありがとう

きっと一番励ましてくれるだろう人が誰なのかは、わかってるから

身近な人のこと > 友達のこと

大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。 仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。 私は女の方の一番の友... すべて読む

きっと一番励ましてくれるだろう人が誰なのかは、わかってるから

赤ちゃんは泣くのが仕事です【満員バスでの話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

今から16年程前、東京にいた12月も半ば過ぎたころの話です。 私は体調を壊し、週二回、中野坂上の病院に通院していました。 その日は今にも雪が降り出しそうな空で、とても寒い... すべて読む

赤ちゃんは泣くのが仕事です【満員バスでの話】

ネコの監視

身近な人のこと > ペットのこと

今年のGW明けの頃のこと。 前の日から上司の機嫌が悪くて、八つ当たりばかりされてた。 その日も私の力ではどうしようもないことで怒られた挙句、基地外呼ばわりされたり身体的欠... すべて読む

ネコの監視

盃の契りは血のつながりより強いんだよっ

身近な人のこと > 友達のこと

小学校6年くらいの時の事。 親友と、先生の資料整理の手伝いをしていた時、 親友が「アッ」と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった。 ... すべて読む

盃の契りは血のつながりより強いんだよっ

十円玉のほうが大きいと思う訳

身近な人のこと > 関わった人のこと

その子は、生まれながら知恵おくれでした。 幼稚園は、近所の子供たちと一緒に通っていましたが、 小学校に上がると、ちょくちょく学校を休むようになり、 一年生が終わる頃には... すべて読む

十円玉のほうが大きいと思う訳

あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。

身近な人のこと > 関わった人のこと

学生時代、貧乏旅行をした。 帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円! もう丸一日以上何も食べていない。 家に着くのは約36時間後…。 空腹をどうやり過ごすか考え... すべて読む

あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。

彼女の連絡帳

身近な人のこと > 友達のこと

俺が小学校5年生のとき、寝たきりで滅多に学校に来なかった女の子と同じクラスになったんだ。 その子、たまに学校に来たと思ったらすぐに早退しちまうし、最初は 「あいつだけズル... すべて読む

彼女の連絡帳

お前の命は絶対に無駄にしない

身近な人のこと > 恋人のこと

その頃俺は医学生だった。 彼女もいた。 世の中にこれ以上いい女はいないと思うくらいの女だった。 しかし、彼女は若いのにもかかわらず、突如として静脈血栓塞栓症でこの世... すべて読む

お前の命は絶対に無駄にしない

あの子は、ぼくの友達なんです

身近な人のこと > 関わった人のこと

あるベトナムの村に、宣教師たちの運営する孤児院がありました。 しかし、その村は爆撃を受けてしまいました。 宣教師達と2人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。 ... すべて読む

あの子は、ぼくの友達なんです

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。

身近な人のこと > ペットのこと

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥のきれいな川へBBQしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車をとめた。 窓を開けて見てみると薄... すべて読む

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。
泣ける話の投稿
Page TOPへ