身近な人の泣ける話 - (2ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

母の席に座ってください

身近な人のこと > 関わった人のこと

私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいました。 その生徒の通知表には、いつも悪いことを記入していました。 ... すべて読む

母の席に座ってください

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

身近な人のこと > ペットのこと

私が高校生の冬でした。 家で飼ってる猫が赤ちゃんを産みました。 しかも電気毛布だった私の布団で。 5匹いたのですが、次々と飼い主が決まりとうとう1匹だけになりました。 ... すべて読む

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

身近な人のこと > 自分のこと

この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。 で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。 正直、最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。... すべて読む

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

消去できないメールが来ました

身近な人のこと > 好きな人のこと

メル友とメールをやりとりするようになって1年半くらい立ちます。 やりとりのきっかけは僕のHPに頻繁にコメントしてくれる子で、閉鎖するときにフリメに連絡くれたのが始まりでした... すべて読む

消去できないメールが来ました

ニートの俺が被災地でボランティアした【震災】

身近な人のこと > 自分のこと

小中高と全くみんなに馴染めず、 微妙にイジメられたり微妙に不登校になりながらもなんとか卒業 友達なんて真面目に一人もいなくて、便所飯はプロ級の腕前だった 多分もっといじり... すべて読む

ニートの俺が被災地でボランティアした【震災】

私、笑ってるあんたの顔好きだよ

身近な人のこと > 好きな人のこと

高2の夏、僕は恋をした。 好きで好きでたまらなかった。 その相手を好きになったきっかけは、僕がクラスでいじめにあって落ち込んで、生きる意味すらわからなくなって一人教室で泣い... すべて読む

私、笑ってるあんたの顔好きだよ

小さな女の子がケーキ屋に一人で入ってきた

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺がケーキ屋で支払いをしていると 自動ドアが開いて、幼稚園児ぐらいの女の子がひとりではいってきた。 女の子は一人で買い物に来たらしく、 極度の緊張からか、ほほを赤く染め... すべて読む

小さな女の子がケーキ屋に一人で入ってきた

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

身近な人のこと > 関わった人のこと

私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました 『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。 この値段で買え... すべて読む

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

身近な人のこと > 恋人のこと

今から6年前の話です。 僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくてポケベル全盛期の時代のことです。 僕はその頃高校を出て働いていたんですけど2つ年上の女性と付き合って... すべて読む

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

この子のお願いが叶うように祈るよ

身近な人のこと > 関わった人のこと

この前、近くの神社まで散歩したんだ。 絵馬がたくさんあって、 『あまりいい趣味じゃないな』 と思いながらも、他人のいろんな願い事を見ていたんだ。 「大学に合格しますよ... すべて読む

この子のお願いが叶うように祈るよ

あの子を許してくれましたか

身近な人のこと > 友達のこと

小学校の時、いじめられた。 消しゴムを勝手に使われて、怒ったら相手が学年のボス格の女子。 それ以来、クラスから無視された。 それが中学に入っても変わらなくて、真剣に自殺... すべて読む

あの子を許してくれましたか

僕より先に死なないで

身近な人のこと > 自分のこと

24歳のとき、私は、人生のどん底にいました。 6年付き合って婚約までした彼には、私の高校時代の友人と駆け落ちされ、父親が死に後を追うように、母も自殺。 葬式やらなんやらで... すべて読む

僕より先に死なないで

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした

身近な人のこと > 恋人のこと

俺はといえば、大のゲーセン好きだった。 格ゲーにアケカードゲーに音ゲ、割となんでもやってた。 というより、そのゲーセン独特の雰囲気が大好きだったんだ。 俺は趣味とい... すべて読む

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした

たくさんの味方がいるんやなぁ

身近な人のこと > 自分のこと

うちの家は母子家庭で貧乏やったんや パパはヤクザでどこにおるかもわからん ママは夜スナックで働きながら育ててくれた昼はスーパーで働いていた だから、ママとおれる時間は朝... すべて読む

たくさんの味方がいるんやなぁ

ありがとう、私は皆からもらったこの命を大切にします。

身近な人のこと > 自分のこと

母は元々体が弱く、月1回定期検診を受けていた。 そこで、私が出来たことも発覚したらしい。 母の体が弱いせいか、私は本来赤ちゃんがいなくてはいけないところにいなくて、危ない... すべて読む

ありがとう、私は皆からもらったこの命を大切にします。

いじめられていた俺は、マッチョ達に救われた

身近な人のこと > 自分のこと

去年の11月ぐらい、俺はクラスのDQNグループにイジメられていたんだ。 なんでも、9月文化祭の時に女子と俺が仲良くなったのが気に食わなかったらしい。 そいつらは全員で6人... すべて読む

いじめられていた俺は、マッチョ達に救われた

マジで天国あるなら早く死んで彼女に会いにいきたい

身近な人のこと > 恋人のこと

俺も元カノ死んだよ。もう何年も前だけど。 中学のころ親父が死んでもたいして泣かなかったが、これはボロ泣きした。 彼女とは3年ちょい付き合って、俺のわがままでうまくいかなく... すべて読む

マジで天国あるなら早く死んで彼女に会いにいきたい

大事にしなさい、人間は簡単に死ぬからね

身近な人のこと > 関わった人のこと

美術館でバイトをしていた。 その日の仕事は地元の公募展の受け付け作業。 いっしょに一人、審査員の先生も同席してくれる。 その時にいてくれたのは、やさしいおじいちゃん、と... すべて読む

大事にしなさい、人間は簡単に死ぬからね

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

身近な人のこと > 友達のこと

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。 小学校2年の時、友達もいなかった俺の誕生日にチョロQをプレゼントに持って来てくれた。 その時の600円というのは、俺達にとって大... すべて読む

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

そっか、がんばれよ

身近な人のこと > 友達のこと

がんばるという意味・・・ 親友からの電話。 「足が痛いから入院するよ。たいしたことはない、一週間くらいだって」 笑いながらの連絡だった。 「そっか、がんばれよ」 ... すべて読む

そっか、がんばれよ

私はアンタと結婚してるつもりだから

身近な人のこと > 恋人のこと

年下の彼氏がいた。 私が30歳で彼が22歳。 大学生だった彼は社会人の私に頭が上がらなかったみたいで、付き合いはじめて3年たってたけど将来の話しなんてひとつもしなかった。... すべて読む

私はアンタと結婚してるつもりだから

母親を守れるくらい強くなりたい

身近な人のこと > 関わった人のこと

半年ほど前に、「強くなりたい」と自分から入部してきた子。 はっきりいって運動神経もなく、体もひ弱です。 あまりここに書くのもはばかられるのかもしれないんですが、めちゃくち... すべて読む

母親を守れるくらい強くなりたい

もし、まだ俺の事好きでいてくれたら空港のロビーに来て

身近な人のこと > 恋人のこと

俺が25くらいの時の話。 当時働いていた職場に、2つ年下の女の子がいて、めっちゃいい子だった。 当時はお互い恋人がいたから付き合えなかったけど、お互いかなり意識はしていた... すべて読む

もし、まだ俺の事好きでいてくれたら空港のロビーに来て

彼女は嬉しそうにしてしばらく黙り、そして泣いた。【痴呆症になった彼女】

身近な人のこと > 恋人のこと

彼女が痴呆になりました。 前から物忘れが激しくて、 ある日夜中に突然昼ご飯と言って料理を始めたり、 ある日突然、私は貴方の妹なのと言ったり。 俺がこれは変だと思い... すべて読む

彼女は嬉しそうにしてしばらく黙り、そして泣いた。【痴呆症になった彼女】

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

私が小学校5年生の時に、ラブラドールを飼った。 名前は、母がつけた「サーブ」に。 飽き性だった私は、散歩も父に任せきになりエサやり当番だけ続けた。 中学、高校は部活一色... すべて読む

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね

身近な人のこと > 恋人のこと

彼女に大事な話があるから呼び出した。 彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。 別れるって言われるのかと思ってビビりながら、いつものツタヤの駐車場に集合。 お互い... すべて読む

前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね

一緒にお弁当食べていいかな

身近な人のこと > 先生のこと

遡ること、今から15年以上前。 当時、小学6年生だった僕のクラスにA君というクラスメイトがいました。 父親のいないA君の家は暮らしぶりが悪いようで、いつも兄弟のお下がりと... すべて読む

一緒にお弁当食べていいかな

よーし〇〇君のことずっと見守ってるぞー

身近な人のこと > 恋人のこと

昨日、恋人が死んじゃったんです。 病気で。 そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら その荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。 で、... すべて読む

よーし〇〇君のことずっと見守ってるぞー

辛いことがあったら、私が支えになってあげる

身近な人のこと > 恋人のこと

親父がサラ金で、借金つくって逃げた。 とうの昔に別居していた母さんと住む事になった。 友達にも母さんにも明るく振る舞ってるけど、正直参っている。 「あんたは強い子や... すべて読む

辛いことがあったら、私が支えになってあげる

自衛隊のお兄ちゃんたちが見つけてくれたよ

身近な人のこと > 関わった人のこと

東日本大震災 辺りは酷い有り様だった… 鳥居の様に積み重なった車、 田んぼに浮く漁船、 一階部分は瓦礫で隙間無く埋め尽くされ、 道路さ えまともに走れない… 明る... すべて読む

自衛隊のお兄ちゃんたちが見つけてくれたよ
泣ける話の投稿
Page TOPへ