身近な人の泣ける話

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

人生で一番泣いた日

身近な人のこと > 友達のこと

私が21年の人生の中で一番泣いた話と二番目に泣いた話です。 文才がなく長文ですみません。 私の通っていた小学校は校区が広く、住んでいる地区によって中学校区が異なるところで... すべて読む

人生で一番泣いた日

ありがとね。すごくしあわせだったよ。

身近な人のこと > 恋人のこと

彼女がこの世を去りました。 病死です。 その彼女と出会ったのは7年程前でした。 相手はその頃大学1年生でした。 持病があり、『あと5年生きられるかどうか?』と寂しく笑... すべて読む

ありがとね。すごくしあわせだったよ。

だから、生きて

身近な人のこと > 自分のこと

私の命は、もうすぐ失くなります。 不思議と恐怖心は無いです。 ただ、貴方は大丈夫でしょうか。 恋愛ドラマを見て、私より先に泣いている人を置いていって…。 貴方は優し過... すべて読む

だから、生きて

私に必要だったのは同情でも心配でもなく、大切にされているという実感だったんだ。

身近な人のこと > 自分のこと

私は高校2年生のときうつ病になった。 きっかけは2年半付き合った彼氏に振られたことと、友達からハブられるようになったことだと思う。 毎日泣いてた。 プライドが許さなくて... すべて読む

私に必要だったのは同情でも心配でもなく、大切にされているという実感だったんだ。

お前さぁ、目見えねぇんだろ

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺はセイコーマートで働いて三年目になる。いつもくる小さな子の話を一つ。 その子は生まれつき目が見えないらしく、白い杖をつき母親と一緒に週に二、三度うちの店を訪れる客だった。... すべて読む

お前さぁ、目見えねぇんだろ

本当にありがとう、友達になってくれて

身近な人のこと > 友達のこと

遠い昔、私が小学生4年の頃の話です。 当時の僕は人見知りで臆病で、積極的に話しかけたりするのが出来ない性格でした。 休み時間、みんなは外に出て遊んでいても、僕は教室の椅子... すべて読む

本当にありがとう、友達になってくれて

ちょっと感動した話 vol.1

身近な人のこと > 関わった人のこと

素敵な老夫婦 前を歩いていた80歳くらいの老夫婦。 お婆さんがかなりいっぱい荷物持って、 お爺さんは手ぶら。 なんてひどいお爺さん…と思っていたら、 少しして ... すべて読む

ちょっと感動した話 vol.1

永遠に届くことのないプロポーズ

身近な人のこと > 恋人のこと

2012年夏 付き合って2年になる彼女がいた。 彼女とは中学の同級生で成人してから付き合い始めた。 同窓会で2年振りの再会。 お互いにどんな性格なのか、趣味がなん... すべて読む

永遠に届くことのないプロポーズ

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

身近な人のこと > ペットのこと

上野の動物園は、桜の花盛りです。 風にぱっと散る花。 お日様に光り輝いて咲く花。 お花見の人たちがどっと押し寄せて、動物園は、砂埃を巻き上げて混み合っていました。 象... すべて読む

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

ごめんな、俺、助けてやれなかった

身近な人のこと > 友達のこと

友達が自殺した。 理由はよくある「いじめ」。 俺は気付いてた。 友達がいじめられてたことには気づいてた。 でも、自分までそうなるのが嫌だったから、最後は他人のふりまで... すべて読む

ごめんな、俺、助けてやれなかった

3月9日

身近な人のこと > 自分のこと

レミオロメンの「3月9日」が流れるたびに、私は泣きそうになります。 両親は、私が10歳の時に事故死しました。 家族旅行に行っていました。 帰り道、高速道路を走っていると... すべて読む

3月9日

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

身近な人のこと > 自分のこと

この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。 で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。 正直、最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。... すべて読む

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

貴方は今どこにいますか

身近な人のこと > 恋人のこと

元気ですか。 今どこにいますか。 生きてきますか。 悪い事はもうしていませんか。 貴方と離れてから7年が経ちました。 貴方は私に言いました。 「たくさん傷ついてき... すべて読む

貴方は今どこにいますか

顔を見たら、彼女は泣いていた

身近な人のこと > 恋人のこと

ちょっとした話しです。 前付き合ってた人との話し。 ある日、俺は彼女(元カノ)にメールしました。 『そうえばさぁ最近会ってなかったから明日デートしない?』と。 し... すべて読む

顔を見たら、彼女は泣いていた

赤ちゃんは泣くのが仕事です【満員バスでの話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

今から16年程前、東京にいた12月も半ば過ぎたころの話です。 私は体調を壊し、週二回、中野坂上の病院に通院していました。 その日は今にも雪が降り出しそうな空で、とても寒い... すべて読む

赤ちゃんは泣くのが仕事です【満員バスでの話】

でも気持ちの整理がつかない

身近な人のこと > 関わった人のこと

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20... すべて読む

でも気持ちの整理がつかない

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

身近な人のこと > 関わった人のこと

私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました 『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。 この値段で買え... すべて読む

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

旦那の上司の話です。 亡くなったお子さんの話だそうです。 主人の上司のA課長は、病気で子供を失いました。 当時5歳。 幼稚園でいえば、年中さんですね。 原因は分... すべて読む

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

時は過ぎて、今その女の子は僕の奥さんです

身近な人のこと > 自分のこと

中学校1年のときのこと。 授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしてた。 女の子の席は一番後ろのはじだったので、他には誰も気がついてない様子。 僕はおもむろに席を立って無... すべて読む

時は過ぎて、今その女の子は僕の奥さんです

万年筆さん

身近な人のこと > 恋人のこと

生まれて初めて、万年筆をくれた人がいました。 私はまだ小4で使い方もしりませんでした。 万年筆をくれたので、その人のことを「万年筆さん」と呼びます。 万年筆さんは、優し... すべて読む

万年筆さん

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

身近な人のこと > 恋人のこと

今から6年前の話です。 僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくてポケベル全盛期の時代のことです。 僕はその頃高校を出て働いていたんですけど2つ年上の女性と付き合って... すべて読む

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、何かと辛い思いをしてきている。 本日、通院... すべて読む

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

大事にしなさい、人間は簡単に死ぬからね

身近な人のこと > 関わった人のこと

美術館でバイトをしていた。 その日の仕事は地元の公募展の受け付け作業。 いっしょに一人、審査員の先生も同席してくれる。 その時にいてくれたのは、やさしいおじいちゃん、と... すべて読む

大事にしなさい、人間は簡単に死ぬからね

生まれてきてくれて、ありがとう

身近な人のこと > 自分のこと

まぁ、泣けるかわからんけど、書いてみる。 ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。 余命宣告で半年が精一杯だって。 俺には娘がいる... すべて読む

生まれてきてくれて、ありがとう

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

身近な人のこと > 友達のこと

僕の友達が事故で亡くなったんです。 本当に突然のことで、何が何だかわかんなくて涙なんか出ませんでした。 葬式には、クラスのみんなや友達がたくさん来てました。 友達は、遺... すべて読む

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

たくさんの味方がいるんやなぁ

身近な人のこと > 自分のこと

うちの家は母子家庭で貧乏やったんや パパはヤクザでどこにおるかもわからん ママは夜スナックで働きながら育ててくれた昼はスーパーで働いていた だから、ママとおれる時間は朝... すべて読む

たくさんの味方がいるんやなぁ

絶対来てくれるから、俺が死んだら

身近な人のこと > 友達のこと

金持ちで顔もまあまあ。 なにより明るく突っ込みがうまく、ボケた方が「俺笑いの才能あるんじゃね」と勘違いするほど(笑) 彼の周りには常に笑いが絶えなかった。 そんな彼を怒... すべて読む

絶対来てくれるから、俺が死んだら

あの時、噛んじゃってごめんね

身近な人のこと > ペットのこと

10年以上前に、友達が1匹の柴犬を飼い始めた。 体の色が似ているからといって、その犬は『きなこ』という名前になった。 友達は、夕方になるとよく『きなこ』を散歩させていたけ... すべて読む

あの時、噛んじゃってごめんね

母の席に座ってください

身近な人のこと > 関わった人のこと

私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいました。 その生徒の通知表には、いつも悪いことを記入していました。 ... すべて読む

母の席に座ってください

ごめんね、約束守れなくてごめんね

身近な人のこと > 関わった人のこと

おれが入院してた時、隣の小児科病棟に5歳くらいの白血病の男の子が入院していた。 生まれてから一度も外に出られない子だと聞いた。 ある日、大声で泣く声がするので病室を覗いて... すべて読む

ごめんね、約束守れなくてごめんね
泣ける話の投稿
Page TOPへ