身近な人の泣ける話

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

ごめんねぇ

身近な人のこと > 関わった人のこと

前、スーパー行った時の話なんだけど、最近のスーパーってなんかお金払うとこだけセルフになってるやつ多いじゃん? その機械がうちの田舎のスーパーにもできて、お金払ってたら隣の機... すべて読む

ごめんねぇ

ありがとね。すごくしあわせだったよ。

身近な人のこと > 恋人のこと

彼女がこの世を去りました。 病死です。 その彼女と出会ったのは7年程前でした。 相手はその頃大学1年生でした。 持病があり、『あと5年生きられるかどうか?』と寂しく笑... すべて読む

ありがとね。すごくしあわせだったよ。

人生で一番泣いた日

身近な人のこと > 友達のこと

私が21年の人生の中で一番泣いた話と二番目に泣いた話です。 文才がなく長文ですみません。 私の通っていた小学校は校区が広く、住んでいる地区によって中学校区が異なるところで... すべて読む

人生で一番泣いた日

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、何かと辛い思いをしてきている。 本日、通院... すべて読む

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

だから、生きて

身近な人のこと > 自分のこと

私の命は、もうすぐ失くなります。 不思議と恐怖心は無いです。 ただ、貴方は大丈夫でしょうか。 恋愛ドラマを見て、私より先に泣いている人を置いていって…。 貴方は優し過... すべて読む

だから、生きて

ちょっと感動した話 vol.1

身近な人のこと > 関わった人のこと

素敵な老夫婦 前を歩いていた80歳くらいの老夫婦。 お婆さんがかなりいっぱい荷物持って、 お爺さんは手ぶら。 なんてひどいお爺さん…と思っていたら、 少しして ... すべて読む

ちょっと感動した話 vol.1

本当にありがとう、友達になってくれて

身近な人のこと > 友達のこと

遠い昔、私が小学生4年の頃の話です。 当時の僕は人見知りで臆病で、積極的に話しかけたりするのが出来ない性格でした。 休み時間、みんなは外に出て遊んでいても、僕は教室の椅子... すべて読む

本当にありがとう、友達になってくれて

3月9日

身近な人のこと > 自分のこと

レミオロメンの「3月9日」が流れるたびに、私は泣きそうになります。 両親は、私が10歳の時に事故死しました。 家族旅行に行っていました。 帰り道、高速道路を走っていると... すべて読む

3月9日

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

身近な人のこと > 恋人のこと

今から6年前の話です。 僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくてポケベル全盛期の時代のことです。 僕はその頃高校を出て働いていたんですけど2つ年上の女性と付き合って... すべて読む

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

母の席に座ってください

身近な人のこと > 関わった人のこと

私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいました。 その生徒の通知表には、いつも悪いことを記入していました。 ... すべて読む

母の席に座ってください

私に必要だったのは同情でも心配でもなく、大切にされているという実感だったんだ。

身近な人のこと > 自分のこと

私は高校2年生のときうつ病になった。 きっかけは2年半付き合った彼氏に振られたことと、友達からハブられるようになったことだと思う。 毎日泣いてた。 プライドが許さなくて... すべて読む

私に必要だったのは同情でも心配でもなく、大切にされているという実感だったんだ。

大事にしなさい、人間は簡単に死ぬからね

身近な人のこと > 関わった人のこと

美術館でバイトをしていた。 その日の仕事は地元の公募展の受け付け作業。 いっしょに一人、審査員の先生も同席してくれる。 その時にいてくれたのは、やさしいおじいちゃん、と... すべて読む

大事にしなさい、人間は簡単に死ぬからね

ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました

身近な人のこと > 先生のこと

小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。 でも、絵が上手な子だった。 彼は、よく空の絵を描いた。 抜けるような色遣いには、子供心に驚... すべて読む

ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました

顔を見たら、彼女は泣いていた

身近な人のこと > 恋人のこと

ちょっとした話しです。 前付き合ってた人との話し。 ある日、俺は彼女(元カノ)にメールしました。 『そうえばさぁ最近会ってなかったから明日デートしない?』と。 し... すべて読む

顔を見たら、彼女は泣いていた

1995年1月16日に戻りたい【阪神・淡路大震災のあと】

身近な人のこと > 友達のこと

当時21の私と倫子はその日ちょっとしたことで喧嘩をしてしまった。 明らかに私が悪い理由で。 普段なら隣同士で寝るのにこの日はひとつの部屋で少し離れて寝た。 17日の朝、... すべて読む

1995年1月16日に戻りたい【阪神・淡路大震災のあと】

クッキー、ごめんね【犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

あれは中学三年くらいだったか 『クッキー』 そうゆう名前の子犬が、家に来た。 とても犬が飼えるような家でもないし、金もない。 俺の実家はペット禁止のボロアパート。 ... すべて読む

クッキー、ごめんね【犬の話】

お前さぁ、目見えねぇんだろ

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺はセイコーマートで働いて三年目になる。いつもくる小さな子の話を一つ。 その子は生まれつき目が見えないらしく、白い杖をつき母親と一緒に週に二、三度うちの店を訪れる客だった。... すべて読む

お前さぁ、目見えねぇんだろ

愚かな俺にもう一度彼女を会わせて欲しい

身近な人のこと > 恋人のこと

俺には可愛い彼女がいた。 性格は素直でスタイルも良かったが、周囲からは 「えwあの女と付き合ってるのwwwお幸せにw」 とよく馬鹿にされた。 彼女は頭が非常に弱かった... すべて読む

愚かな俺にもう一度彼女を会わせて欲しい

怒りをぶつけられる相手だったらよかったのに

身近な人のこと > 関わった人のこと

家内を亡くしました。お腹に第二子を宿した彼女が乗ったタクシーは、 病院に向かう途中に居眠り運転のトラックと激突。即死のようでした。 警察から連絡が来たときはひどい冗談だと... すべて読む

怒りをぶつけられる相手だったらよかったのに

貴方は今どこにいますか

身近な人のこと > 恋人のこと

元気ですか。 今どこにいますか。 生きてきますか。 悪い事はもうしていませんか。 貴方と離れてから7年が経ちました。 貴方は私に言いました。 「たくさん傷ついてき... すべて読む

貴方は今どこにいますか

今から彼女に渡します

身近な人のこと > 恋人のこと

俺には3年付き合った彼女がいたんだけど、2年前のある日彼女が事故に遭いました。 (俺と会う約束をしてて青信号を急いで渡ってたら右折した車にはねられた。) すぐ病院に運ばれ... すべて読む

今から彼女に渡します

でも気持ちの整理がつかない

身近な人のこと > 関わった人のこと

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20... すべて読む

でも気持ちの整理がつかない

あの時、噛んじゃってごめんね

身近な人のこと > ペットのこと

10年以上前に、友達が1匹の柴犬を飼い始めた。 体の色が似ているからといって、その犬は『きなこ』という名前になった。 友達は、夕方になるとよく『きなこ』を散歩させていたけ... すべて読む

あの時、噛んじゃってごめんね

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

身近な人のこと > ペットのこと

上野の動物園は、桜の花盛りです。 風にぱっと散る花。 お日様に光り輝いて咲く花。 お花見の人たちがどっと押し寄せて、動物園は、砂埃を巻き上げて混み合っていました。 象... すべて読む

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

あの子を許してくれましたか

身近な人のこと > 友達のこと

小学校の時、いじめられた。 消しゴムを勝手に使われて、怒ったら相手が学年のボス格の女子。 それ以来、クラスから無視された。 それが中学に入っても変わらなくて、真剣に自殺... すべて読む

あの子を許してくれましたか

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

身近な人のこと > 自分のこと

この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。 で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。 正直、最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。... すべて読む

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

身近な人のこと > 自分のこと

数年前、事故で1週間近く意識が戻らなかった私。 当然、その一週間はなんにも記憶はないんだけど、 夢で2歳半の息子をずーっと抱きしめてた。 とても暖かくていい匂いがして、... すべて読む

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん

身近な人のこと > 関わった人のこと

当事者にとっては、自衛隊がどう遅れたかなんてわからんし、警察も自前の警察署がつぶれて、総がかりで中の埋まった署員を助けようとしてるねん。 でも、その掘ってる横に机を置いて、... すべて読む

神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん

ふざけんなよ

身近な人のこと > 恋人のこと

昨日、恋人が死んだ。 病気で苦しんだすえ、死んだ。 通夜が終わって病院に置いて来た荷物を改めて取りに行ったら、その荷物の中に俺宛に手紙が入ってた。 よく見たら 「... すべて読む

ふざけんなよ

僕より先に死なないで

身近な人のこと > 自分のこと

24歳のとき、私は、人生のどん底にいました。 6年付き合って婚約までした彼には、私の高校時代の友人と駆け落ちされ、父親が死に後を追うように、母も自殺。 葬式やらなんやらで... すべて読む

僕より先に死なないで
泣ける話の投稿
Page TOPへ