身近な人の泣ける話

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

旦那の上司の話です。 亡くなったお子さんの話だそうです。 主人の上司のA課長は、病気で子供を失いました。 当時5歳。 幼稚園でいえば、年中さんですね。 原因は分... すべて読む

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

弱い自分とは「さよなら」するから。

身近な人のこと > 友達のこと

私には、大好きな男の子がいた。 その子は幼なじみで小さい頃からずっと一緒だった。 私はいつも支えてくれた彼が大好きだった。 でも、彼は、自ら命を絶った。 首を吊って、... すべて読む

弱い自分とは「さよなら」するから。

ありがとね。すごくしあわせだったよ。

身近な人のこと > 恋人のこと

彼女がこの世を去りました。 病死です。 その彼女と出会ったのは7年程前でした。 相手はその頃大学1年生でした。 持病があり、『あと5年生きられるかどうか?』と寂しく笑... すべて読む

ありがとね。すごくしあわせだったよ。

みんなに助けてもらった、この命を大切に生きよう

身近な人のこと > 自分のこと

あれは何年も前、僕が年長さんの時でした。 僕は生まれた時から重度のアレルギーがあり、何回も生死の間?をさまよってきました。 アレルギーの発作のことをアナフィラキシーショッ... すべて読む

みんなに助けてもらった、この命を大切に生きよう

紙飛行機

身近な人のこと > 友達のこと

紙飛行機って作ったことある? てか1回ぐらいはあるよねw 小学生の頃、めちゃめちゃ折り紙好きな子いて、世にいうインドア系女子。 俺は今でもだけどアウトドア派だから関わり... すべて読む

紙飛行機

永遠に届くことのないプロポーズ

身近な人のこと > 恋人のこと

2012年夏 付き合って2年になる彼女がいた。 彼女とは中学の同級生で成人してから付き合い始めた。 同窓会で2年振りの再会。 お互いにどんな性格なのか、趣味がなん... すべて読む

永遠に届くことのないプロポーズ

1995年1月16日に戻りたい【阪神・淡路大震災のあと】

身近な人のこと > 友達のこと

当時21の私と倫子はその日ちょっとしたことで喧嘩をしてしまった。 明らかに私が悪い理由で。 普段なら隣同士で寝るのにこの日はひとつの部屋で少し離れて寝た。 17日の朝、... すべて読む

1995年1月16日に戻りたい【阪神・淡路大震災のあと】

右手が使えなくなる

身近な人のこと > 自分のこと

私は生まれつき体が弱く、よく学校で倒れたりしてました。 おまけに骨も脆く、骨折6回、靭帯2回の体に関して何も良い所がない 中学三年生の女子です。 重い病気という程の病気... すべて読む

右手が使えなくなる

人生で一番泣いた日

身近な人のこと > 友達のこと

私が21年の人生の中で一番泣いた話と二番目に泣いた話です。 文才がなく長文ですみません。 私の通っていた小学校は校区が広く、住んでいる地区によって中学校区が異なるところで... すべて読む

人生で一番泣いた日

頑張るぞ

身近な人のこと > 自分のこと

うちは、まぁ…もうすぐこの世からいなくなる。 肺癌ステージ4で治療ができない感じね。(笑) 正直生きるのは諦めてるよ。 そんなうちだけど一応大切な人はいるんだよ。 元... すべて読む

頑張るぞ

顔を見たら、彼女は泣いていた

身近な人のこと > 恋人のこと

ちょっとした話しです。 前付き合ってた人との話し。 ある日、俺は彼女(元カノ)にメールしました。 『そうえばさぁ最近会ってなかったから明日デートしない?』と。 し... すべて読む

顔を見たら、彼女は泣いていた

長く付き合うと、やさしくなくなるんだなぁ

身近な人のこと > 恋人のこと

今年の5月まで付き合っていた彼の話。 料理が好きで、調理場でバイトしていた。 付き合い始めのころ、私が作った味噌汁に溶け残りの味噌が固まって入ってたことがあった。 飲み... すべて読む

長く付き合うと、やさしくなくなるんだなぁ

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、何かと辛い思いをしてきている。 本日、通院... すべて読む

えー、奥さん、ここで降りてください【バスでの話】

最期までバカですね

身近な人のこと > 恋人のこと

大好きなあなたは、今も笑っているのでしょうか。 小さいころなぜかおじいちゃんに引き取られた私(当時7歳)は、そこで三人の男の子に出会いました。 9歳のすごい元気なLと12... すべて読む

最期までバカですね

ごめんな、俺、助けてやれなかった

身近な人のこと > 友達のこと

友達が自殺した。 理由はよくある「いじめ」。 俺は気付いてた。 友達がいじめられてたことには気づいてた。 でも、自分までそうなるのが嫌だったから、最後は他人のふりまで... すべて読む

ごめんな、俺、助けてやれなかった

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない

身近な人のこと > 恋人のこと

高校時代に付き合って彼女が口癖だった言葉。 「やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない?」 別れた後も、何故か手紙のやり取りはしていた。 でも、ある時... すべて読む

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない

あの時、噛んじゃってごめんね

身近な人のこと > ペットのこと

10年以上前に、友達が1匹の柴犬を飼い始めた。 体の色が似ているからといって、その犬は『きなこ』という名前になった。 友達は、夕方になるとよく『きなこ』を散歩させていたけ... すべて読む

あの時、噛んじゃってごめんね

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

身近な人のこと > 恋人のこと

今から6年前の話です。 僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくてポケベル全盛期の時代のことです。 僕はその頃高校を出て働いていたんですけど2つ年上の女性と付き合って... すべて読む

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

貴方は今どこにいますか

身近な人のこと > 恋人のこと

元気ですか。 今どこにいますか。 生きてきますか。 悪い事はもうしていませんか。 貴方と離れてから7年が経ちました。 貴方は私に言いました。 「たくさん傷ついてき... すべて読む

貴方は今どこにいますか

あの子を許してくれましたか

身近な人のこと > 友達のこと

小学校の時、いじめられた。 消しゴムを勝手に使われて、怒ったら相手が学年のボス格の女子。 それ以来、クラスから無視された。 それが中学に入っても変わらなくて、真剣に自殺... すべて読む

あの子を許してくれましたか

あと少し頑張って、這いつくばってでも、生きてみます

身近な人のこと > 恋人のこと

『いっぱいの幸せをありがとう。』 『私は幸せ者だ。』 『だって、最期にあなたの顔を見れたから。』 『これも日頃のなんとやら、なのかな?』 病室のベッドで手を握りながら... すべて読む

あと少し頑張って、這いつくばってでも、生きてみます

お前さぁ、目見えねぇんだろ

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺はセイコーマートで働いて三年目になる。いつもくる小さな子の話を一つ。 その子は生まれつき目が見えないらしく、白い杖をつき母親と一緒に週に二、三度うちの店を訪れる客だった。... すべて読む

お前さぁ、目見えねぇんだろ

ちょっと感動した話 vol.1

身近な人のこと > 関わった人のこと

素敵な老夫婦 前を歩いていた80歳くらいの老夫婦。 お婆さんがかなりいっぱい荷物持って、 お爺さんは手ぶら。 なんてひどいお爺さん…と思っていたら、 少しして ... すべて読む

ちょっと感動した話 vol.1

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

身近な人のこと > ペットのこと

上野の動物園は、桜の花盛りです。 風にぱっと散る花。 お日様に光り輝いて咲く花。 お花見の人たちがどっと押し寄せて、動物園は、砂埃を巻き上げて混み合っていました。 象... すべて読む

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

身近な人のこと > 自分のこと

数年前、事故で1週間近く意識が戻らなかった私。 当然、その一週間はなんにも記憶はないんだけど、 夢で2歳半の息子をずーっと抱きしめてた。 とても暖かくていい匂いがして、... すべて読む

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

今から彼女に渡します

身近な人のこと > 恋人のこと

俺には3年付き合った彼女がいたんだけど、2年前のある日彼女が事故に遭いました。 (俺と会う約束をしてて青信号を急いで渡ってたら右折した車にはねられた。) すぐ病院に運ばれ... すべて読む

今から彼女に渡します

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

身近な人のこと > ペットのこと

子供が外に遊びに行こうと玄関を開けたときでした。 タイミングを見計らっていたのか、猫は外に飛び出していってしまいました。 そして、探して見つけ出した時には、あの子は変わり... すべて読む

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

絶望していた僕を救ってくれたのは、久しぶりに出会った友人でした

身近な人のこと > 友達のこと

話は遡る事三年前。 桜が開花しはじめたころ、俺は自殺を考えていた。 大した理由ではないが、失恋、借金や勤めていた会社が倒産した事が重なって全てに失望していた。 コミ... すべて読む

絶望していた僕を救ってくれたのは、久しぶりに出会った友人でした

俺と一緒に居てくれてありがとう

身近な人のこと > 友達のこと

俺は小学校の時にいじめを受けた。 なぜかって?俺だってわからない。 『黒人!』 『外国人』 『死ね』 それが学校での日常だった。 でも、こんな俺にも友達はいた。 ... すべて読む

俺と一緒に居てくれてありがとう

一杯のかけそば

身近な人のこと > 関わった人のこと

この物語は、今から35年ほど前の12月31日、 札幌の街にあるそば屋「北海亭」での出来事から始まる。 そば屋にとって一番のかき入れ時は大晦日である。 北海亭もこの日ばか... すべて読む

一杯のかけそば
泣ける話の投稿
Page TOPへ