母親の泣ける話

母親のこと

あなたは母親のことを何て呼んでいましか?

ママですか?お母さんですか?かあちゃんですか?

あなたは、ママの愛情を一杯に受けることができましたか?

受けた愛情をお母さんに返していますか?

かあちゃんに親孝行したいと思った時には、もしかしたらこの世にいないかもしれない。

後悔しないように、この世で一番大切な母親を大切にしてください。

きっと母親に関する泣ける話を見ると、親孝行したくなりますよ。

サブカテゴリから探す

ごめんねごめんね、気づいてあげられなくてごめんね

両親のこと > 母親のこと

私の母はとても厳しい。 身の回りの事は全て自分でやらされていた。 勉強も部活も1番じゃないと気が済まない。 定期テストで2番をとると 「2番は敗者の1番だ」 とすご... すべて読む

ごめんねごめんね、気づいてあげられなくてごめんね

あの子には言わないで

両親のこと > 母親のこと

常葉大菊川(静岡)と14日に対戦し、敗れた日南学園(宮崎)。 左翼手の奥野竜也君(3年)は、がんで闘病中の母への思いを胸に、甲子園に立った。 竜也君が中1の秋、ゆかりさん... すべて読む

あの子には言わないで

まだ泣かせてね

両親のこと > 母親のこと

母さん 母さんが亡くなってから6年経つのにまだまだ寂しがりやの私です。 昔の携帯見つけたの。受信箱に母さんからのメール。 「まだ帰れない?」 「鍵忘れてるよ^ ^」... すべて読む

まだ泣かせてね

出来物が潰れたから、これで治るよ

両親のこと > 母親のこと

母ちゃん 悪性リンパ腫で35歳で亡くなった。 今思えば、全身に転移して もう、手の施しようも無い状態だったのだと思うのだが・・・ ある日、口の中の塊が破れて出てきた血... すべて読む

出来物が潰れたから、これで治るよ

お母さん、会いたいよ

両親のこと > 母親のこと

お母さん 台所に立つとあなたが横に立って居る気がします。 お母さん 洗濯物を畳んでいると、ずぼらな私に 『ほらもっとキレイに畳まないと』 ってあなたの声が聞こえる気... すべて読む

お母さん、会いたいよ

母は最後まで、そういう母でした

両親のこと > 母親のこと

亡くなる前の1週間前の話です。 僕は結婚して子供、妻を連れて帰郷し、病院に母の看病に行っていました。 その頃すでに母は、食べ物を食べては吐き、1日に口にできるものはスプー... すべて読む

母は最後まで、そういう母でした

タクシーの中で、涙こらえるのに必死だった

両親のこと > 母親のこと

前、実家帰って、帰る時のこと。 俺は母子家庭で仕送りもらってるくせに、冗談めかしに帰りのタクシー代と電車賃ちょうだいと母にせがんだ。 すると母は 「何言ってんの!うちも... すべて読む

タクシーの中で、涙こらえるのに必死だった

親孝行をしてきたつもりだった【母親のこと】

両親のこと > 母親のこと

母のおなかを殴った記憶がある。 小学校5年生のときの、確か授業参観日だったかな。 体育の授業で、親も参加してのドッジボールで、ルールは親に当たっても退場しない。 子に当... すべて読む

親孝行をしてきたつもりだった【母親のこと】

天国にいる継母に謝りたい

両親のこと > 母親のこと

私の母は、私を産んですぐ死にました。 なので、再婚した新しい母に育てられました。 でも、再婚してから一年後、事故で父が死に、気まずい空気の中、時間だけが過ぎていきました。... すべて読む

天国にいる継母に謝りたい

どうせ働くなら人の役に立ちなさい。

両親のこと > 母親のこと

母が肺癌だとわかったのは、亡くなる9ヶ月くらい前だった。 最近は、ズバッと医者から本人に言っちゃうのかな? 母本人が俺に癌だと電話してきた。 あと一年、ってところだと。... すべて読む

どうせ働くなら人の役に立ちなさい。

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる

両親のこと > 母親のこと

俺に言わせてください。 ありがとうって言いたいです。 いつも毒男板に来ては煽ってばかりいた性格の悪さを省みています。 きっと俺に罰が当たったんだ。悪性リンパ腫って…手遅... すべて読む

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる

お父さんとお母さん、どっちにつく

両親のこと > 母親のこと

私には父と母と中学一年生の弟がいて、私が高二の頃まではごく普通で平凡な生活を送っていた。 多分、私が高三になった頃から両親がお互い何も話さなくなっていた。 気付いたときに... すべて読む

お父さんとお母さん、どっちにつく

いつか「産んでくれてありがとう」と母に言いたい

両親のこと > 母親のこと

中学の夏休みに母親と大喧嘩した。 家を飛び出し、朝まで繁華街とかをぶらついた 事が一回だけあった。 帰ると家族全員が居間に居た。 夜勤の父は職場から抜け出して帰って... すべて読む

いつか「産んでくれてありがとう」と母に言いたい

お母さんはこれで十分

両親のこと > 母親のこと

子供の時はお母さんをただのケチだと思ってた。 高校生になった私はウザいとしか思わなかった。 一人暮らしを始めて、三食の食事や掃除に洗濯、なんて恵まれてたかわかった。 私... すべて読む

お母さんはこれで十分

冷えた鶏肉とケーキ

両親のこと > 母親のこと

私が23歳の頃、就職1年目の冬、私の誕生日の日のこと。 職場の人たちが「誕生パーティーをしてあげる!」というので、 家に、「今日は遅くなるよ。ゴハンいらないから。」と電話... すべて読む

冷えた鶏肉とケーキ

幽霊でも、何でもいいから会いたい

両親のこと > 母親のこと

いつも通り、朝が来て、夜が来る。 楽しいことも、辛い事も、あっても、なくても朝が来て夜が来る。 何気ない日常の始まりと終わり。 あの時も同じだった。 会社で仕事をして... すべて読む

幽霊でも、何でもいいから会いたい

また『お母さん』って呼んでね

両親のこと > 母親のこと

私には、お母さんが二人いた。 一人は、私に生きるチャンスを与えてくれた。 もう一人は…… 私の17歳の誕生日に母が継母であったことを聞かされた。 私を生んでくれたお母... すべて読む

また『お母さん』って呼んでね

あの時、母ちゃんどんな気持ち抱えてたんだ

両親のこと > 母親のこと

母ちゃんは、俺が4つの時病気で死んだんだ。 ぼんやりと覚えてる事がひとつ。 公園でいつも遊んでた。 夕方になると、みんなの母ちゃんが迎えにくるんだ。 うちの母ちゃんは... すべて読む

あの時、母ちゃんどんな気持ち抱えてたんだ

母ちゃん、バカでごめんね

両親のこと > 母親のこと

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。 学もなく、技術もなかった母は、 個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。 それでも当時住んでいた土地は... すべて読む

母ちゃん、バカでごめんね

産んでくれなんて頼んだ覚えは無いよ

両親のこと > 母親のこと

私が中学生くらいの頃、ちょうど反抗期真っ最中だった。 私は母と些細な事で喧嘩になり、母から「そんな子に育てた覚えはない!」と言われました。 売り言葉に買い言葉で「産んでく... すべて読む

産んでくれなんて頼んだ覚えは無いよ

ぼくがいるよ【第5回日本語大賞-文部科学大臣賞】

両親のこと > 母親のこと

※本文は、第5回日本語大賞 において小学生の部で文部科学大臣賞を受賞した小学校4年生の男の子が書いた作文を書き起こしたものです。 お母さんが帰ってくる! 一ヶ月近く... すべて読む

ぼくがいるよ【第5回日本語大賞-文部科学大臣賞】

ごめんね、母ちゃんもう年だから。

両親のこと > 母親のこと

今日珍しく俺は母ちゃんを外食に誘った。 行き先は昔からよく行く馴染みのラーメン屋だった。 俺は味噌大盛り、母ちゃんは味噌並み盛りを頼んだ。 「昔からここ美味しいのよね」... すべて読む

ごめんね、母ちゃんもう年だから。

お母さんのアザを治療しに病院についていった

両親のこと > 母親のこと

昔から、俺の母さんには顔の左半分に大きなアザがあった。 小学生の時なんか、授業参観は嫌で嫌で仕方なかった。 だって、恥ずかしかったから。 クラスメートは授業中も時々後ろ... すべて読む

お母さんのアザを治療しに病院についていった

植物状態と言われ、機械を止めてもらいました

両親のこと > 母親のこと

父親が死んでしまったのが中学三年生の時で、それから母親は一人で生計をたてていました。 四人姉弟の真ん中、三番目の僕は男一人だった事もありかなり、手を妬かせていたと思います。... すべて読む

植物状態と言われ、機械を止めてもらいました

俺はボロボロ泣いた。人前で初めて泣いた。

両親のこと > 母親のこと

中学に入り気持ちが荒れはじめ悪い事をたくさんした。 バイク、喧嘩、たばこ、酒、知り合いの兄ちゃんに頼みこんで、入れ墨まで入れていきがっていた。 警察から毎日の様に電話がか... すべて読む

俺はボロボロ泣いた。人前で初めて泣いた。

大丈夫、大丈夫だからね

両親のこと > 母親のこと

抗がん剤も効果なく「これ以上の治療は、ただ体力を削るだけだ」と医者から宣告され、予後をただ穏やかに過ごすために、母は私の働く病院に入院しました。 夜勤に入る前に早めに行って... すべて読む

大丈夫、大丈夫だからね

パソコン上手になったからいい仕事が見つかったんだね

両親のこと > 母親のこと

俺がまだ小学校に上がる前父親が交通事故で亡くなり、 母親は 女手1つで俺を育ててくれた。 家が貧しいため、県立高校を落ちた俺は私立には通えず、 定時制高校に進学した。 ... すべて読む

パソコン上手になったからいい仕事が見つかったんだね

これ、母さんの宝物なんよ

両親のこと > 母親のこと

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんてなかった だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で俺の絵を描いて、アルバムにしてた 絵は上手じゃない ただ、どうにかして... すべて読む

これ、母さんの宝物なんよ

母さんありがとう

両親のこと > 母親のこと

俺に言わせてください。 ありがとうって言いたいです。 いつも毒男板に来ては煽ってばかりいた性格の悪さを省みています。 きっと俺に罰が当たったんだ。 悪性リンパ腫って…... すべて読む

母さんありがとう

あの時食べたおにぎりの味

両親のこと > 母親のこと

俺の母親は俺が5歳の時に癌で亡くなった。 それから2年間、父、2歳年上の姉と3人暮らしをしてた。 俺が小学1年生の時のある日曜日、 父が俺と姉に向かって 「今から2人... すべて読む

あの時食べたおにぎりの味
泣ける話の投稿
Page TOPへ