家族の泣ける話

家族のこと

自分がどんなに嫌だと思っていても、あなたには必ず家族が存在する。

あなたは、いつも寂しいと感じているかもしれない、たった一人と思っているかもしれない。

だけど、あなたが思っている以上に家族は、あなたのことを思っていることを忘れないで欲しい。

そんな家族についての泣ける話を集めてみました。

強さと優しさに溢れていたばあちゃんが大好きです

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

幼い頃から両親が共働きで、面倒をみてくれたばあちゃん。 俺は癇癪持ちだったからめっちゃ、怒られたけど(笑) あまりにも怒らせると、トイレに閉じ込められた。 わんわん泣き... すべて読む

強さと優しさに溢れていたばあちゃんが大好きです

本当にダメなのは

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

俺には姉がいた。 歳が10は離れた姉だ。 小さい頃はクリア出来ないゲームをワガママ言ってやってもらったもんだ。 親に怒られて拗ねてた時、 「何泣いてんの!胸張って次失... すべて読む

本当にダメなのは

もう頑張らなくていいんだよ

家族のこと > 子どものこと

もう十数年前になるけど、嫁が急逝してドロップアウトした。 赴任先の基幹病院のある地方都市。 俺の嫁は誰も知り合いもいない土地で、 最後まで子供の心配しながら最後まで俺に... すべて読む

もう頑張らなくていいんだよ

味噌焼きおにぎり

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

僕には祖母がいる。 祖父は僕が生まれる前に亡くなった。 だから、祖母は大変だったらしい。 祖父は保険に入っておらず、残されたのは煙草畑と田んぼと仔牛くらいだった。 そ... すべて読む

味噌焼きおにぎり

本当にうまれてきてくれてありがとう

家族のこと > 子どものこと

君がママのお腹にいるとわかったとき、ママは涙ぐんでいた。 妊娠したと聞いて僕は 「おーそうか」 なんて冷静に言おうとしたけどすぐに涙がでたんだ。 決して口には出さなかった... すべて読む

本当にうまれてきてくれてありがとう

おばあちゃんの長い長い電話を聞きたい

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

小学生3年生の頃の事だった。 おばあちゃんはとても優しくて大好きだった。 ある日おばあちゃんから電話が来てお母さんが電話かわる?って言ってきたんだけど私は 「おばあちゃ... すべて読む

おばあちゃんの長い長い電話を聞きたい

三名様、こちらにどうぞ

家族のこと > 子どものこと

秋もだいぶ深まってまいりました。 ディズニーランドのスタッフの皆様、いつも私たちにステキな夢をありがとうございます。 今月、数年ぶりに主人とディズニーランドに遊びに行かせ... すべて読む

三名様、こちらにどうぞ

おねえちゃん、ぼく、あしたかえるね

家族のこと > 子どものこと

私の甥っ子は、母親である妹が病気で入院した時に、しばらくパパママと離れて実家の父母の家に預けられていました。 「ままがびょうきだから、おとまりさせてね」 といいながら、小... すべて読む

おねえちゃん、ぼく、あしたかえるね

だからって私は人生を捧げようとは思いませんよ

家族のこと > 妻(嫁)のこと

今日で結婚して1年。 嫁にやっと言えた! 好きは何度も言ってたけど、愛してるって思った以上にハードル高かった。 スペックは一応書いたほうがいいかと思ったんで、軽く。 ... すべて読む

だからって私は人生を捧げようとは思いませんよ

お父さんは、君とずっと手をつないで歩いていたかったよ

家族のこと > 子どものこと

甘えん坊の君は、三年生になってもお父さんと手をつないで歩くのが大好きだったね。 ポケットに突っ込んだお父さんの手を引っ張り出し、手をつないで満足そうな顔をする君を見て 『... すべて読む

お父さんは、君とずっと手をつないで歩いていたかったよ

●●じゃなくておめーが死ねばよかったんだよ

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

俺には年の離れた兄貴が2人いた。 上の兄ちゃんは大人しいタイプで、下の兄ちゃんは活発で騒がしいタイプ。 俺が小学生の時には2人とももう中学生と高校生だったからか、 2人... すべて読む

●●じゃなくておめーが死ねばよかったんだよ

嫁の携帯を見てしまった

家族のこと > 妻(嫁)のこと

嫁が風呂に入っているときに携帯を見てしまった。 おれが送った「今から帰る」みたいなくだらないメールばかり。 でもフォルダがあって、そこにメールが一杯たまってた。 彼氏か... すべて読む

嫁の携帯を見てしまった

私の名前は覚えていてくれた【夫の記憶】

家族のこと > 旦那(夫)のこと

私の夫は、結婚する前に脳の病気で倒れてしまい、死の淵をさまよいました。 私がそれを知ったのは、倒れてから5日もたってからでした。 夫の家族が病院に駆けつけ、携帯電話を見て... すべて読む

私の名前は覚えていてくれた【夫の記憶】

あなたが生まれてきてくれた事は、私の人生で一番の幸せだったよ

家族のこと > 子どものこと

私は母親です。 出産後、まもなく子どもが小児がんだとわかり、入院生活が始まりました。 小児がんの中でも難しい症例で、1歳の誕生日を迎える事は難しいだろうと言われました。 ... すべて読む

あなたが生まれてきてくれた事は、私の人生で一番の幸せだったよ

おりがみのお礼

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

昔の話なんだけど、私の隣の家におばあちゃんが住んでいた。 おばあちゃんはもうお年寄りであまり動けなくてさ、ずぅとベットにすわってた。 私のおばあちゃんじゃないのに、孫のよ... すべて読む

おりがみのお礼

もう居ないんだよ

家族のこと > 妻(嫁)のこと

嫁と娘が1ヶ月前に死んだ。 交通事故で大破。 単独でした。 知らせを受けたとき、出張先でしかも場所が根室だったから 、帰るのに一苦労だった。 でもどうやって帰ったかほ... すべて読む

もう居ないんだよ

クソガキ

家族のこと > 子どものこと

訳あって引き取り、育ててたかわいげ皆無なクソガキが、結構いい大学に受かった。 正月に親戚が集まったとき、俺の嫌いなおばちゃんに 「私たちのところで引き取ってたらもっといい... すべて読む

クソガキ

18日間、娘は良くがんばった

家族のこと > 子どものこと

親と喧嘩をし、「出て行け」と言われ家を飛び出して6年。 家を出て3年後に知り合った女性と同棲し2年後に子供が出来た。 ものすごく嬉しかった。 母性愛があると同じように父... すべて読む

18日間、娘は良くがんばった

自分の命は、犠牲の上にある命なのだということを忘れないために

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

我が家の仏壇には、他より一回り小さな位牌があった。 両親に聞いた話では、生まれる前に流産してしまった俺の兄のものだという。 両親はその子に名前(A)を付け、ことあるごとに... すべて読む

自分の命は、犠牲の上にある命なのだということを忘れないために

私のお父さんは、お父さんだけです

家族のこと > 子どものこと

土曜日、一人娘の結婚式だった。 当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。 まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。 娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。 ... すべて読む

私のお父さんは、お父さんだけです

一ヶ所だけカギが掛かってる引き出しがあった

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

兄貴死んで、約一年事故当時から動かせなかった兄貴の遺物を整理してたんだ。 整理してると懐かしものが出るわ出るわ。 昔兄貴が駄々こねて母ちゃん買ってもらったビックリマンのシ... すべて読む

一ヶ所だけカギが掛かってる引き出しがあった

こんな変なお弁当つくらないでよ

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたためおばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、遠足などある時はいつもおばあちゃんの手作りお弁当を持って行きました。 でも当... すべて読む

こんな変なお弁当つくらないでよ

俺と嫁の二十三年間は一度リセットされたから、もしかしたら今が新しい一年目なのかもしれない

家族のこと > 妻(嫁)のこと

俺と嫁は、高校の時からの付き合いだった。 付き合ったキッカケは同じ委員会に所属したこと。 高校の文化祭で、俺と嫁は同じ仕事をした。 準備から事後まで、約1カ月間同じ作業... すべて読む

俺と嫁の二十三年間は一度リセットされたから、もしかしたら今が新しい一年目なのかもしれない

おいしいね、暖かいね

家族のこと > 子どものこと

兄家族が俺たちの家にやって来て長女を押し付けて引っ越していった。 兄も兄嫁も甥っ子だけが生きがいみたいな所があったんだよね 甥っ子は本当に頭が良かったんだ。 勉強は教科... すべて読む

おいしいね、暖かいね

姉貴、ありがとうな。一番自慢の姉貴だよ。

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

1年前の3月終わりに、死にました。 事故って頭強くぶつけて、後頭部に腫瘍が出来た。 私たちは、仲良かったから何でも話した。 私と喧嘩した奴等が、弟に手をだした。 ... すべて読む

姉貴、ありがとうな。一番自慢の姉貴だよ。

お兄ちゃんありがとう

家族のこと > 子どものこと

当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。 いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど 子供が2人置いてかれてた。 5歳と3歳。<上... すべて読む

お兄ちゃんありがとう

約束守れなくてごめんね

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺、中学の時ばーちゃん死んだんだけど、ばーちゃん、じーちゃんのことすごく愛してたんだろうな。 じーちゃんが先に死んだせいか 「早く死にたいじーちゃんのとこに早くいきたい」... すべて読む

約束守れなくてごめんね

子供たちがいなくなれば、それで僕たちの関係も終わり

家族のこと > 妻(嫁)のこと

妻との出会いは社会人一年目、23歳のときだった。 会社の近くのレコードショップをぶらぶらしていると、熱心にCDを見ている女性がいた。 それが妻だった。 しかし、初対面。... すべて読む

子供たちがいなくなれば、それで僕たちの関係も終わり

毎日笑って、毎日手をつないで、毎日キスして過ごすんです

家族のこと > 旦那(夫)のこと

あなたへ あなたが、戦地にお向かいになってからもう、何度目の夜でしょう。 娘も、こんなに大きくなって。 あなた、見ててくれていますか? あのとき、私はあなたに言い... すべて読む

毎日笑って、毎日手をつないで、毎日キスして過ごすんです

妹なんていらない。犬の方がよかった

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

三つ下の妹がいました。 体の弱かった妹は入退院を繰り返し、そのたびに母が付き添うので、寂しくてたまりませんでした。 ある日、うちにいた妹に 「妹なんていらない。犬の方が... すべて読む

妹なんていらない。犬の方がよかった
泣ける話の投稿
Page TOPへ