家族の泣ける話

家族のこと

自分がどんなに嫌だと思っていても、あなたには必ず家族が存在する。

あなたは、いつも寂しいと感じているかもしれない、たった一人と思っているかもしれない。

だけど、あなたが思っている以上に家族は、あなたのことを思っていることを忘れないで欲しい。

そんな家族についての泣ける話を集めてみました。

もう頑張らなくていいんだよ

家族のこと > 子どものこと

もう十数年前になるけど、嫁が急逝してドロップアウトした。 赴任先の基幹病院のある地方都市。 俺の嫁は誰も知り合いもいない土地で、 最後まで子供の心配しながら最後まで俺に... すべて読む

もう頑張らなくていいんだよ

嫁の携帯を見てしまった

家族のこと > 妻(嫁)のこと

嫁が風呂に入っているときに携帯を見てしまった。 おれが送った「今から帰る」みたいなくだらないメールばかり。 でもフォルダがあって、そこにメールが一杯たまってた。 彼氏か... すべて読む

嫁の携帯を見てしまった

髪を切った本当の理由

家族のこと > 子どものこと

妻が亡くなる前、闘病の際に「私が死んでも泣かないで」と娘と二人言われてました。 それから数日後、妻は息を引き取りました。 通夜の晩は私が会場で妻に付き添うこととし、当時ま... すべて読む

髪を切った本当の理由

もう居ないんだよ

家族のこと > 妻(嫁)のこと

嫁と娘が1ヶ月前に死んだ。 交通事故で大破。 単独でした。 知らせを受けたとき、出張先でしかも場所が根室だったから 、帰るのに一苦労だった。 でもどうやって帰ったかほ... すべて読む

もう居ないんだよ

泣いていいのは、頑張った人間だけ

家族のこと > 妻(嫁)のこと

「泣いていいのは、頑張った人間だけ…。」 そう言って寂しそうに笑う君を見て、胸が締め付けられた。 君は泣いていいんだよ。 君は頑張ってたよ。 両親を救えなかったから ... すべて読む

泣いていいのは、頑張った人間だけ

18日間、娘は良くがんばった

家族のこと > 子どものこと

親と喧嘩をし、「出て行け」と言われ家を飛び出して6年。 家を出て3年後に知り合った女性と同棲し2年後に子供が出来た。 ものすごく嬉しかった。 母性愛があると同じように父... すべて読む

18日間、娘は良くがんばった

家族のこと > 子どものこと

空に憧れて、空を駆けてゆく あの子の命は、飛行機雲 その通りでした。 小さい頃から、 「僕、ぜーったいパイロットになるからね!」 と言っていたあの子。 先月、あの... すべて読む

空

そのあと抱きしめてね

家族のこと > 旦那(夫)のこと

あなたが天国に足早に旅立って もう12年ですね。 2歳だった娘、 0歳だった息子ももう中学生です。 あの時からずっと自分を責めてます。 何かできたんじゃないか。 ... すべて読む

そのあと抱きしめてね

私のお父さんは、お父さんだけです

家族のこと > 子どものこと

土曜日、一人娘の結婚式だった。 当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。 まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。 娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。 ... すべて読む

私のお父さんは、お父さんだけです

子供たちがいなくなれば、それで僕たちの関係も終わり

家族のこと > 妻(嫁)のこと

妻との出会いは社会人一年目、23歳のときだった。 会社の近くのレコードショップをぶらぶらしていると、熱心にCDを見ている女性がいた。 それが妻だった。 しかし、初対面。... すべて読む

子供たちがいなくなれば、それで僕たちの関係も終わり

パパ、だいじょうぶ?

家族のこと > 子どものこと

これを書いている私は今、38歳の会社員です。 私は30歳のときうつ病を患いました。 父が自殺、その後、高校のときの友人が自殺。 仕事は忙しく、三ヶ月休みがない中で、長男... すべて読む

パパ、だいじょうぶ?

きっと大丈夫ですよね?

家族のこと > 子どものこと

60過ぎて、癌と言われても治療はしません。 5年前、1人娘も結婚しましたし、思い残す事ももうないのです。 でも、オリンピックと孫の顔は見てみたかったですね。 30の時に... すべて読む

きっと大丈夫ですよね?

おいしいね、暖かいね

家族のこと > 子どものこと

兄家族が俺たちの家にやって来て長女を押し付けて引っ越していった。 兄も兄嫁も甥っ子だけが生きがいみたいな所があったんだよね 甥っ子は本当に頭が良かったんだ。 勉強は教科... すべて読む

おいしいね、暖かいね

落書き

家族のこと > 子どものこと

嫁が長女をこっぴどく叱っている。 私「キョーコがなにかしたのか?」。 嫁「●●(私)のクルマを釘みたいなもんでひっかいとるとよ!」。 私「なんでそんなことしたん?」と聞... すべて読む

落書き

こんな俺ですけど、現在進行形で愛してるよ

家族のこと > 妻(嫁)のこと

俺だけしか、泣けないかもしれませんが。 この間、仕事から帰ると妻が1人掛けの椅子に腰かけ眠っていました。 そんなはずは無いんだと分かっていても、声を掛けられずにはいられま... すべて読む

こんな俺ですけど、現在進行形で愛してるよ

俺の皿には冷めた料理がのっていたが、それでも美味く感じた

家族のこと > 妻(嫁)のこと

すぐに再就職できると思っていたが、なかなか見つからず、仕方なく親戚が支配人をやっているファミレスに三ヶ月ほどバイトすることになった。 その時、たくさんの家族連れやカップルを... すべて読む

俺の皿には冷めた料理がのっていたが、それでも美味く感じた

俺と嫁の二十三年間は一度リセットされたから、もしかしたら今が新しい一年目なのかもしれない

家族のこと > 妻(嫁)のこと

俺と嫁は、高校の時からの付き合いだった。 付き合ったキッカケは同じ委員会に所属したこと。 高校の文化祭で、俺と嫁は同じ仕事をした。 準備から事後まで、約1カ月間同じ作業... すべて読む

俺と嫁の二十三年間は一度リセットされたから、もしかしたら今が新しい一年目なのかもしれない

ゴルァ!

家族のこと > 旦那(夫)のこと

どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ! どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ! ど... すべて読む

ゴルァ!

もう運動することも無いんだし、湿布はもう必要無いよ

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私のばあちゃんは、何時もたくさん湿布をくれた。 しかも肌色のちょっと高いヤツ。 中学生だった私はそれをよく思っていなかった。 私は足に小さな障害があった。 けれど日常... すべて読む

もう運動することも無いんだし、湿布はもう必要無いよ

お姉ちゃんの顔から涙が消えるにはどうしたらいい?

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

私は、高校2年です。 去年、3つ下の妹が自殺しました。 妹は、いつも笑顔で、悩みなんてない!みたいな子でした。 妹は、成績は散々だったけど、コミュ障の私はとても妹が羨ま... すべて読む

お姉ちゃんの顔から涙が消えるにはどうしたらいい?

ママのこと、生まれたときからすきだったの

家族のこと > 子どものこと

初めてのあかちゃんに無我夢中だった。 ろくに眠らず、夜鳴きもひどかった娘。 へとへとに疲れはてて、抱っこでゆすりながら 「あんたはママを苦しめたいの?ほんとにひどい子だ... すべて読む

ママのこと、生まれたときからすきだったの

三名様、こちらにどうぞ

家族のこと > 子どものこと

秋もだいぶ深まってまいりました。 ディズニーランドのスタッフの皆様、いつも私たちにステキな夢をありがとうございます。 今月、数年ぶりに主人とディズニーランドに遊びに行かせ... すべて読む

三名様、こちらにどうぞ

すごく甘めのカレーだけど、いまはそれが大好きなんだ

家族のこと > 妻(嫁)のこと

俺は父に育てられて大きくなった。 物心つくまえに母とは離婚していたから母の愛情は知らない。 寂しいと思うこともあったが、父の精一杯の努力もあり不満はなかった。 頑固な父... すべて読む

すごく甘めのカレーだけど、いまはそれが大好きなんだ

物知らずな私たちがすごくバカだった

家族のこと > 旦那(夫)のこと

新婚旅行に行きました。 私も旦那も初めての海外旅行。 本当に初心者で、わくわく。 格好も身なりも斜め掛けショルダーに、帽子、なんていういかにもな海外旅行客。 免税店が... すべて読む

物知らずな私たちがすごくバカだった

息子が俺を「とおしゃん」と呼んだ

家族のこと > 子どものこと

今日、息子が俺を「とおしゃん」と呼んだ。 成長が遅れ気味かもしれないと言われていて、言葉も遅かったから、不覚にも息が出来なくなるくらい泣いた。 嫁か息子か選べと言われた時... すべて読む

息子が俺を「とおしゃん」と呼んだ

よく頑張ったね、えらいぞ、1等賞だ

家族のこと > 子どものこと

娘千春が逝ってから、もうすぐ1年。 千の春を迎えられる位長生きして欲しいという願いを込めて名をつけたのに、あの子はたった7つの春しか迎えられなかった。 先天性の免疫不全症... すべて読む

よく頑張ったね、えらいぞ、1等賞だ

ガンがなおるくすりをください

家族のこと > 子どものこと

6歳の娘がクリスマスの数日前から欲しいものを手紙に書いて窓際に置いてお いたから、早速何が欲しいのかなぁと夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書... すべて読む

ガンがなおるくすりをください

最後までわがままだね

家族のこと > 妻(嫁)のこと

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。 Dear未来の○○ 元気... すべて読む

最後までわがままだね

お父さんは、君とずっと手をつないで歩いていたかったよ

家族のこと > 子どものこと

甘えん坊の君は、三年生になってもお父さんと手をつないで歩くのが大好きだったね。 ポケットに突っ込んだお父さんの手を引っ張り出し、手をつないで満足そうな顔をする君を見て 『... すべて読む

お父さんは、君とずっと手をつないで歩いていたかったよ

私の名前は覚えていてくれた【夫の記憶】

家族のこと > 旦那(夫)のこと

私の夫は、結婚する前に脳の病気で倒れてしまい、死の淵をさまよいました。 私がそれを知ったのは、倒れてから5日もたってからでした。 夫の家族が病院に駆けつけ、携帯電話を見て... すべて読む

私の名前は覚えていてくれた【夫の記憶】
泣ける話の投稿
Page TOPへ