子どもの泣ける話

子どものこと

いつも健気な子どもをみて、自然とあふれる笑み。

親が思っている以上に子どもは素直で、純粋で、愛情があふれている。

世界を敵にまわしても、自分だけは子どもの味方でありたい。

きっと大丈夫ですよね?

家族のこと > 子どものこと

60過ぎて、癌と言われても治療はしません。 5年前、1人娘も結婚しましたし、思い残す事ももうないのです。 でも、オリンピックと孫の顔は見てみたかったですね。 30の時に... すべて読む

きっと大丈夫ですよね?

この世に神様なんて絶対いないんだと知った

家族のこと > 子どものこと

娘が6歳で死んだ。 ある日突然、風呂に入れている最中意識を失った。 直接の死因は心臓発作なのだが、持病のない子だったので、病院も不審に思ったらしく、俺は警察の事情聴取まで... すべて読む

この世に神様なんて絶対いないんだと知った

パパ、だいじょうぶ?

家族のこと > 子どものこと

これを書いている私は今、38歳の会社員です。 私は30歳のときうつ病を患いました。 父が自殺、その後、高校のときの友人が自殺。 仕事は忙しく、三ヶ月休みがない中で、長男... すべて読む

パパ、だいじょうぶ?

家族のこと > 子どものこと

空に憧れて、空を駆けてゆく あの子の命は、飛行機雲 その通りでした。 小さい頃から、 「僕、ぜーったいパイロットになるからね!」 と言っていたあの子。 先月、あの... すべて読む

空

18日間、娘は良くがんばった

家族のこと > 子どものこと

親と喧嘩をし、「出て行け」と言われ家を飛び出して6年。 家を出て3年後に知り合った女性と同棲し2年後に子供が出来た。 ものすごく嬉しかった。 母性愛があると同じように父... すべて読む

18日間、娘は良くがんばった

もう頑張らなくていいんだよ

家族のこと > 子どものこと

もう十数年前になるけど、嫁が急逝してドロップアウトした。 赴任先の基幹病院のある地方都市。 俺の嫁は誰も知り合いもいない土地で、 最後まで子供の心配しながら最後まで俺に... すべて読む

もう頑張らなくていいんだよ

本当にうまれてきてくれてありがとう

家族のこと > 子どものこと

君がママのお腹にいるとわかったとき、ママは涙ぐんでいた。 妊娠したと聞いて僕は 「おーそうか」 なんて冷静に言おうとしたけどすぐに涙がでたんだ。 決して口には出さなかった... すべて読む

本当にうまれてきてくれてありがとう

だから寂しくないから、大丈夫だよ。

家族のこと > 子どものこと

私には4年前、赤ちゃんの時に亡くなった子どもがいました。 昨年の8月のお盆のある時、上の娘が空を見上げて 「お母さん、空みてみて、ほら空の雲の間光っているところあるでしょ... すべて読む

だから寂しくないから、大丈夫だよ。

もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ

家族のこと > 子どものこと

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。 ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。 「○○ちゃん... すべて読む

もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ

三名様、こちらにどうぞ

家族のこと > 子どものこと

秋もだいぶ深まってまいりました。 ディズニーランドのスタッフの皆様、いつも私たちにステキな夢をありがとうございます。 今月、数年ぶりに主人とディズニーランドに遊びに行かせ... すべて読む

三名様、こちらにどうぞ

おねえちゃん、ぼく、あしたかえるね

家族のこと > 子どものこと

私の甥っ子は、母親である妹が病気で入院した時に、しばらくパパママと離れて実家の父母の家に預けられていました。 「ままがびょうきだから、おとまりさせてね」 といいながら、小... すべて読む

おねえちゃん、ぼく、あしたかえるね

8歳の娘は、息子にとっても私にとっても最高の『ママ』でした

家族のこと > 子どものこと

もう10年も前の話。 妻が他界して1年がたった頃、当時8歳の娘と3歳の息子がいた。 妻がいなくなったことをまだ理解できないでいる息子に対して、私はどう接してやればいいのか... すべて読む

8歳の娘は、息子にとっても私にとっても最高の『ママ』でした

ガンがなおるくすりをください

家族のこと > 子どものこと

6歳の娘がクリスマスの数日前から欲しいものを手紙に書いて窓際に置いてお いたから、早速何が欲しいのかなぁと夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書... すべて読む

ガンがなおるくすりをください

クソガキ

家族のこと > 子どものこと

訳あって引き取り、育ててたかわいげ皆無なクソガキが、結構いい大学に受かった。 正月に親戚が集まったとき、俺の嫌いなおばちゃんに 「私たちのところで引き取ってたらもっといい... すべて読む

クソガキ

あなたが生まれてきてくれた事は、私の人生で一番の幸せだったよ

家族のこと > 子どものこと

私は母親です。 出産後、まもなく子どもが小児がんだとわかり、入院生活が始まりました。 小児がんの中でも難しい症例で、1歳の誕生日を迎える事は難しいだろうと言われました。 ... すべて読む

あなたが生まれてきてくれた事は、私の人生で一番の幸せだったよ

娘は『きっと大丈夫だ』

家族のこと > 子どものこと

ある日のこと。 娘が、幼稚園からずっと楽しく通っている習い事のコーチから電話が入った。 「夏休み恒例の強化合宿の申し込みがまだなのですが…」と。 『あれ?』と思った。 ... すべて読む

娘は『きっと大丈夫だ』

パパは、一時間にいくらお金をかせぐの

家族のこと > 子どものこと

ヘタレプログラマーは、今日も仕事で疲れきって、遅くなって家に帰ってきた。 すると、彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。 「まだ起きていた... すべて読む

パパは、一時間にいくらお金をかせぐの

お母さんへのお小遣い

家族のこと > 子どものこと

あるところに、少年と母親だけで暮らしている家族がありました。 少年と母親は助け合い、貧しいながらも楽しく暮らしていました。 でも、少年が小学5年生のトキにクラスでこんな話... すべて読む

お母さんへのお小遣い

ママの玩具、投げたりしてごめんなさい

家族のこと > 子どものこと

3歳の娘が、週末の公民館での開放プールを楽しみにしてる。 プールでは、一人一つ玩具持ち込みOKなので『私も娘に玩具を』と思った。 ケチなのもあるが、『プールの為だけに買う... すべて読む

ママの玩具、投げたりしてごめんなさい

ママのこと、生まれたときからすきだったの

家族のこと > 子どものこと

初めてのあかちゃんに無我夢中だった。 ろくに眠らず、夜鳴きもひどかった娘。 へとへとに疲れはてて、抱っこでゆすりながら 「あんたはママを苦しめたいの?ほんとにひどい子だ... すべて読む

ママのこと、生まれたときからすきだったの

よく頑張ったね、えらいぞ、1等賞だ

家族のこと > 子どものこと

娘千春が逝ってから、もうすぐ1年。 千の春を迎えられる位長生きして欲しいという願いを込めて名をつけたのに、あの子はたった7つの春しか迎えられなかった。 先天性の免疫不全症... すべて読む

よく頑張ったね、えらいぞ、1等賞だ

おいしいね、暖かいね

家族のこと > 子どものこと

兄家族が俺たちの家にやって来て長女を押し付けて引っ越していった。 兄も兄嫁も甥っ子だけが生きがいみたいな所があったんだよね 甥っ子は本当に頭が良かったんだ。 勉強は教科... すべて読む

おいしいね、暖かいね

生きてるね。よかったね。

家族のこと > 子どものこと

結婚して1年たった頃、夫婦の意見が一致して、子供を作る事にした。 若い頃から生理痛も重かったし、もしかしたら不妊症かもしれないと最初から不安があったけど、まずは一年基礎体温... すべて読む

生きてるね。よかったね。

息子が俺を「とおしゃん」と呼んだ

家族のこと > 子どものこと

今日、息子が俺を「とおしゃん」と呼んだ。 成長が遅れ気味かもしれないと言われていて、言葉も遅かったから、不覚にも息が出来なくなるくらい泣いた。 嫁か息子か選べと言われた時... すべて読む

息子が俺を「とおしゃん」と呼んだ

アナタが強く生きてくれることが、お母さんは自分の命よりも大事です

家族のこと > 子どものこと

自分が多少つらくても、腰痛くても頭痛くても、子供が元気にしてくれてるのがすごく嬉しいの。 元気そうな子供の姿見たり声聞いてるとね、本当に嬉しいの。 別に感謝してくれたり、... すべて読む

アナタが強く生きてくれることが、お母さんは自分の命よりも大事です

宿題が、抱っこでよかった

家族のこと > 子どものこと

敦生君の母、孝子さんが車を運転中に事故に遭った。 それは、敦生君が生後8カ月のころでした。 顔がまひし、手でソファをたたくぐらいしか意思を伝える方法がなくなった。 昨春、... すべて読む

宿題が、抱っこでよかった

お父さんは、君とずっと手をつないで歩いていたかったよ

家族のこと > 子どものこと

甘えん坊の君は、三年生になってもお父さんと手をつないで歩くのが大好きだったね。 ポケットに突っ込んだお父さんの手を引っ張り出し、手をつないで満足そうな顔をする君を見て 『... すべて読む

お父さんは、君とずっと手をつないで歩いていたかったよ

私のお父さんは、お父さんだけです

家族のこと > 子どものこと

土曜日、一人娘の結婚式だった。 当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。 まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。 娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。 ... すべて読む

私のお父さんは、お父さんだけです

癌と戦う8歳の男の子への最高のプレゼント

家族のこと > 子どものこと

彼は、4年前に癌(脳腫瘍)になった。 そんな彼の余命がわずかと知ったとき、周りの大人たちは彼を特別な場所に招待した。 それは、彼が大好きなプロレス(米・プロレス団体)のリ... すべて読む

癌と戦う8歳の男の子への最高のプレゼント

嫁に似て、笑顔の似合う娘が嫁に行ったよ

家族のこと > 子どものこと

この前、一人娘が嫁に行った。 『目に入れても痛くない』と断言できる一人娘が嫁に行った。 結婚式で 「お父さん、今までありがとう。大好きです」 と言われた。 相手... すべて読む

嫁に似て、笑顔の似合う娘が嫁に行ったよ
泣ける話の投稿
Page TOPへ