両親の泣ける話 - (6ページ)

両親のこと

子どもは親を選んで生まれてこれるわけではない。

親も子どもを選んで生んでいるわけではない。

だけど、両親は自分達の元に生まれきた子どもを溢れんばかりの愛情をもって育てる。

時には、両親が離婚したり、突然の事故で会えなくなってしまうこともあります。

そんな両親に、読んだ直後から親孝行をしたいと思わせるようなコピペを集めてみました。

サブカテゴリから探す

8年経った今も貴方に会いたくて泣きます

両親のこと > 母親のこと

小さい頃の私は、わがままで自信家なのに人見知りという三重苦w そんな私の両親は共働きで、母さんが仕事から帰ってくるまでは 祖父母の家に預けられていました。 母さんはちょ... すべて読む

8年経った今も貴方に会いたくて泣きます

カーチャンやさしすぎるぜ

両親のこと > 母親のこと

俺も5年ほど前に2年くらいひきこもりやってた。 親にパラサイトして外出は一週間に一回、ジャンプ買いに行く時だけ。 当然、家事なんて一切やらなかった。 そんな俺でもカーチ... すべて読む

カーチャンやさしすぎるぜ

母の文集【母の小学生時代】

両親のこと > 母親のこと

私の部屋(生まれる前は応接室だった)に、ずっと母の本棚がある。 母が集めている推理小説とか過去にもらった本とかがたくさん入ってて、私は特に本棚の中を開けてみたり触ったりもし... すべて読む

母の文集【母の小学生時代】

幸せにな、瀬奈【父親が、結婚する娘に残したお祝いメッセージ】

両親のこと > 父親のこと

真っ赤なバージンロードを、純白のウエディングドレスに身を包んだ花嫁が歩く。 この日の式場も混み合っていた。 贔屓目に見なかったとしても、この日一番の花嫁さんだ。 「... すべて読む

幸せにな、瀬奈【父親が、結婚する娘に残したお祝いメッセージ】

幼い頃からゲームは一切触らせて貰えなかった

両親のこと > 父親のこと

俺の親父は公務員で真面目。 歳を取ってからの子供なので、周囲からは甘やかされてると思われていたが、非常に厳しい親父だった。 そして変質的とも思えるほどにゲームを嫌っていて... すべて読む

幼い頃からゲームは一切触らせて貰えなかった

親孝行しないとなぁ

両親のこと > 母親のこと

俺は福岡で働いてるけど地元は大分。 今日、福岡で仕事の集まりがあるらしく昨日から母親が来てた。 久々に俺に会えて嬉しいらしくいろいろ話してくれるんだけどさ、俺は適当に「ふ... すべて読む

親孝行しないとなぁ

俺には興味が無いんじゃないかって思ってたんだ

両親のこと > 父親のこと

俺の親父は仕事一筋、俺が小さい時に一緒にどっか行ったなんて思い出は全く無い。 何て言うのかな… 俺にあんまり関わりたがらないような人って感じ。 俺は次男で、兄貴には結構... すべて読む

俺には興味が無いんじゃないかって思ってたんだ

お父さん、二十歳の誕生日プレゼント本当にありがとう

両親のこと > 父親のこと

二十歳の誕生日に、父から腕時計をプレゼントされました。 渡すとき、少し自慢げな表情だったのを覚えています。 私は、夏生まれなんですよ。 翌日から、友人と海水浴の予定が入... すべて読む

お父さん、二十歳の誕生日プレゼント本当にありがとう

こんなの紙石鹸じゃない

両親のこと > 母親のこと

小さい頃さあ 紙石鹸が好きだったんだよな たまたま小学○年生の付録についてきたんだ そんで紙石鹸もっと欲しいからカーチャンに買ってくれって頼んだらさあ スーパーいって... すべて読む

こんなの紙石鹸じゃない

その紙には数字の羅列が書いてありました

両親のこと > 父親のこと

ポケベルがはやっていた時、私の父親もポケベルを持っていたんだけど、私がいくら説明してもうまく操作できなかった。 父親はその時から癌におかされていて、父親が死んだ時、病室の引... すべて読む

その紙には数字の羅列が書いてありました

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

両親のこと > 父親のこと

母親が死んでから、今までごろごろしていた親父が台所に立つようになった。 毎晩ステーキばかり。(本格的な作り方だったけど) 私は肉好きだから喜んで食べてたけど。 その様子... すべて読む

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

おまえは強く育って欲しいから放っておいたんだよ

両親のこと > 父親のこと

家族でお出かけ中、4つ違いの妹(当時小学生)が ビタン! と転倒。 泣き叫ぶ 妹を親父は抱き起こし、泣きやむまでおぶって歩いた。 厳しい親父だったし、俺はそんな事して... すべて読む

おまえは強く育って欲しいから放っておいたんだよ

もっともっと、甘えればよかった

両親のこと > 母親のこと

俺には、3つ違いの弟がいた。 お袋は俺には「お兄ちゃんだから我慢しなさい」なんて一言も言わなかったと思う。 でも、甘えるの我慢してた記憶はたくさんある。 3歳ながらに「... すべて読む

もっともっと、甘えればよかった

些細で馬鹿な思い出が、私の中でホローリとくる思い出

両親のこと > 母親のこと

実家が港町で蟹が取れるので、季節になると度々母が蟹を送ってきてくれていた。 ある日、母に 「蟹は、身を取るのが面倒でねー」 と何気なく言った。 すると、その後送ってき... すべて読む

些細で馬鹿な思い出が、私の中でホローリとくる思い出

言い付けを守れなくてすみません

両親のこと > 父親のこと

お父さん 「男は人前で泣くものではない」と厳しく言ってましたよね。 だから、お父さんが亡くなる時も通夜でも葬式でも 俺は決して泣かなかったのです。 あの頃、まだ幼... すべて読む

言い付けを守れなくてすみません

父にとって、私は誰よりも何よりも大切な宝モノなんだって気づいた

両親のこと > 父親のこと

反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親と二人暮らしをしてた。 友達や親戚、誰から見ても、私を大事に宝物の様に可愛がっ... すべて読む

父にとって、私は誰よりも何よりも大切な宝モノなんだって気づいた

"はじめまして"と握手しながら口パクでいったんだ

両親のこと > 父親のこと

医師であった父は下咽頭癌だった。 数年前から首のリンパのあたりが腫れていて、検査では異常なかったのに。 まさかの末期癌と宣告されたみたい。 その時私は学校にいた。 ... すべて読む

"はじめまして"と握手しながら口パクでいったんだ

親父は喜んでくれるだろうか【親父と初めて飲んだ酒】

両親のこと > 父親のこと

俺は親父とあまり仲がよくなかった。 喧嘩したとか、お互いの性格が合わない、とかではない。 ただ親父は、無口な人でいつも怒ってるような表情をしていてたので、少し恐くて俺はあ... すべて読む

親父は喜んでくれるだろうか【親父と初めて飲んだ酒】

情熱だけは持ち続けろ

両親のこと > 父親のこと

いつなにがあってもおかしくない仕事だから、よく母に 「オレに何かあっても、お前らが苦労しないようにはしてる」 ってそう言っていたのを覚えている。 親父はとてもあつい人間... すべて読む

情熱だけは持ち続けろ

私の人生は、母親があってこそ成り立ってきた人生なのです

両親のこと > 母親のこと

産まれつき生きていきやすい人間と生きていにくい人間がいると思います。 それは遺伝とか育て方とかではなく、たまたまそういう風に産まれただけの事なんだと思います。 私は、明ら... すべて読む

私の人生は、母親があってこそ成り立ってきた人生なのです

あの酒は親父と一緒に呑みたいから

両親のこと > 父親のこと

6年前に亡くなった親父。 決して良い父親じゃなかった。 いやな事があると酒を飲んでは暴れ、母親にあたってばかりいた親父。 思春期の頃から大っ嫌いだった。 でもそれ... すべて読む

あの酒は親父と一緒に呑みたいから

お前とお前の息子の面倒くらい、父ちゃんが見るから

両親のこと > 父親のこと

3年前に、父が他界しました。 私は幼いころから、お父さんっ子で、顔も性格も父親似。 父は、職人さんでした。 私が離婚した時には、サラリーマンなら定年している年齢なのに、... すべて読む

お前とお前の息子の面倒くらい、父ちゃんが見るから

五年後の話をしてくれないか

両親のこと > 父親のこと

昨日、親父の七回忌だった。 うちは本当に貧乏でさ、商売やってたんだけど、つぶれてシャッターがおりてる店がほとんどの寂れた商店街の隅っこに店があって、それでも「店で待っていて... すべて読む

五年後の話をしてくれないか

星の形のにんじん

両親のこと > 父親のこと

俺の母親は、俺が2歳の時にがんで死んだそうだ。 まだ物心つく前のことだから、当時はあまり寂しいなんていう感情もあまりわかなかった。 この手の話でよくあるような、「母親がい... すべて読む

星の形のにんじん

お前は体が弱いから

両親のこと > 父親のこと

小学校低学年でガンを患って以来、えらい病弱になった。 元々体は弱かったけど、ここ数年は年を重ねていくごとに弱っていくような感じだった。 冬なんて学校を休むのはいつもの事だ... すべて読む

お前は体が弱いから
泣ける話の投稿
Page TOPへ