両親の泣ける話 - (6ページ)

両親のこと

子どもは親を選んで生まれてこれるわけではない。

親も子どもを選んで生んでいるわけではない。

だけど、両親は自分達の元に生まれきた子どもを溢れんばかりの愛情をもって育てる。

時には、両親が離婚したり、突然の事故で会えなくなってしまうこともあります。

そんな両親に、読んだ直後から親孝行をしたいと思わせるようなコピペを集めてみました。

サブカテゴリから探す

私の大好きなお弁当

両親のこと > 父親のこと

私の家は、俗に言う父子家庭でした。 お父さんはとにかく家事が出来ませんでした。 それはもう、笑っちゃうくらい。 お弁当に入れる卵焼きさえ、いつも黒焦げでした。 私... すべて読む

私の大好きなお弁当

心の中で親父に何回も謝りながら泣いた

両親のこと > 父親のこと

小1の秋に、母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。 当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらなかった。 また、母親が突然いなくなった寂しさもあいまって、俺は... すべて読む

心の中で親父に何回も謝りながら泣いた

親孝行しないとなぁ

両親のこと > 母親のこと

俺は福岡で働いてるけど地元は大分。 今日、福岡で仕事の集まりがあるらしく昨日から母親が来てた。 久々に俺に会えて嬉しいらしくいろいろ話してくれるんだけどさ、俺は適当に「ふ... すべて読む

親孝行しないとなぁ

あの時私が泣いたのは、申し訳なかったからなんだよ

両親のこと > 母親のこと

小さい頃、母親と水族館に行った時に、母親に買って貰ったソフトクリームを転んで落とした。 号泣してる私に母親は 「痛かったね、ママのソフトクリームあげるからね」 といって... すべて読む

あの時私が泣いたのは、申し訳なかったからなんだよ

手元にはあなたがくれた沢山の絵や物語があるから大丈夫

両親のこと > 母親のこと

私は昔から人とコミュニケーションをとるのが苦手で、うまく自分の事を伝えられないし、伝えようとすると妙にドキドキしちゃって自分の意見なんて言えなかった。 自分から輪に入る事も... すべて読む

手元にはあなたがくれた沢山の絵や物語があるから大丈夫

俺、母さんが泣くのを見るの初めてだった

両親のこと > 母親のこと

うちは親父が仕事の続かない人でいつも貧乏。 母さんは俺と兄貴のためにいっつも働いてた。 ヤクルトの配達や近所の工場とか、土日もゆっくり休んでたっていう記憶は無いな・・・ ... すべて読む

俺、母さんが泣くのを見るの初めてだった

仕事人間だった親父の退職祝いのカメラを、質屋に売った

両親のこと > 父親のこと

高校の時、親父の退職祝いのカメラを質屋に売った。 俺を疑う親父。 俺をかばうお袋。 でも本当に犯人は俺だって分かった時、親父はどんな気持ちだっただろう。 この件に関し... すべて読む

仕事人間だった親父の退職祝いのカメラを、質屋に売った

おまえの手が早く治るように

両親のこと > 父親のこと

私は右手に障害があります。 兄弟が二人いますが、彼らは生まれたときから幼児期の写真がたくさんあるのに私の写真はありませんでした。 両親に理由を聞くと、「カメラが壊れていて... すべて読む

おまえの手が早く治るように

父からもらったドーナツ

両親のこと > 父親のこと

学生時代、書類の手続きで1年半ぶりに実家に帰った時のこと。 本当は泊まる予定だったんだが、次の日に遊ぶ予定が入ってしまったので 結局日帰りにしてしまった。 母にサインや... すべて読む

父からもらったドーナツ

母が、35年間保管していた母子手帳

両親のこと > 母親のこと

今年の6月に母が亡くなった。 火事だった。 同居していた父親は外出していて、弟は無事に逃げる事が出来たのだけど、母親は煙に巻かれて既に駄目だった。 自分は違う地方に住ん... すべて読む

母が、35年間保管していた母子手帳

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

両親のこと > 父親のこと

母親が死んでから、今までごろごろしていた親父が台所に立つようになった。 毎晩ステーキばかり。(本格的な作り方だったけど) 私は肉好きだから喜んで食べてたけど。 その様子... すべて読む

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

やっと親孝行ができる

両親のこと > 母親のこと

高校卒業してから4年間何にもしないで家で金を使うことしかしてなかったんだ。 ネトゲやったりとかゲーム買ったりとか。たまに親にも怒鳴り散らしたりもしたな。 そんな駄目な俺が... すべて読む

やっと親孝行ができる

お父さん、二十歳の誕生日プレゼント本当にありがとう

両親のこと > 父親のこと

二十歳の誕生日に、父から腕時計をプレゼントされました。 渡すとき、少し自慢げな表情だったのを覚えています。 私は、夏生まれなんですよ。 翌日から、友人と海水浴の予定が入... すべて読む

お父さん、二十歳の誕生日プレゼント本当にありがとう

大好きだったカーチャン

両親のこと > 母親のこと

うんと小さい頃「大きくなったらカーチャンと結婚する」と言った俺に「お父さんがいるから無理」と断って失恋させたカーチャン ある日目が覚めると、俺の体が全身落書きだらけで、泣き... すべて読む

大好きだったカーチャン

まだ、使ってたんだ

両親のこと > 父親のこと

反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親と二人暮らしをしていた。 友達や親戚、誰から見ても、宝物の様に私を大事に可愛が... すべて読む

まだ、使ってたんだ

パソコン上手になったからいい仕事が見つかったんだね

両親のこと > 母親のこと

俺がまだ小学校に上がる前父親が交通事故で亡くなり、 母親は 女手1つで俺を育ててくれた。 家が貧しいため、県立高校を落ちた俺は私立には通えず、 定時制高校に進学した。 ... すべて読む

パソコン上手になったからいい仕事が見つかったんだね

カーチャンやさしすぎるぜ

両親のこと > 母親のこと

俺も5年ほど前に2年くらいひきこもりやってた。 親にパラサイトして外出は一週間に一回、ジャンプ買いに行く時だけ。 当然、家事なんて一切やらなかった。 そんな俺でもカーチ... すべて読む

カーチャンやさしすぎるぜ

東京のガイドブック

両親のこと > 母親のこと

東京で単身赴任してたとき、連休とかにはいつも嫁が来て、家のことなどしてくれていた。 母にも、たまには東京来いよと言ってたんだけど、人混みが苦手だと決して来なかった。 そん... すべて読む

東京のガイドブック

丈はね、直しておいてあげたから

両親のこと > 母親のこと

昔々、ある所に一人の駄目人間がいました。 そいつは大学を中退して、社会に出るため職を転々した。 1社…2社…3社… ちょうど冬の寒さが身に沁みる時期でしょうか、12社目... すべて読む

丈はね、直しておいてあげたから

星の形のにんじん

両親のこと > 父親のこと

俺の母親は、俺が2歳の時にがんで死んだそうだ。 まだ物心つく前のことだから、当時はあまり寂しいなんていう感情もあまりわかなかった。 この手の話でよくあるような、「母親がい... すべて読む

星の形のにんじん

母の文集【母の小学生時代】

両親のこと > 母親のこと

私の部屋(生まれる前は応接室だった)に、ずっと母の本棚がある。 母が集めている推理小説とか過去にもらった本とかがたくさん入ってて、私は特に本棚の中を開けてみたり触ったりもし... すべて読む

母の文集【母の小学生時代】

些細で馬鹿な思い出が、私の中でホローリとくる思い出

両親のこと > 母親のこと

実家が港町で蟹が取れるので、季節になると度々母が蟹を送ってきてくれていた。 ある日、母に 「蟹は、身を取るのが面倒でねー」 と何気なく言った。 すると、その後送ってき... すべて読む

些細で馬鹿な思い出が、私の中でホローリとくる思い出

母親の匂い

両親のこと > 母親のこと

先日、母の日に実家に帰ったとき、ジョイントを持って行った。 兄に子供が生まれた関係で家は禁煙になっていて、俺の部屋も物置き状態。 母親の隣で寝る事になったんだけど、何か気... すべて読む

母親の匂い

情熱だけは持ち続けろ

両親のこと > 父親のこと

いつなにがあってもおかしくない仕事だから、よく母に 「オレに何かあっても、お前らが苦労しないようにはしてる」 ってそう言っていたのを覚えている。 親父はとてもあつい人間... すべて読む

情熱だけは持ち続けろ
泣ける話の投稿
Page TOPへ