両親の泣ける話 - (4ページ)

両親のこと

子どもは親を選んで生まれてこれるわけではない。

親も子どもを選んで生んでいるわけではない。

だけど、両親は自分達の元に生まれきた子どもを溢れんばかりの愛情をもって育てる。

時には、両親が離婚したり、突然の事故で会えなくなってしまうこともあります。

そんな両親に、読んだ直後から親孝行をしたいと思わせるようなコピペを集めてみました。

サブカテゴリから探す

自分の娘ならちょっとくらい応援してくれたっていいじゃん

両親のこと > 母親のこと

ちょっとした事で母とケンカした。 3月に高校を卒業し、晴れて4月から専門学生となる私は、一人暮らしになる不安からかここ最近ずっとピリピリしていた。 「そんなんで本当に一人... すべて読む

自分の娘ならちょっとくらい応援してくれたっていいじゃん

メロンパン

両親のこと > 父親のこと

ふと気がつけば、もう随分と昔の話。 学校帰りに東武のデパ地下を通りかかると、丁度パン屋でメロンパンが焼きあがったところだった。 試食させてもらうと中々美味かったので、俺は... すべて読む

メロンパン

母の秘密のノート

両親のこと > 母親のこと

私が中学生の頃の話。 母と大喧嘩をして部屋でふて寝した翌日、机の上にクラスの親同士で回すノートがあった。 母がいないのを確認してこっそり覗いてみた。 以下、大体の内容。... すべて読む

母の秘密のノート

お父さんよりいい男を選びなさい

両親のこと > 父親のこと

私の小さい頃の夢はお父さんのお嫁さんになることでした。 お父さんに対して嫌いと思ったことも嫌だと思ったこともありませんでした。 周りの友達よりもお父さんとは仲良しだったと... すべて読む

お父さんよりいい男を選びなさい

お父さん、二十歳の誕生日プレゼント本当にありがとう

両親のこと > 父親のこと

二十歳の誕生日に、父から腕時計をプレゼントされました。 渡すとき、少し自慢げな表情だったのを覚えています。 私は、夏生まれなんですよ。 翌日から、友人と海水浴の予定が入... すべて読む

お父さん、二十歳の誕生日プレゼント本当にありがとう

16年前の手紙

両親のこと > 父親のこと

私の父は13年前に亡くなりました。 その頃私は10代で後先考えずバカな事ばかりし て、家出をし、母も父と仲が悪く別居…。 亡くなる前の一年間は、お父さんは独り。 成人式... すべて読む

16年前の手紙

母親である自分が一番でないと嫌なのです

両親のこと > 母親のこと

私はお母さんが大好きです。 子供の頃からずっと一番好きですし、今でも大好きです。 「何故こんなに好きなのかな~」と時々考えるのですが、お母さんって無償の愛を捧げてくれるか... すべて読む

母親である自分が一番でないと嫌なのです

俺はボロボロ泣いた。人前で初めて泣いた。

両親のこと > 母親のこと

中学に入り気持ちが荒れはじめ悪い事をたくさんした。 バイク、喧嘩、たばこ、酒、知り合いの兄ちゃんに頼みこんで、入れ墨まで入れていきがっていた。 警察から毎日の様に電話がか... すべて読む

俺はボロボロ泣いた。人前で初めて泣いた。

未読メッセージ一件 父ちゃん

両親のこと > 父親のこと

俺の父ちゃんは母さんを亡くし、俺と妹を一人だけでずっと育ててくれた。 父ちゃんは会社ではとっても真面目で無口なエリート社員らしいが、家ではいつも明るくしてくれて、母親の愛情... すべて読む

未読メッセージ一件 父ちゃん

カーチャンの七不思議

両親のこと > 母親のこと

夜には疲れた顔してたのに、朝には早起きして弁当作っててくれる。 夜遅く帰っても他の家族は寝てるのに、カーチャンだけ起きてる。 俺が疲れていることを、何故か把握していて、栄... すべて読む

カーチャンの七不思議

心の中で親父に何回も謝りながら泣いた

両親のこと > 父親のこと

小1の秋に、母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。 当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらなかった。 また、母親が突然いなくなった寂しさもあいまって、俺は... すべて読む

心の中で親父に何回も謝りながら泣いた

もし、あなたに何かあったとしても『死にたい』なんて言わないでください。

両親のこと > 母親のこと

私は今、15歳です。 中学校を卒業し、高校も決まりました。 そんな私が、中学時代に体験した話です。 私はクラスで軽いいじめにあっていました。 誰が助けてくれることもな... すべて読む

もし、あなたに何かあったとしても『死にたい』なんて言わないでください。

俺は最愛の妻と、最愛の母を守る

両親のこと > 母親のこと

俺の家は貧乏だった。 運動会の日も、授業参観の日さえも、オカンは働きに行っていた。 そんな家だった。 そんな俺の15歳の誕生日。 オカンが嬉しそうに俺にプレゼントを渡... すべて読む

俺は最愛の妻と、最愛の母を守る

その紙には数字の羅列が書いてありました

両親のこと > 父親のこと

ポケベルがはやっていた時、私の父親もポケベルを持っていたんだけど、私がいくら説明してもうまく操作できなかった。 父親はその時から癌におかされていて、父親が死んだ時、病室の引... すべて読む

その紙には数字の羅列が書いてありました

かーちゃんもっと頑張るから ね

両親のこと > 母親のこと

俺の母親は俺が2歳時に死んだ。 だからあまり母親の顔を覚えていない。 俺が小学生3年生になった時、父が再婚した。新 しく来てくれた母(かーちゃん)は俺にメチャク チャ優しく... すべて読む

かーちゃんもっと頑張るから ね

お母さん、お母さん。もっともっと、甘えたかった

両親のこと > 母親のこと

俺には、3つ違いの弟がいた。 母は「お兄ちゃんだから我慢しなさい」なんて一言も言わなかったと思う。 でも、甘えるの我慢してた記憶はたくさんある。 3歳ながらに「弟はまだ... すべて読む

お母さん、お母さん。もっともっと、甘えたかった

愛の思い出があるかぎり、俺は一人じゃないし、淋しくも無い

両親のこと > 父親のこと

母が若すぎて困る。 私が高校生の時の家族写真を恋人に見せたら、 「妹さん可愛いね」 と言ってきた。 そんなに私は老けてますかorz 父曰く「今の君が大好きだ。」と新... すべて読む

愛の思い出があるかぎり、俺は一人じゃないし、淋しくも無い

母が、35年間保管していた母子手帳

両親のこと > 母親のこと

今年の6月に母が亡くなった。 火事だった。 同居していた父親は外出していて、弟は無事に逃げる事が出来たのだけど、母親は煙に巻かれて既に駄目だった。 自分は違う地方に住ん... すべて読む

母が、35年間保管していた母子手帳

とりあえずパソコンを離れて、今すぐカーチャンに電話でもしろよ。

両親のこと > 母親のこと

お前らは、本当にバカだな。 むかしカーチャンに反抗しただろう? それ以来カーチャンはお前に気を使ってんだぞ。 誕生日か母の日を一度でもすっぽかしたことがあるだろう? ... すべて読む

とりあえずパソコンを離れて、今すぐカーチャンに電話でもしろよ。

細くなった背中は震えてた

両親のこと > 父親のこと

もうすぐ51歳になる5月を目前に余命宣告をうけたお父さん。 体調良くないわぁ。。 と、こぼしてたけど『仕事が忙しいせいだ』と誰も疑わなかった。 咳が止まらなくなり、よう... すべて読む

細くなった背中は震えてた

学んだ事は沢山あるでしょう

両親のこと > 母親のこと

俺が生まれた家は、親父が観光ホテルの社員でお袋は芸者だった。 社会的地位は低かったわけが母が売れっ子だったため幸い経済的にはそこそこ潤っていた。 俺はいわゆるいじめられっ... すべて読む

学んだ事は沢山あるでしょう

お前とお前の息子の面倒くらい、父ちゃんが見るから

両親のこと > 父親のこと

3年前に、父が他界しました。 私は幼いころから、お父さんっ子で、顔も性格も父親似。 父は、職人さんでした。 私が離婚した時には、サラリーマンなら定年している年齢なのに、... すべて読む

お前とお前の息子の面倒くらい、父ちゃんが見るから

幸せにな、瀬奈【父親が、結婚する娘に残したお祝いメッセージ】

両親のこと > 父親のこと

真っ赤なバージンロードを、純白のウエディングドレスに身を包んだ花嫁が歩く。 この日の式場も混み合っていた。 贔屓目に見なかったとしても、この日一番の花嫁さんだ。 「... すべて読む

幸せにな、瀬奈【父親が、結婚する娘に残したお祝いメッセージ】

末期癌を宣告されたお父さんの望みをかなえるために

両親のこと > 父親のこと

Walk me down the Aisle Daddy from Lindsey Natzic Villatoro on Vimeo. とても素敵ですが、やりきれないお... すべて読む

末期癌を宣告されたお父さんの望みをかなえるために

ねぇ、沖縄に行こうよ

両親のこと > 母親のこと

「沖縄に行かない?」 いきなり母が電話で聞いてきた。 当時、大学三年生で就活で大変な頃だった。 「忙しいから駄目」と言ったのだが母はなかなか諦めない。 「どうしても駄... すべて読む

ねぇ、沖縄に行こうよ

卒業できました。ごめんなさい。ありがとうございました。

両親のこと > 母親のこと

反抗期はきっと半数以上の人が通る道だろう。 自分も例外ではなかった。 中学まではいい子でいることができていた。 だけど、高校に入って周りの環境が変わり、一つ大人になった... すべて読む

卒業できました。ごめんなさい。ありがとうございました。

母さん、ごめんよ

両親のこと > 母親のこと

中三の頃、母が死んだ 俺が殺したも同然だった・・・ あの日、俺が楽しみにとってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった 学校から帰り、冷凍庫を開け、アイス... すべて読む

母さん、ごめんよ

だから心配するな

両親のこと > 父親のこと

うちの父は厳しくて、怖い人だと思って苦手だった。 仕事も忙しくて子供の頃からあまり家にもいなくてどう接したらいいかわからなかった。 そんなとき私が妊娠し、でも私には持病が... すべて読む

だから心配するな

まだ、使ってたんだ

両親のこと > 父親のこと

反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親と二人暮らしをしていた。 友達や親戚、誰から見ても、宝物の様に私を大事に可愛が... すべて読む

まだ、使ってたんだ

母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい

両親のこと > 母親のこと

京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。 事件内容は認知症の母親の介護で生活苦... すべて読む

母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい
泣ける話の投稿
Page TOPへ