両親の泣ける話

両親のこと

子どもは親を選んで生まれてこれるわけではない。

親も子どもを選んで生んでいるわけではない。

だけど、両親は自分達の元に生まれきた子どもを溢れんばかりの愛情をもって育てる。

時には、両親が離婚したり、突然の事故で会えなくなってしまうこともあります。

そんな両親に、読んだ直後から親孝行をしたいと思わせるようなコピペを集めてみました。

サブカテゴリから探す

ごめんねごめんね、気づいてあげられなくてごめんね

両親のこと > 母親のこと

私の母はとても厳しい。 身の回りの事は全て自分でやらされていた。 勉強も部活も1番じゃないと気が済まない。 定期テストで2番をとると 「2番は敗者の1番だ」 とすご... すべて読む

ごめんねごめんね、気づいてあげられなくてごめんね

あの子には言わないで

両親のこと > 母親のこと

常葉大菊川(静岡)と14日に対戦し、敗れた日南学園(宮崎)。 左翼手の奥野竜也君(3年)は、がんで闘病中の母への思いを胸に、甲子園に立った。 竜也君が中1の秋、ゆかりさん... すべて読む

あの子には言わないで

まだ泣かせてね

両親のこと > 母親のこと

母さん 母さんが亡くなってから6年経つのにまだまだ寂しがりやの私です。 昔の携帯見つけたの。受信箱に母さんからのメール。 「まだ帰れない?」 「鍵忘れてるよ^ ^」... すべて読む

まだ泣かせてね

出来物が潰れたから、これで治るよ

両親のこと > 母親のこと

母ちゃん 悪性リンパ腫で35歳で亡くなった。 今思えば、全身に転移して もう、手の施しようも無い状態だったのだと思うのだが・・・ ある日、口の中の塊が破れて出てきた血... すべて読む

出来物が潰れたから、これで治るよ

あなたの言葉で今に必死に人生にしがみつけてます

両親のこと > 父親のこと

今まですれ違いが多くて、なかなか時間をとって話す機会のなかった父。 そんな父と時間をとって話す機会を得たのは、恥ずかしながら仕事でミスをしまくって会社から叱責を何度もうけて... すべて読む

あなたの言葉で今に必死に人生にしがみつけてます

都会の満員電車

両親のこと > 父親のこと

父が高校生の時に、僕の祖父が死んだ。 事故だった。 あまりの唐突な出来事で我が家は途方に暮れたらしい。 そして、父は高校を卒業し、地元で有名な畜産会社に入社した。 転... すべて読む

都会の満員電車

お母さん、会いたいよ

両親のこと > 母親のこと

お母さん 台所に立つとあなたが横に立って居る気がします。 お母さん 洗濯物を畳んでいると、ずぼらな私に 『ほらもっとキレイに畳まないと』 ってあなたの声が聞こえる気... すべて読む

お母さん、会いたいよ

タクシーの中で、涙こらえるのに必死だった

両親のこと > 母親のこと

前、実家帰って、帰る時のこと。 俺は母子家庭で仕送りもらってるくせに、冗談めかしに帰りのタクシー代と電車賃ちょうだいと母にせがんだ。 すると母は 「何言ってんの!うちも... すべて読む

タクシーの中で、涙こらえるのに必死だった

母は最後まで、そういう母でした

両親のこと > 母親のこと

亡くなる前の1週間前の話です。 僕は結婚して子供、妻を連れて帰郷し、病院に母の看病に行っていました。 その頃すでに母は、食べ物を食べては吐き、1日に口にできるものはスプー... すべて読む

母は最後まで、そういう母でした

黙って撫でていた

両親のこと > 父親のこと

両親は、仲が悪いのだと思っていた。 冷たく見えるぐらい素っ気なかったから。 両親の兄弟姉妹などから、幼なじみで大恋愛だったとか、 周りの反対を押しきって結婚したんだとか... すべて読む

黙って撫でていた

お母さんはこれで十分

両親のこと > 母親のこと

子供の時はお母さんをただのケチだと思ってた。 高校生になった私はウザいとしか思わなかった。 一人暮らしを始めて、三食の食事や掃除に洗濯、なんて恵まれてたかわかった。 私... すべて読む

お母さんはこれで十分

親孝行をしてきたつもりだった【母親のこと】

両親のこと > 母親のこと

母のおなかを殴った記憶がある。 小学校5年生のときの、確か授業参観日だったかな。 体育の授業で、親も参加してのドッジボールで、ルールは親に当たっても退場しない。 子に当... すべて読む

親孝行をしてきたつもりだった【母親のこと】

天国にいる継母に謝りたい

両親のこと > 母親のこと

私の母は、私を産んですぐ死にました。 なので、再婚した新しい母に育てられました。 でも、再婚してから一年後、事故で父が死に、気まずい空気の中、時間だけが過ぎていきました。... すべて読む

天国にいる継母に謝りたい

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる

両親のこと > 母親のこと

俺に言わせてください。 ありがとうって言いたいです。 いつも毒男板に来ては煽ってばかりいた性格の悪さを省みています。 きっと俺に罰が当たったんだ。悪性リンパ腫って…手遅... すべて読む

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる

あなたの父親が生活保護を申請しています

両親のこと > 父親のこと

両親は自分が幼い頃に離婚して、母が昼も夜も働いて私と兄を育ててくれました。 子供の頃に数回ほど会っていた父は、突然どこかに引越してしまい、唯一の連絡手段だった 携帯電話も... すべて読む

あなたの父親が生活保護を申請しています

どうせ働くなら人の役に立ちなさい。

両親のこと > 母親のこと

母が肺癌だとわかったのは、亡くなる9ヶ月くらい前だった。 最近は、ズバッと医者から本人に言っちゃうのかな? 母本人が俺に癌だと電話してきた。 あと一年、ってところだと。... すべて読む

どうせ働くなら人の役に立ちなさい。

あなたは僕なんかといて幸せでしたか?

両親のこと > 父親のこと

いつも怒鳴っては怒ってばかりの親父。 いつも下を向いてはラジオを流して曲を聴いてた親父。 いつも作ってくれた飯を早く食いすぎて、遊びに行くと勘違いした親父。 いつも喧嘩... すべて読む

あなたは僕なんかといて幸せでしたか?

あいつには真っ白い新しいの着せてやれ

両親のこと > 父親のこと

先天性で障害のある足で生まれた私。 まだ一才を過ぎたばかりの私が、治療で下半身全部がギプスに。 その晩、痛くて外したがって火のついたように泣いたらしい。 泣き疲れて... すべて読む

あいつには真っ白い新しいの着せてやれ

お父さんとお母さん、どっちにつく

両親のこと > 母親のこと

私には父と母と中学一年生の弟がいて、私が高二の頃まではごく普通で平凡な生活を送っていた。 多分、私が高三になった頃から両親がお互い何も話さなくなっていた。 気付いたときに... すべて読む

お父さんとお母さん、どっちにつく

いつか「産んでくれてありがとう」と母に言いたい

両親のこと > 母親のこと

中学の夏休みに母親と大喧嘩した。 家を飛び出し、朝まで繁華街とかをぶらついた 事が一回だけあった。 帰ると家族全員が居間に居た。 夜勤の父は職場から抜け出して帰って... すべて読む

いつか「産んでくれてありがとう」と母に言いたい

ぼくがいるよ【第5回日本語大賞-文部科学大臣賞】

両親のこと > 母親のこと

※本文は、第5回日本語大賞 において小学生の部で文部科学大臣賞を受賞した小学校4年生の男の子が書いた作文を書き起こしたものです。 お母さんが帰ってくる! 一ヶ月近く... すべて読む

ぼくがいるよ【第5回日本語大賞-文部科学大臣賞】

冷えた鶏肉とケーキ

両親のこと > 母親のこと

私が23歳の頃、就職1年目の冬、私の誕生日の日のこと。 職場の人たちが「誕生パーティーをしてあげる!」というので、 家に、「今日は遅くなるよ。ゴハンいらないから。」と電話... すべて読む

冷えた鶏肉とケーキ

何があっても、お母さんはあなたの味方です

両親のこと > 母親のこと

大学の時、私は実家を離れて一人暮らしをしていました。 一人暮らしに慣れて、なかなか実家に帰らずじまいでした。 ある日、まだ講義を受けている時間に、母から電話がかかってきて... すべて読む

何があっても、お母さんはあなたの味方です

おばけみたいな顔して学校来ないでよ

両親のこと > 母親のこと

私は母の顔がすごく嫌いでした。 なぜなら大きなやけどの跡があるからです。 よそのお母さんはあんなに綺麗なのに何で私のお母さんは・・・ とか、 何でこの人が母親なんだろ... すべて読む

おばけみたいな顔して学校来ないでよ

幽霊でも、何でもいいから会いたい

両親のこと > 母親のこと

いつも通り、朝が来て、夜が来る。 楽しいことも、辛い事も、あっても、なくても朝が来て夜が来る。 何気ない日常の始まりと終わり。 あの時も同じだった。 会社で仕事をして... すべて読む

幽霊でも、何でもいいから会いたい

父に会いたい

両親のこと > 父親のこと

自分は父の顔を知らない。 自分が2歳の頃、交通事故で死んだそうだ。 母に 「お父さんの名前、なんて―の?」 「お父さんの写真、見して!」 「お父さん、メガネかけてた... すべて読む

父に会いたい

あなたを産んで幸せだったよ。幸せになってね。

両親のこと > 母親のこと

下手な文章ですが書かせてください。 私が19歳のとき、母が末期ガンと診断されました。 もう長くはないと。 入院中、もうすぐ成人式だった私に 「振袖そろそろ見に行か... すべて読む

あなたを産んで幸せだったよ。幸せになってね。

これ、母さんの宝物なんよ

両親のこと > 母親のこと

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんてなかった だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で俺の絵を描いて、アルバムにしてた 絵は上手じゃない ただ、どうにかして... すべて読む

これ、母さんの宝物なんよ

お母さんのアザを治療しに病院についていった

両親のこと > 母親のこと

昔から、俺の母さんには顔の左半分に大きなアザがあった。 小学生の時なんか、授業参観は嫌で嫌で仕方なかった。 だって、恥ずかしかったから。 クラスメートは授業中も時々後ろ... すべて読む

お母さんのアザを治療しに病院についていった

手の震えが止まらず上手く卵が焼けない

両親のこと > 母親のこと

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えないほど質素で見映えの悪い物ばかりだった。 友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食... すべて読む

手の震えが止まらず上手く卵が焼けない
泣ける話の投稿
Page TOPへ