おじいちゃん、おばあちゃんの泣ける話

じいちゃん、ばあちゃんのこと

人によっては、「孫は目に入れても痛くない」というほど、おじいちゃん、おばあちゃんは孫を可愛がってくれます。

よく「私は、おばあちゃんっ子」という人もいるぐらい、お父さん、お母さんよりも親密な関係な人もいるぐらいです。

でも、どうしても年齢的にも、近しい人との最初のお別れの相手だったりもします。

大好きだったおじいちゃん、おばあちゃんの思い出は、最後の最後まで大切にしたいものです。

強さと優しさに溢れていたばあちゃんが大好きです

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

幼い頃から両親が共働きで、面倒をみてくれたばあちゃん。 俺は癇癪持ちだったからめっちゃ、怒られたけど(笑) あまりにも怒らせると、トイレに閉じ込められた。 わんわん泣き... すべて読む

強さと優しさに溢れていたばあちゃんが大好きです

おばあちゃんへ

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

これは、亡くなったおばあちゃんに向けて書こうかな。 少しの間私にお付き合い下さい。 おばあちゃんへ おばあちゃんが亡くなってやく5年だね。 早いな。あの時うちは小... すべて読む

おばあちゃんへ

味噌焼きおにぎり

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

僕には祖母がいる。 祖父は僕が生まれる前に亡くなった。 だから、祖母は大変だったらしい。 祖父は保険に入っておらず、残されたのは煙草畑と田んぼと仔牛くらいだった。 そ... すべて読む

味噌焼きおにぎり

おばあちゃんの長い長い電話を聞きたい

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

小学生3年生の頃の事だった。 おばあちゃんはとても優しくて大好きだった。 ある日おばあちゃんから電話が来てお母さんが電話かわる?って言ってきたんだけど私は 「おばあちゃ... すべて読む

おばあちゃんの長い長い電話を聞きたい

おりがみのお礼

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

昔の話なんだけど、私の隣の家におばあちゃんが住んでいた。 おばあちゃんはもうお年寄りであまり動けなくてさ、ずぅとベットにすわってた。 私のおばあちゃんじゃないのに、孫のよ... すべて読む

おりがみのお礼

約束守れなくてごめんね

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺、中学の時ばーちゃん死んだんだけど、ばーちゃん、じーちゃんのことすごく愛してたんだろうな。 じーちゃんが先に死んだせいか 「早く死にたいじーちゃんのとこに早くいきたい」... すべて読む

約束守れなくてごめんね

すいませんね、すいませんね、ちゃんと謝らせますから

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺には、今年で80になるばあちゃんが居る。 もう長い間認知症で自分の名前も分からないし、言ってる事も支離滅裂だった。 なので、ばあちゃんが何を言ってるかなんて俺も家族も全... すべて読む

すいませんね、すいませんね、ちゃんと謝らせますから

ばあちゃんは本当に貴方がかわいかった

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

彼との結婚を、私(25歳)の父と母は猛反対していました。 彼は昔両親を亡くして、祖父母に育てられていました。 そして4年前祖父が亡くなり、彼は32歳になる今まで84歳の祖... すべて読む

ばあちゃんは本当に貴方がかわいかった

こんな変なお弁当つくらないでよ

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたためおばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、遠足などある時はいつもおばあちゃんの手作りお弁当を持って行きました。 でも当... すべて読む

こんな変なお弁当つくらないでよ

いろいろ迷惑かけてごめんね

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

大好きだったひいおばあちゃんが俺が小5の時に死んでしまった。 そのときはまだこどもだったこともあり泣いたりはしなかった。 俺はひいおばあちゃんが大好きで、小さい時は一緒に... すべて読む

いろいろ迷惑かけてごめんね

すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

大好きだったじぃちゃんが亡くなりました。 私は、小さい時からよくじぃちゃん家に泊まりに行ってました。 泊まりに行くたびにいろんな事を教えてくれました。 本当に優しくてみ... すべて読む

すぐツライと言うのは、ほんとはツラくないんだよ

年寄りは金持ちやで

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの三人で暮らしてる。 親父は離婚していない。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だった。 母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて、母さ... すべて読む

年寄りは金持ちやで

ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

じいちゃんとばあちゃんは2人で暮らしてた。 ばあちゃんはボケが進んでた。 じいちゃんが介護してた。 いろいろ大変だったみたいだけど、会話はできているようで、人が思うほど... すべて読む

ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。

貴方だけ特別に可愛がったのにはワケがあるの

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

すっげーかわいがってくれた『じぃちゃん』 戦争から帰り、必死に働いて小さいながらも会社作った。 孫の中でも特に俺をかわいがったせいか、ワガママなガキだった俺。 ガ... すべて読む

貴方だけ特別に可愛がったのにはワケがあるの

ようやくお前に顔向けできるな

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺さ小さい頃、一人っ子で両親共働きだったから、鍵っ子って奴だった。 だからさちょっと内気で友達もできなくてさ、よく、じいちゃんの家に行ってた。 じいちゃんはさ、会社の社長... すべて読む

ようやくお前に顔向けできるな

可愛がってくれとあげちゃった

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私がまだ小学生の頃、(15年前ぐらいかな?)小さな黒い犬を飼っていました。 その犬は、コードをつけると歩くのを嫌がったので、コードなしでよく散歩をしていました。 お約束ど... すべて読む

可愛がってくれとあげちゃった

おばぁちゃんの優しさに涙した

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

これは私が友達から聞いて涙した話。 その友達をAちゃんとして話するね。 Aちゃんは、とってもおばぁちゃん子。 小さいうちから、おばぁちゃんと暮らしていた。 親が共働き... すべて読む

おばぁちゃんの優しさに涙した

義弘くんに友達がいっぱいできますように

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。 当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。 いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になって... すべて読む

義弘くんに友達がいっぱいできますように

おばあちゃんの書きかけのメール

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

うちは両親が共働きだったので、私は小さいころからおばあちゃん子でした。 いつもおばあちゃんの部屋に行って、おばあちゃんがしてるお裁縫を見たりしていた。 そして、夜のお散歩... すべて読む

おばあちゃんの書きかけのメール

俺もじいちゃんみたいな医者になろうと思う

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺の祖父は医者だった。 っていっても金はなく家はボロボロで食事なんか庭の野菜とお茶漬けと患者さんからの頂き物だけ。 毎朝4時に起きて身寄りのいない体の不自由なお年寄りの家... すべて読む

俺もじいちゃんみたいな医者になろうと思う

ごめんね、おばあちゃん

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

この話は個人的に私しか泣けないと思うけど、この機会に懺悔したいので書きます。 祖母は父を40過ぎで産んでいるので高齢でした。 大変に頭のいい人だったので、いつもすっきりし... すべて読む

ごめんね、おばあちゃん

おじいちゃんが一緒に走ってくれていたのかもしれません

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私は、小さい頃からずっと何をするにもおじいちゃんと一緒でした。 友だちに遊びに誘われたら、家にきてもらって竹馬を教えてもらったり、竹とんぼを作ったりと現代の子どもたちがなか... すべて読む

おじいちゃんが一緒に走ってくれていたのかもしれません

自分は今後どんな病気や怪我になろうとも、絶対に医者にもかからないし薬も飲まない。だから孫を助けてくれ

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

三年前死んだ祖父は末期になっても、一切治療を拒み、医者や看護婦が顔を歪めるほどの苦痛に耐えながら死んだ。 体中癌が転移し、せめて痛みを和らげる治療(非延命)をと、息子(父)... すべて読む

自分は今後どんな病気や怪我になろうとも、絶対に医者にもかからないし薬も飲まない。だから孫を助けてくれ

お地蔵様の左耳

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私は小さい時から中耳炎で、しょっちゅう耳が痛くなって治療のために耳鼻科に行っていました。 小学校に入ると私が耳鼻科に行くために学校を休んだり早退したりすると、クラスの子に ... すべて読む

お地蔵様の左耳

おじいちゃんカマボコ大好きだったから

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私が小学1年生の時に事故で両親が死に、それ以来おじいちゃんと2人で暮らしていた。 おじいちゃんは料理などできなかったけれど、私のために毎日質素ながらご飯を作ってくれた。 ... すべて読む

おじいちゃんカマボコ大好きだったから

おばあちゃんにしてもらった『おんぶ』は、私の特権

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私が幼い頃、おばあちゃんと一緒に住んでいた。 おばあちゃんは私を溺愛していたらしく私はおばあちゃんっ子だった。 母親は夜、飲み屋の仕事だからおばあちゃんと寝ることもあった... すべて読む

おばあちゃんにしてもらった『おんぶ』は、私の特権

孫がパソコンを教えてくれるから

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

ばあちゃんがボランティアで点字の翻訳やってるんだが、ある日PCでできるみたいだから教えてほしいと言い出した。 どうやら↓が使いたいらしい http://homepage2... すべて読む

孫がパソコンを教えてくれるから

せめて、ずっとお婆ちゃんの手を握っていたい。

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

そろそろお婆ちゃんが他界しそうです。 年内中だそうです。 この前、お見舞いに行きました。 いまいち、実感が沸かなかった。 もうすぐお別れなんて考えられなかった。 ... すべて読む

せめて、ずっとお婆ちゃんの手を握っていたい。

おじいちゃんは本当に馬鹿だなって思った

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

おじいちゃんは老いから、手足が不自由でトイレも1人では厳しい。 だから、いつもはおばあちゃんが下の世話をしてた。 おばあちゃん以外が下の世話をするの嫌がったからだ。 ... すべて読む

おじいちゃんは本当に馬鹿だなって思った

幼稚園の時の私が渡すべきだった

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

幼稚園の時、祖父がなんとなく嫌いだった。だって怖いし、家が近くないからなかなか懐かなかった。 で、その幼稚園で「おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を描こう」ってのがあったの... すべて読む

幼稚園の時の私が渡すべきだった
泣ける話の投稿
Page TOPへ