誇り高い猫

誇り高い猫

車にはねられたのか知らんが、死にそうな黒ネコ見かけた。

『せめて』と思って、家で手当てしてやった事がある。

2日くらいして、起き上がってこれるようになった。

ただ、触ろうとするとフーッって威嚇して唸った。

可愛げのない、野良猫だった。

次の日、突然いなくなった。

どこから出て行ったのか?

そして、その次の日、そいつが庭先で死んでいた。

口元には、死んだカエルが転がってた。

お礼のつもりだったのか?

それとも借りは返すって事なのか?

怪我した体じゃ、カエル狩るのが精一杯だったんだろう。

無茶しやがって。

最後まで誇り高い奴だった。

さすがに泣いた…

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ