癌と戦う8歳の男の子への最高のプレゼント

癌と戦う8歳の男の子への最高のプレゼント

彼は、4年前に癌(脳腫瘍)になった。

そんな彼の余命がわずかと知ったとき、周りの大人たちは彼を特別な場所に招待した。

それは、彼が大好きなプロレス(米・プロレス団体)のリングの上。

彼は、大好きなプロレスラーと出会うことができ、そして彼を勇気づけた。

彼は、この舞台に何を感じ、何を思っただろうか。

この世に生まれてきたことを、少しでも幸せだったと感じて欲しいと切に願います。

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ