母親の匂い

母親の匂い

先日、母の日に実家に帰ったとき、ジョイントを持って行った。

兄に子供が生まれた関係で家は禁煙になっていて、俺の部屋も物置き状態。

母親の隣で寝る事になったんだけど、何か気恥ずかしくて、

母親が寝静まるまで、散歩したり、旧友と会ったりして過ごした。

夜の2時にベランダで一服して、布団の中に入った瞬間、母親の匂いがした。

そして、忘れてた記憶がどんどん蘇ってきた。

引っ越す前の家で、俺もまだ小さくて、自分の部屋が貰えなかった頃。

隣に寝ているお母さん、反対側にタンス、タンスにはやたらとシールが貼ってあって、

その上に象のぬいぐるみ、枕元は・・・

20年以上前の記憶が、母親の匂いに乗ってどんどん出てきて布団の中でばれない様に泣いた。

お母さんいつもありがとう。

長生きしてください。

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ