俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

俺たち小学校から高校までずっと一緒だったよな。

高卒後、俺は『就職』お前は『フリーター』。

学歴社会の昨今

「俺たちゃ負け組じゃねぇよな!がんばろうぜ!」

ってよく鼓舞しあってたな。

25歳になった頃。

俺も初めての役職に就いた日、嬉しくてすぐに連絡したよな?

その時、お前の言った言葉

「そんな普通な生き方楽しいか?」

俺は悲しくて、頭に来て言ったよ

「25でフリーターやってるお前にはわからねぇよ」


あの日から、俺たちは連絡取らなくなってもう14年か…

お互い39なんてオッサンだな…

実は、来年娘が中学生になるんだ…

俺もそれなりの役職にステップアップしたよ…

「お前はどうだ?」

なんて聞かないよ…

その身なりをみれば、久々の訪問理由も想像つく…

何も聞かないさ…

持っていけよ…

普通の40歳の給料2ヶ月分は入ってるからさ…

「…スマン」

お前の呟きも聞こえないふりをするよ…

さぁ帰ってくれ…

金は返さないでいいから…

家族に見られたくないんだ…

こんな姿の親友がいるなんて知られたくない…

近所の目もある……

何度も振り返り、頭を下げて小さくなっていくお前を見ながら思った。

俺はいつから人目を気にするようになったのかな…

親友を厄介者扱いするような人間になったのかな……

俺たちゃ負け組じゃねぇよな…

がんばろうぜ…

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ