すいませんね、すいませんね、ちゃんと謝らせますから

すいませんね、すいませんね、ちゃんと謝らせますから

俺には、今年で80になるばあちゃんが居る。

もう長い間認知症で自分の名前も分からないし、言ってる事も支離滅裂だった。

なので、ばあちゃんが何を言ってるかなんて俺も家族も全然気にしてなかった。

ある晩、自分の部屋で

「すいません、すいません」

って誰かに謝ってる声が聞こえた(もちろん一人で)。

いつもより妙にはっきり喋ってるから、そのまま聞いてたら

「すいませんね、すいませんね、ちゃんと謝らせますから。

○○(俺)はホントは優しい子なんですよ…」

って、言ってた。

俺が昔、友達に石ぶつけて怪我させて、ばあちゃんが先生に謝ってる時の事をフラッシュバックしてるらしい。

なんか立ち聞きしながら、泣いてしまった。

今日はデイサービスで居ないが、帰ってきたら優しくしようと思う。

俺の事は新聞屋(か郵便屋?w)と思ってるらしいが、そんなの関係ないぜw

俺のばあちゃんに違いはないからな。

おすすめの泣ける話

twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ