身近な人の泣ける話 - (5ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

本当に、ただ『生きる』だけです

身近な人のこと > ペットのこと

22歳になるオスの老犬が来ました。 彼はほとんど寝たきりで、飼い主が寝返りを打たせているので、床ずれがいくつも出来ていました。 意識はしっかりしてるのですが、ご飯も飼い主... すべて読む

本当に、ただ『生きる』だけです

いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ

身近な人のこと > ペットのこと

クロ、元気か? 私と私のお布団のないそこで、どうやって寝てるのかい? ちゃんとあったかくて気持ちいいところを見つけたか? 私は今でも寝床でおまえを待ってしまうよ。 肩... すべて読む

いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ

一杯のかけそば

身近な人のこと > 関わった人のこと

この物語は、今から35年ほど前の12月31日、 札幌の街にあるそば屋「北海亭」での出来事から始まる。 そば屋にとって一番のかき入れ時は大晦日である。 北海亭もこの日ばか... すべて読む

一杯のかけそば

もっと沢山会ってあげればよかった

身近な人のこと > 友達のこと

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しかも超優しい。 一人っ子の俺にとって、ほんとに兄ちゃんみたいな存在だった。... すべて読む

もっと沢山会ってあげればよかった

だけど・・・せめて届かないだろうか。

身近な人のこと > 友達のこと

葬式、行けなくてゴメン。 マジでゴメン。 行かなかったことに言い訳できないけどさ、せめてものお詫びにお前んちの裏の山に登ってきたんだ。 工事用の岩の間に作った基地さ、ま... すべて読む

だけど・・・せめて届かないだろうか。

人生は、マラソンとは違う。すべての人生が、素晴らしい。

身近な人のこと > 自分のこと

泣けるというよりは、少し心熱くなる動画です。 人生はマラソンのように長く険しいものかもしれませんが、ゴールは1つじゃない。 自分なりの生き方(行き方)で、自分だけの道を選... すべて読む

人生は、マラソンとは違う。すべての人生が、素晴らしい。

次の日の朝、子猫は冷たくなってしまってた

身近な人のこと > ペットのこと

小学校の時、裏門の所に小さな黒猫の赤ちゃんが捨てられてた。 両目とも膿でくっついてて見えてない様子。 どうしても無視できなくて家へ持って帰ったら、やっぱり飼ってはダメって... すべて読む

次の日の朝、子猫は冷たくなってしまってた

ありがとう、私は皆からもらったこの命を大切にします。

身近な人のこと > 自分のこと

母は元々体が弱く、月1回定期検診を受けていた。 そこで、私が出来たことも発覚したらしい。 母の体が弱いせいか、私は本来赤ちゃんがいなくてはいけないところにいなくて、危ない... すべて読む

ありがとう、私は皆からもらったこの命を大切にします。

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

身近な人のこと > 関わった人のこと

私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました 『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。 この値段で買え... すべて読む

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

私をずっと守ってきてくれたお兄ちゃんです【一緒に大きくなった愛犬】

身近な人のこと > ペットのこと

私には、物心ついた頃から一緒に大きくなった愛犬がいました。 シベリアンハスキーのオス。 大きくてフワフワ、性格はとっても穏やかで優しくて、私にとってお兄ちゃんの様な存在で... すべて読む

私をずっと守ってきてくれたお兄ちゃんです【一緒に大きくなった愛犬】

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。

身近な人のこと > ペットのこと

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥のきれいな川へBBQしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車をとめた。 窓を開けて見てみると薄... すべて読む

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。

どんなに安く来た犬でも、私たちにとってはかげないのない大切な家族だった

身近な人のこと > ペットのこと

もう家で可愛がっていた犬が亡くなって何年経っただろう… まだ私も子育て中で、小さい子供を2人育てしていたので毎日がバタバタだった時のことだ。 旦那が番犬になるし、子供たち... すべて読む

どんなに安く来た犬でも、私たちにとってはかげないのない大切な家族だった

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

私が小学校5年生の時に、ラブラドールを飼った。 名前は、母がつけた「サーブ」に。 飽き性だった私は、散歩も父に任せきになりエサやり当番だけ続けた。 中学、高校は部活一色... すべて読む

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

ロッキーは俺を助けてくれた

身近な人のこと > ペットのこと

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー。 しかし、小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた。 当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと... すべて読む

ロッキーは俺を助けてくれた

僕だけが悲しいんじゃないんだ

身近な人のこと > 関わった人のこと

1月の朝がとても寒い時に必ず思い出す少年がいます。 当時、私は狭心症で休職して九州の実家にて静養していた時でした。 毎朝、デッカイ黒のラブラドールレトリバー愛犬テツと散歩... すべて読む

僕だけが悲しいんじゃないんだ

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

身近な人のこと > ペットのこと

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。 「どうしたんだ?」と聞いた所、 「ムカつく猫がいたので、捕まえて水の入ったポリバケツに放り込... すべて読む

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

虹の向こうで、待ってやがれ

身近な人のこと > ペットのこと

生まれて3ヶ月のとき、シトロンはうちに来た。 俺は小学校三年生だった。 それから俺は、毎朝犬小屋を覗いた。 丸くなって寝ているシトロンを呼んで、赤い綱をつけてやる。 ... すべて読む

虹の向こうで、待ってやがれ

素直な感謝の気持ちをそのまま言葉にする

身近な人のこと > 関わった人のこと

今日、近所の交差点で車に乗って信号待ちをしていると、前方の右折車線でジリジリ前進している車がいた。 明らかに『信号が青になった瞬間に曲がっちまおう』っていうのが見え見え。 ... すべて読む

素直な感謝の気持ちをそのまま言葉にする

心配して来てくれたの

身近な人のこと > ペットのこと

5年前に飼っていた茶トラ猫。 姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、私は家ではできるだけ明るく振舞っていました。 本当は、家族に仕事や恋愛の悩みを相談... すべて読む

心配して来てくれたの

三度の神頼み

身近な人のこと > 自分のこと

俺は今までに三度神頼みをしたことがあった。 一度目は俺が七歳で両親が離婚し、父方の祖父母に預けられていた時。 祖父母は、とても厳しく、おまけに 「お前なんて生まれてこな... すべて読む

三度の神頼み

誇り高い猫

身近な人のこと > ペットのこと

車にはねられたのか知らんが、死にそうな黒ネコ見かけた。 『せめて』と思って、家で手当てしてやった事がある。 2日くらいして、起き上がってこれるようになった。 ただ、触ろ... すべて読む

誇り高い猫

ネコの監視

身近な人のこと > ペットのこと

今年のGW明けの頃のこと。 前の日から上司の機嫌が悪くて、八つ当たりばかりされてた。 その日も私の力ではどうしようもないことで怒られた挙句、基地外呼ばわりされたり身体的欠... すべて読む

ネコの監視

姫、あなたが大好きです

身近な人のこと > ペットのこと

ありがとう。ありがとう。 大好きです。いまでもずっと あなたが大好きです。 犬は3匹飼ってました 蘭は椎間板ヘルニアで、介護無しでは歩けません。 ちなみに犬種はボク... すべて読む

姫、あなたが大好きです

生まれてきてくれて、ありがとう

身近な人のこと > 自分のこと

まぁ、泣けるかわからんけど、書いてみる。 ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。 余命宣告で半年が精一杯だって。 俺には娘がいる... すべて読む

生まれてきてくれて、ありがとう

胸張って保育園の先生するよ

身近な人のこと > 自分のこと

桜咲く前に、保育園を晴れてリストラになるんですが、こっちから「願下げだい」ってぐらい始末の悪い保育園だった。 でもねぇ… 子どもは可愛いのよ。 その別れが堪らなく切ない... すべて読む

胸張って保育園の先生するよ

オムライスとごはん

身近な人のこと > 友達のこと

20年前ぐらいの前の話 当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。 子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。 それでもどん底だった・・・ ... すべて読む

オムライスとごはん

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

身近な人のこと > ペットのこと

私が高校生の冬でした。 家で飼ってる猫が赤ちゃんを産みました。 しかも電気毛布た私の布団で。 5匹いたのですが、次々と飼い主が決まりとうとう1匹だけになりました。 そ... すべて読む

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

大好きな大好きな愛犬のビル

身近な人のこと > ペットのこと

私が物心ついた時から家にシェパードがいた。 名前はビル。 近所に事件がおこったりすると警察がビルを借りにきたりしていた優秀な犬。 茶色の目でまっすぐな優しい目でいつも私... すべて読む

大好きな大好きな愛犬のビル

盃の契りは血のつながりより強いんだよっ

身近な人のこと > 友達のこと

小学校6年くらいの時の事。 親友と、先生の資料整理の手伝いをしていた時、 親友が「アッ」と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった。 ... すべて読む

盃の契りは血のつながりより強いんだよっ

コロはきっと誰かに飼われ、幸せに老後を暮らしてる

身近な人のこと > ペットのこと

俺が小学生の頃、夜だけ、家に、寝に来るコロって呼んでた野良犬がいたよ。 家は団地だったので、俺と母ちゃんが動物好きだったけど我慢してたんだ。 共働きだし、家に閉じ込めてお... すべて読む

コロはきっと誰かに飼われ、幸せに老後を暮らしてる
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ