身近な人の泣ける話 - (5ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

身近な人のこと > 関わった人のこと

私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました 『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。 この値段で買え... すべて読む

一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう

もっと沢山会ってあげればよかった

身近な人のこと > 友達のこと

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しかも超優しい。 一人っ子の俺にとって、ほんとに兄ちゃんみたいな存在だった。... すべて読む

もっと沢山会ってあげればよかった

オムライスとごはん

身近な人のこと > 友達のこと

20年前ぐらいの前の話 当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。 子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。 それでもどん底だった・・・ ... すべて読む

オムライスとごはん

でも、今日私を助けてくれた事には変わりない

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺は、どうしようもないヤツで 警察ともめたりとか、喧嘩とか、あほみたいな事ばかりしてた不良ってやつだった そんなある日、あまりに暇だったから学校を無断で抜け出し 駅前ま... すべて読む

でも、今日私を助けてくれた事には変わりない

生まれてきてくれて、ありがとう

身近な人のこと > 自分のこと

まぁ、泣けるかわからんけど、書いてみる。 ぶっちゃけて、俺はもうすぐ死ぬ。 末期だからって医者も自由にしなさいってさ。 余命宣告で半年が精一杯だって。 俺には娘がいる... すべて読む

生まれてきてくれて、ありがとう

姫、あなたが大好きです

身近な人のこと > ペットのこと

ありがとう。ありがとう。 大好きです。いまでもずっと あなたが大好きです。 犬は3匹飼ってました 蘭は椎間板ヘルニアで、介護無しでは歩けません。 ちなみに犬種はボク... すべて読む

姫、あなたが大好きです

心配して来てくれたの

身近な人のこと > ペットのこと

5年前に飼っていた茶トラ猫。 姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、私は家ではできるだけ明るく振舞っていました。 本当は、家族に仕事や恋愛の悩みを相談... すべて読む

心配して来てくれたの

日本をたすけてください【自衛隊への手紙】

身近な人のこと > 関わった人のこと

石井3曹に封筒を渡した少女は、名前も告げずに走り去っていった。 少女は、母親と思しき女性の運転する車でやってきて、偶然近くを歩いていた石井3曹に手紙1 件を渡したのである。... すべて読む

日本をたすけてください【自衛隊への手紙】

自衛隊のお兄ちゃんたちが見つけてくれたよ

身近な人のこと > 関わった人のこと

東日本大震災 辺りは酷い有り様だった… 鳥居の様に積み重なった車、 田んぼに浮く漁船、 一階部分は瓦礫で隙間無く埋め尽くされ、 道路さ えまともに走れない… 明る... すべて読む

自衛隊のお兄ちゃんたちが見つけてくれたよ

不思議なカラス、『カー子』との出会い

身近な人のこと > ペットのこと

俺は当時、東京のゴミ埋立地で土木の工事をしていたんだ。 そうしたある日、一羽のカラスが現場に遊びに来るようになったんだ。 ゴミ埋立地という立地上、野生のカラスはそこらじゅ... すべて読む

不思議なカラス、『カー子』との出会い

次の日の朝、子猫は冷たくなってしまってた

身近な人のこと > ペットのこと

小学校の時、裏門の所に小さな黒猫の赤ちゃんが捨てられてた。 両目とも膿でくっついてて見えてない様子。 どうしても無視できなくて家へ持って帰ったら、やっぱり飼ってはダメって... すべて読む

次の日の朝、子猫は冷たくなってしまってた

神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん

身近な人のこと > 関わった人のこと

当事者にとっては、自衛隊がどう遅れたかなんてわからんし、警察も自前の警察署がつぶれて、総がかりで中の埋まった署員を助けようとしてるねん。 でも、その掘ってる横に机を置いて、... すべて読む

神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん

僕とひろ兄のセーブデータ、最強にしといてね【ゲームボーイ】

身近な人のこと > 友達のこと

俺が小学生だったときの話。 ゲームボーイが流行っていた時期のことだ。 俺は車と軽く接触し、入院していた。 同じ病室には、ひろ兄という病人がいた。 ひろ兄は積極的に俺と... すべて読む

僕とひろ兄のセーブデータ、最強にしといてね【ゲームボーイ】

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

身近な人のこと > ペットのこと

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。 「どうしたんだ?」と聞いた所、 「ムカつく猫がいたので、捕まえて水の入ったポリバケツに放り込... すべて読む

幼き自分が勇気を出してとった行動を誇りに思う

虹の向こうで、待ってやがれ

身近な人のこと > ペットのこと

生まれて3ヶ月のとき、シトロンはうちに来た。 俺は小学校三年生だった。 それから俺は、毎朝犬小屋を覗いた。 丸くなって寝ているシトロンを呼んで、赤い綱をつけてやる。 ... すべて読む

虹の向こうで、待ってやがれ

三度の神頼み

身近な人のこと > 自分のこと

俺は今までに三度神頼みをしたことがあった。 一度目は俺が七歳で両親が離婚し、父方の祖父母に預けられていた時。 祖父母は、とても厳しく、おまけに 「お前なんて生まれてこな... すべて読む

三度の神頼み

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。

身近な人のこと > ペットのこと

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥のきれいな川へBBQしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車をとめた。 窓を開けて見てみると薄... すべて読む

帰りの車の中で、その犬は『レオ』という名前になった。

どんなに安く来た犬でも、私たちにとってはかげないのない大切な家族だった

身近な人のこと > ペットのこと

もう家で可愛がっていた犬が亡くなって何年経っただろう… まだ私も子育て中で、小さい子供を2人育てしていたので毎日がバタバタだった時のことだ。 旦那が番犬になるし、子供たち... すべて読む

どんなに安く来た犬でも、私たちにとってはかげないのない大切な家族だった

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

私が小学校5年生の時に、ラブラドールを飼った。 名前は、母がつけた「サーブ」に。 飽き性だった私は、散歩も父に任せきになりエサやり当番だけ続けた。 中学、高校は部活一色... すべて読む

13年間、見てくれてたんだよね【愛犬の話】

二度と会えない家族の写真

身近な人のこと > 会社の人のこと

私の前の上司(課長)は無口、無表情。雑談には加わらず、お酒も飲まず、人付き合いをしない堅物でした。 誠実公平、どんな時でも冷静なので頼もしい上司なのですが、堅過ぎて近寄りに... すべて読む

二度と会えない家族の写真

私をずっと守ってきてくれたお兄ちゃんです【一緒に大きくなった愛犬】

身近な人のこと > ペットのこと

私には、物心ついた頃から一緒に大きくなった愛犬がいました。 シベリアンハスキーのオス。 大きくてフワフワ、性格はとっても穏やかで優しくて、私にとってお兄ちゃんの様な存在で... すべて読む

私をずっと守ってきてくれたお兄ちゃんです【一緒に大きくなった愛犬】

誇り高い猫

身近な人のこと > ペットのこと

車にはねられたのか知らんが、死にそうな黒ネコ見かけた。 『せめて』と思って、家で手当てしてやった事がある。 2日くらいして、起き上がってこれるようになった。 ただ、触ろ... すべて読む

誇り高い猫

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

身近な人のこと > ペットのこと

私が高校生の冬でした。 家で飼ってる猫が赤ちゃんを産みました。 しかも電気毛布た私の布団で。 5匹いたのですが、次々と飼い主が決まりとうとう1匹だけになりました。 そ... すべて読む

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ

それも私の人生だと思い生きてみる。生きていればどうにかなると思う。

身近な人のこと > 自分のこと

昨日、母親と喧嘩をした。 原因は付き合っている彼の家庭環境が複雑で、それに対して母親があれこれ言うという、どこにでもあるようなことだった。 しかしだんだんとヒートアップし... すべて読む

それも私の人生だと思い生きてみる。生きていればどうにかなると思う。

人生は、マラソンとは違う。すべての人生が、素晴らしい。

身近な人のこと > 自分のこと

泣けるというよりは、少し心熱くなる動画です。 人生はマラソンのように長く険しいものかもしれませんが、ゴールは1つじゃない。 自分なりの生き方(行き方)で、自分だけの道を選... すべて読む

人生は、マラソンとは違う。すべての人生が、素晴らしい。

胸張って保育園の先生するよ

身近な人のこと > 自分のこと

桜咲く前に、保育園を晴れてリストラになるんですが、こっちから「願下げだい」ってぐらい始末の悪い保育園だった。 でもねぇ… 子どもは可愛いのよ。 その別れが堪らなく切ない... すべて読む

胸張って保育園の先生するよ

ミーコ、本当に大好きだよ

身近な人のこと > ペットのこと

私が生まれる前から、家には猫がいた。 白くて、ふわふわで、温かかった。 私はミーコが大好きだった。 ミーコも、私に懐いてくれた。 父が入院し、母の体調が悪くなったとき... すべて読む

ミーコ、本当に大好きだよ

一人の男の子が向かいの団地を見ながら立っていました

身近な人のこと > 関わった人のこと

20年前、私は団地に住んでいました。 夜の八時ぐらいに会社からかえると、団地前の公園で雨の中傘もささず、一人の男の子が向かいの団地を見ながら立っていました。 はっきりいっ... すべて読む

一人の男の子が向かいの団地を見ながら立っていました

ロッキーは俺を助けてくれた

身近な人のこと > ペットのこと

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー。 しかし、小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた。 当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと... すべて読む

ロッキーは俺を助けてくれた

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ

身近な人のこと > ペットのこと

あるペットショップの店頭に「子犬セール中!」の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はたいそう心をそそられるものです。 しばらくすると案の定、男の子が店に入ってきました。... すべて読む

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ