身近な人の泣ける話 - (3ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

怒りをぶつけられる相手だったらよかったのに

身近な人のこと > 関わった人のこと

家内を亡くしました。お腹に第二子を宿した彼女が乗ったタクシーは、 病院に向かう途中に居眠り運転のトラックと激突。即死のようでした。 警察から連絡が来たときはひどい冗談だと... すべて読む

怒りをぶつけられる相手だったらよかったのに

一緒にお弁当食べていいかな

身近な人のこと > 先生のこと

遡ること、今から15年以上前。 当時、小学6年生だった僕のクラスにA君というクラスメイトがいました。 父親のいないA君の家は暮らしぶりが悪いようで、いつも兄弟のお下がりと... すべて読む

一緒にお弁当食べていいかな

今から、嫁と子供連れて嫁の墓参りに

身近な人のこと > 友達のこと

親友(A)の嫁さんが先日交通事故で死んだ。 その嫁さんは、当時学生のAと知り合ったときは既婚者で、無職の夫の暴力に耐えながら週7日休みなく仕事していた。 Aは嫁さんを哀れ... すべて読む

今から、嫁と子供連れて嫁の墓参りに

辛いことがあったら、私が支えになってあげる

身近な人のこと > 恋人のこと

親父がサラ金で、借金つくって逃げた。 とうの昔に別居していた母さんと住む事になった。 友達にも母さんにも明るく振る舞ってるけど、正直参っている。 「あんたは強い子やな」... すべて読む

辛いことがあったら、私が支えになってあげる

缶コーヒー1本、女性用のガウンジャケット、現金で120円

身近な人のこと > 恋人のこと

その日は付き合って3年目の記念すべき夜だった。 しかし、仕事が長引いてしまって約束の時間に帰宅する事ができず、 せっかく彼が用意してくれた手製の料理が冷め、台無しになって... すべて読む

缶コーヒー1本、女性用のガウンジャケット、現金で120円

ゆきをとってきて、おねがい

身近な人のこと > 恋人のこと

「ゆきをとってきて…おねがい、ゆきがみたい…」 あなたはそういって、雪をほしがりましたね。 季節外れの雪を。 あれから何年も時が経ちました。 あなたは、ゆっくり休めて... すべて読む

ゆきをとってきて、おねがい

お前の命は絶対に無駄にしない

身近な人のこと > 恋人のこと

その頃俺は医学生だった。 彼女もいた。 世の中にこれ以上いい女はいないと思うくらいの女だった。 しかし、彼女は若いのにもかかわらず、突如として静脈血栓塞栓症でこの世を去... すべて読む

お前の命は絶対に無駄にしない

俺と一緒に居てくれてありがとう

身近な人のこと > 友達のこと

俺は小学校の時にいじめを受けた。 なぜかって?俺だってわからない。 『黒人!』 『外国人』 『死ね』 それが学校での日常だった。 でも、こんな俺にも友達はいた。 ... すべて読む

俺と一緒に居てくれてありがとう

あんたに会いたかったから、帰ってくるの待ってたんだよ【猫の話】

身近な人のこと > ペットのこと

一週間ほど旅行に行って帰ってくると、猫がいなかった。 親に聞くと、私が旅行に出た日にいなくなったそうだ。 心配していると次の日、帰ってきた。 でも、ぐったりしていて、病... すべて読む

あんたに会いたかったから、帰ってくるの待ってたんだよ【猫の話】

みんなと仲良くしたかったです

身近な人のこと > 友達のこと

高校三年の時。 ウチのクラスは本当に仲良くて、毎日毎日ワイワイやってた。 ただ一人を除いて・・・ ケババァってあだ名の女子がいた。 女子と言っても二年も留年してるから... すべて読む

みんなと仲良くしたかったです

ブラックじゃねぇよ。俺、今楽しいもん

身近な人のこと > 友達のこと

彼とは中学校からの付き合いでした。 中学校の頃から素直で、趣味とかでも、1つのことをとことん追求するような奴でした。 中学、高校、大学と一緒の学校に通い、親友と呼べる唯一... すべて読む

ブラックじゃねぇよ。俺、今楽しいもん

でも気持ちの整理がつかない

身近な人のこと > 関わった人のこと

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20... すべて読む

でも気持ちの整理がつかない

絶対来てくれるから、俺が死んだら

身近な人のこと > 友達のこと

金持ちで顔もまあまあ。 なにより明るく突っ込みがうまく、ボケた方が「俺笑いの才能あるんじゃね」と勘違いするほど(笑) 彼の周りには常に笑いが絶えなかった。 そんな彼を怒... すべて読む

絶対来てくれるから、俺が死んだら

よーし〇〇君のことずっと見守ってるぞー

身近な人のこと > 恋人のこと

昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。 そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら その荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。 で、よく... すべて読む

よーし〇〇君のことずっと見守ってるぞー

ピアノが上手な全盲の女の子を好きになりました

身近な人のこと > 好きな人のこと

一昨年の今日、僕は告白しました。 生まれて初めての告白でした。 彼女は全盲でした。 それを知ったのは、彼女のピアノの上手さに感動した後のことでした。 僕はすごくびっく... すべて読む

ピアノが上手な全盲の女の子を好きになりました

憶えててくれるかなあ

身近な人のこと > 恋人のこと

君が死んでから、もう1年。 君は今も僕を、見守ってくれているのかな? 君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。 すごく嬉しくて、幸せだったなあ。 突然、白血病だって... すべて読む

憶えててくれるかなあ

きっと一番励ましてくれるだろう人が誰なのかは、わかってるから

身近な人のこと > 友達のこと

大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。 仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。 私は女の方の一番の友... すべて読む

きっと一番励ましてくれるだろう人が誰なのかは、わかってるから

昨日まで母さんのふりしてくれて、ありがとうございました

身近な人のこと > 関わった人のこと

結構前、家の固定電話に電話がかかってきた。 『固定電話にかけてくるなんて、誰かなぁ』 とか思いながらも、電話に出て見た。 そしたら、 「もしもし?俺だけど母さん?」 ... すべて読む

昨日まで母さんのふりしてくれて、ありがとうございました

体が弱くて何も出来なかったけど、今なら守れるからさ

身近な人のこと > 友達のこと

私は昔から何事にも無関心で無愛想でした。 友達は多くても心から付き合ってる人も片手で数えるほど、恋愛なんて生まれてこの方2回ほどしかしていません。 しかし無愛想無関心じゃ... すべて読む

体が弱くて何も出来なかったけど、今なら守れるからさ

前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね

身近な人のこと > 恋人のこと

彼女に大事な話があるから呼び出した。 彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。 別れるって言われるのかと思ってビビりながらいつものツタヤの駐車場に集合。 お互い大... すべて読む

前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね

大人なんだから、ちゃんとしなきゃだめなんだよ

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺が結婚したのは俺が20、妻が21の時で、学生結婚だった。 二年ほど、貧乏しながら幸せに暮らしていたが、あるとき妊娠が発覚。 俺は飛び上がるほど嬉しくてひとりではしゃぎ、... すべて読む

大人なんだから、ちゃんとしなきゃだめなんだよ

本当に、ただ『生きる』だけです

身近な人のこと > ペットのこと

22歳になるオスの老犬が来ました。 彼はほとんど寝たきりで、飼い主が寝返りを打たせているので、床ずれがいくつも出来ていました。 意識はしっかりしてるのですが、ご飯も飼い主... すべて読む

本当に、ただ『生きる』だけです

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

11年間、ずっと飼ってた愛犬がなくなった。 死ぬ前の半年間、自分はろくに家に帰ってなくて世話もほとんどしなかった。 その間にどんどん衰えてたのに、あまり見ることも触ること... すべて読む

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ

身近な人のこと > ペットのこと

クロ、元気か? 私と私のお布団のないそこで、どうやって寝てるのかい? ちゃんとあったかくて気持ちいいところを見つけたか? 私は今でも寝床でおまえを待ってしまうよ。 肩... すべて読む

いつか私もそこに行ったら、気の向いた時にでも会ってくれればいいよ

俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

身近な人のこと > 友達のこと

俺たち小学校から高校までずっと一緒だったよな。 高卒後、俺は『就職』お前は『フリーター』。 学歴社会の昨今 「俺たちゃ負け組じゃねぇよな!がんばろうぜ!」 ってよく鼓... すべて読む

俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

お姉ちゃんはね、ある人を待ってるの

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺が小学3、4年で夏休みの話。 今の今までマジで忘れてた。 小学校の夏休みとか、遊びまくった覚えしかない。 俺は近所の男子と、夏休み中開放されていた学校の校庭で、午後1... すべて読む

お姉ちゃんはね、ある人を待ってるの

クッキー、ごめんね【犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

あれは中学三年くらいだったか 『クッキー』 そうゆう名前の子犬が、家に来た。 とても犬が飼えるような家でもないし、金もない。 俺の実家はペット禁止のボロアパート。 ... すべて読む

クッキー、ごめんね【犬の話】

中学のときの音楽の教師が最悪だった

身近な人のこと > 関わった人のこと

中学のとき、校内の合唱コンクールがあったんだが、学年ごとにどこか1クラスが優勝が決まるものだった。 それ以外に選抜合唱グループというものがあり、クラスから数人選ばれ3学年混... すべて読む

中学のときの音楽の教師が最悪だった

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

身近な人のこと > ペットのこと

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに家中猫だらけになってしまったそうだ。 (高校の頃遊びに行ったが、ほんとにそうだった。) 住み着いた猫が仔をつくり、そ... すべて読む

プライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだ

腕を失おうと目の前の命をすくい上げられるよう、いつも覚悟を改める

身近な人のこと > 関わった人のこと

阪神淡路大震災。あの大揺れはまさに未知の衝撃だった。 当日、不精でコタツ入ったまま寝てたのが幸いした。 頭側にあった本棚がコタツにのしかかる様に倒れ、そこに更に別の棚や家... すべて読む

腕を失おうと目の前の命をすくい上げられるよう、いつも覚悟を改める
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ