身近な人の泣ける話 - (3ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

でも気持ちの整理がつかない

身近な人のこと > 関わった人のこと

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20... すべて読む

でも気持ちの整理がつかない

大人なんだから、ちゃんとしなきゃだめなんだよ

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺が結婚したのは俺が20、妻が21の時で、学生結婚だった。 二年ほど、貧乏しながら幸せに暮らしていたが、あるとき妊娠が発覚。 俺は飛び上がるほど嬉しくてひとりではしゃぎ、... すべて読む

大人なんだから、ちゃんとしなきゃだめなんだよ

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

旦那の上司の話です。 亡くなったお子さんの話だそうです。 主人の上司のA課長は、病気で子供を失いました。 当時5歳。 幼稚園でいえば、年中さんですね。 原因は分かり... すべて読む

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。

身近な人のこと > 関わった人のこと

学生時代、貧乏旅行をした。 帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円! もう丸一日以上何も食べていない。 家に着くのは約36時間後…。 空腹をどうやり過ごすか考え... すべて読む

あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

身近な人のこと > 友達のこと

僕の友達が事故で亡くなったんです。 本当に突然のことで、何が何だかわかんなくて涙なんか出ませんでした。 葬式には、クラスのみんなや友達がたくさん来てました。 友達は、遺... すべて読む

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

身近な人のこと > 友達のこと

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。 小学校2年の時、友達もいなかった俺の誕生日にチョロQをプレゼントに持って来てくれた。 その時の600円というのは、俺達にとって大... すべて読む

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

僕より先に死なないで

身近な人のこと > 自分のこと

24歳のとき、私は、人生のどん底にいました。 6年付き合って婚約までした彼には、私の高校時代の友人と駆け落ちされ、父親が死に後を追うように、母も自殺。 葬式やらなんやらで... すべて読む

僕より先に死なないで

憶えててくれるかなあ

身近な人のこと > 恋人のこと

君が死んでから、もう1年。 君は今も僕を、見守ってくれているのかな? 君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。 すごく嬉しくて、幸せだったなあ。 突然、白血病だって... すべて読む

憶えててくれるかなあ

小さな女の子がケーキ屋に一人で入ってきた

身近な人のこと > 関わった人のこと

俺がケーキ屋で支払いをしていると 自動ドアが開いて、幼稚園児ぐらいの女の子がひとりではいってきた。 女の子は一人で買い物に来たらしく、 極度の緊張からか、ほほを赤く染め... すべて読む

小さな女の子がケーキ屋に一人で入ってきた

一緒にお弁当食べていいかな

身近な人のこと > 先生のこと

遡ること、今から15年以上前。 当時、小学6年生だった僕のクラスにA君というクラスメイトがいました。 父親のいないA君の家は暮らしぶりが悪いようで、いつも兄弟のお下がりと... すべて読む

一緒にお弁当食べていいかな

母の席に座ってください

身近な人のこと > 関わった人のこと

私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいました。 その生徒の通知表には、いつも悪いことを記入していました。 ... すべて読む

母の席に座ってください

赤ちゃんは泣くのが仕事です【満員バスでの話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

今から16年程前、東京にいた12月も半ば過ぎたころの話です。 私は体調を壊し、週二回、中野坂上の病院に通院していました。 その日は今にも雪が降り出しそうな空で、とても寒い... すべて読む

赤ちゃんは泣くのが仕事です【満員バスでの話】

この子のお願いが叶うように祈るよ

身近な人のこと > 関わった人のこと

この前、近くの神社まで散歩したんだ。 絵馬がたくさんあって、 『あまりいい趣味じゃないな』 と思いながらも、他人のいろんな願い事を見ていたんだ。 「大学に合格しますよ... すべて読む

この子のお願いが叶うように祈るよ

昨日まで母さんのふりしてくれて、ありがとうございました

身近な人のこと > 関わった人のこと

結構前、家の固定電話に電話がかかってきた。 『固定電話にかけてくるなんて、誰かなぁ』 とか思いながらも、電話に出て見た。 そしたら、 「もしもし?俺だけど母さん?」 ... すべて読む

昨日まで母さんのふりしてくれて、ありがとうございました

お前の命は絶対に無駄にしない

身近な人のこと > 恋人のこと

その頃俺は医学生だった。 彼女もいた。 世の中にこれ以上いい女はいないと思うくらいの女だった。 しかし、彼女は若いのにもかかわらず、突如として静脈血栓塞栓症でこの世を去... すべて読む

お前の命は絶対に無駄にしない

そんな若者を前科者にしたくはなかった

身近な人のこと > 関わった人のこと

13~4年前、俺は親元を離れて一人暮らしの大学生という名のロクデナシだった。 自己愛性人格障害の父親に反発しつつも、影響をモロに受けいた。 プライドばかり高く、傲慢さを誇... すべて読む

そんな若者を前科者にしたくはなかった

『変わろう』って

身近な人のこと > 先生のこと

俺が中2の時だったかな? 当時はすごく荒れてた。厨二病ってこともあったとは思うんだが。 窃盗、暴力… いろんなことをやってきた。 部活は野球部。荒れていたけれど部活だけ... すべて読む

『変わろう』って

みんなと仲良くしたかったです

身近な人のこと > 友達のこと

高校三年の時。 ウチのクラスは本当に仲良くて、毎日毎日ワイワイやってた。 ただ一人を除いて・・・ ケババァってあだ名の女子がいた。 女子と言っても二年も留年してるから... すべて読む

みんなと仲良くしたかったです

ニートの俺が被災地でボランティアした【震災】

身近な人のこと > 自分のこと

小中高と全くみんなに馴染めず、 微妙にイジメられたり微妙に不登校になりながらもなんとか卒業 友達なんて真面目に一人もいなくて、便所飯はプロ級の腕前だった 多分もっといじり... すべて読む

ニートの俺が被災地でボランティアした【震災】

マジで天国あるなら早く死んで彼女に会いにいきたい

身近な人のこと > 恋人のこと

俺も元カノ死んだよ。もう何年も前だけど。 中学のころ親父が死んでもたいして泣かなかったが、これはボロ泣きした。 彼女とは3年ちょい付き合って、俺のわがままでうまくいかなく... すべて読む

マジで天国あるなら早く死んで彼女に会いにいきたい

俺の上司が定年だから、プレゼント渡したら泣かれたwwwww

身近な人のこと > 会社の人のこと

毎日、1000円も飯おごってもらってたwww 上司と仲いいの、今年入社した俺だけwwww 百均で買った置物wwwwwwプレゼントしたら、大泣きwwwwww 俺が死んだら... すべて読む

俺の上司が定年だから、プレゼント渡したら泣かれたwwwww

ブラックじゃねぇよ。俺、今楽しいもん

身近な人のこと > 友達のこと

彼とは中学校からの付き合いでした。 中学校の頃から素直で、趣味とかでも、1つのことをとことん追求するような奴でした。 中学、高校、大学と一緒の学校に通い、親友と呼べる唯一... すべて読む

ブラックじゃねぇよ。俺、今楽しいもん

死んでる訳じゃないのに凄く悔しかった

身近な人のこと > 友達のこと

幼稚園の頃から、仲が良かった親友が居た。 いつも、俺たちは4人で遊んでた。 どんな時も、一緒に遊んでた。 彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。 でも、... すべて読む

死んでる訳じゃないのに凄く悔しかった

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

11年間、ずっと飼ってた愛犬がなくなった。 死ぬ前の半年間、自分はろくに家に帰ってなくて世話もほとんどしなかった。 その間にどんどん衰えてたのに、あまり見ることも触ること... すべて読む

あたしは後悔ばかりが心に残ってあまり泣くことも出来なかった【愛犬の話】

手話の先生

身近な人のこと > 友達のこと

小学生の頃、難聴の子がクラスにいた 小学生の頃、補聴器をつければ普通学級でも問題無い程度の難聴の子がクラスにいた。 彼女はめちゃくちゃ内気で、イジメられこそしてなかったけ... すべて読む

手話の先生

クッキー、ごめんね【犬の話】

身近な人のこと > ペットのこと

あれは中学三年くらいだったか 『クッキー』 そうゆう名前の子犬が、家に来た。 とても犬が飼えるような家でもないし、金もない。 俺の実家はペット禁止のボロアパート。 ... すべて読む

クッキー、ごめんね【犬の話】

俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

身近な人のこと > 友達のこと

俺たち小学校から高校までずっと一緒だったよな。 高卒後、俺は『就職』お前は『フリーター』。 学歴社会の昨今 「俺たちゃ負け組じゃねぇよな!がんばろうぜ!」 ってよく鼓... すべて読む

俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ

身近な人のこと > ペットのこと

あるペットショップの店頭に「子犬セール中!」の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はたいそう心をそそられるものです。 しばらくすると案の定、男の子が店に入ってきました。... すべて読む

きっとこの子犬は、自分の気持ちがわかってくれる友達が欲しいと思うんだ

腕を失おうと目の前の命をすくい上げられるよう、いつも覚悟を改める

身近な人のこと > 関わった人のこと

阪神淡路大震災。あの大揺れはまさに未知の衝撃だった。 当日、不精でコタツ入ったまま寝てたのが幸いした。 頭側にあった本棚がコタツにのしかかる様に倒れ、そこに更に別の棚や家... すべて読む

腕を失おうと目の前の命をすくい上げられるよう、いつも覚悟を改める

俺はお前の兄ちゃんだから、お前が一番大事だ

身近な人のこと > 自分のこと

中学時代、幼なじみの親友が目の前で事故死した。 あまりに急で、現実を受け入れられなかった俺は少し精神を病んで 体中を血が出ても止めずにかきむしったり、 拒食症になったり... すべて読む

俺はお前の兄ちゃんだから、お前が一番大事だ
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ