身近な人の泣ける話 - (2ページ)

身近な人のこと

あなたは「出会い」を大切にしていますか?

生まれてはじめて出来た友達、好きな人、恋人、会社の同僚、または電車でいつも見かける人。

生きていると、誰かと必ず出会っています。

遠くの親戚より、近くの他人。

そんな周りの人にまつわる泣けるエピソードを集めてみました。

相手のポカーンとした顔と、その子の嬉しそうな顔は今でも忘れられない。

身近な人のこと > 友達のこと

昔、知的障害をもった子がサッカー部にいた。 でも、皆から邪険にされず(それでも子どもの障害者意識みたいなものはあったけど)仲良くしてて、そいつはゴールがどっちかもわからない... すべて読む

相手のポカーンとした顔と、その子の嬉しそうな顔は今でも忘れられない。

ごめんな、俺、助けてやれなかった

身近な人のこと > 友達のこと

友達が自殺した。 理由はよくある「いじめ」。 俺は気付いてた。 友達がいじめられてたことには気づいてた。 でも、自分までそうなるのが嫌だったから、最後は他人のふりまで... すべて読む

ごめんな、俺、助けてやれなかった

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない

身近な人のこと > 恋人のこと

高校時代に付き合って彼女が口癖だった言葉。 「やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない?」 別れた後も、何故か手紙のやり取りはしていた。 でも、ある時... すべて読む

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃない

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

身近な人のこと > 関わった人のこと

旦那の上司の話です。 亡くなったお子さんの話だそうです。 主人の上司のA課長は、病気で子供を失いました。 当時5歳。 幼稚園でいえば、年中さんですね。 原因は分かり... すべて読む

子供のことは忘れてはいけない。だけど、前に進まなればならない。【子供をなくした夫婦の話】

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした

身近な人のこと > 恋人のこと

俺はといえば、大のゲーセン好きだった。 格ゲーにアケカードゲーに音ゲ、割となんでもやってた。 というより、そのゲーセン独特の雰囲気が大好きだったんだ。 俺は趣味といえば... すべて読む

ゲームセンターで出会ったのは、少し不思議な女の子でした

ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました

身近な人のこと > 先生のこと

小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。 でも、絵が上手な子だった。 彼は、よく空の絵を描いた。 抜けるような色遣いには、子供心に驚... すべて読む

ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました

絶望していた僕を救ってくれたのは、久しぶりに出会った友人でした

身近な人のこと > 友達のこと

話は遡る事三年前。 桜が開花しはじめたころ、俺は自殺を考えていた。 大した理由ではないが、失恋、借金や勤めていた会社が倒産した事が重なって全てに失望していた。 コミュ障... すべて読む

絶望していた僕を救ってくれたのは、久しぶりに出会った友人でした

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

身近な人のこと > 自分のこと

数年前、事故で1週間近く意識が戻らなかった私。 当然、その一週間はなんにも記憶はないんだけど、 夢で2歳半の息子をずーっと抱きしめてた。 とても暖かくていい匂いがして、... すべて読む

おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて

ごめんね。塾があって、こんな時間にきて

身近な人のこと > 友達のこと

僕が小学校4年生の時、10歳の誕生日会を開くことになった。 土曜日に仲の良い友達、みんなに声かけた。「明日来てくれる?」って。 みんな、「うん!絶対行くよ!」って言った。... すべて読む

ごめんね。塾があって、こんな時間にきて

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

身近な人のこと > 友達のこと

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。 小学校2年の時、友達もいなかった俺の誕生日にチョロQをプレゼントに持って来てくれた。 その時の600円というのは、俺達にとって大... すべて読む

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

ここにいるよ。ひとりじゃないよ。【彼女の看護】

身近な人のこと > 関わった人のこと

いとこ(27歳男)が、大腸がんで死んだ。 その彼女は、従兄弟ががんと分かってから、仕事もあったのに毎日病室に訪れ付き添った。 結婚の約束もしていたんじゃないかな。 食べ... すべて読む

ここにいるよ。ひとりじゃないよ。【彼女の看護】

あの時、噛んじゃってごめんね

身近な人のこと > ペットのこと

10年以上前に、友達が1匹の柴犬を飼い始めた。 体の色が似ているからといって、その犬は『きなこ』という名前になった。 友達は、夕方になるとよく『きなこ』を散歩させていたけ... すべて読む

あの時、噛んじゃってごめんね

いじめられていた俺は、マッチョ達に救われた

身近な人のこと > 自分のこと

去年の11月ぐらい、俺はクラスのDQNグループにイジメられていたんだ。 なんでも、9月文化祭の時に女子と俺が仲良くなったのが気に食わなかったらしい。 そいつらは全員で6人... すべて読む

いじめられていた俺は、マッチョ達に救われた

最期までバカですね

身近な人のこと > 恋人のこと

大好きなあなたは、今も笑っているのでしょうか。 小さいころなぜかおじいちゃんに引き取られた私(当時7歳)は、そこで三人の男の子に出会いました。 9歳のすごい元気なLと12... すべて読む

最期までバカですね

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

身近な人のこと > 友達のこと

僕の友達が事故で亡くなったんです。 本当に突然のことで、何が何だかわかんなくて涙なんか出ませんでした。 葬式には、クラスのみんなや友達がたくさん来てました。 友達は、遺... すべて読む

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

悩みがないなんていいね

身近な人のこと > 恋人のこと

私が彼と最初に出会ったのは会社の懇談会でした。 ふとしたことから一緒に遊ぶようになり、付き合いはじめました。 私はもともと打たれ弱い性格だったので、彼にグチってしまうこと... すべて読む

悩みがないなんていいね

貧乏でも、きっと暖かい家庭が出来ると思う。だからあたしは、それで十分なの。

身近な人のこと > 友達のこと

私の親友(♀)の話をしてみます。 その親友は一見おっとりして童顔なので、よく痴漢やそのテのフェチ男に遭遇する事が多かったけれど、本気の恋愛をした事がなかった。 幼い頃から... すべて読む

貧乏でも、きっと暖かい家庭が出来ると思う。だからあたしは、それで十分なの。

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

身近な人のこと > ペットのこと

子供が外に遊びに行こうと玄関を開けたときでした。 タイミングを見計らっていたのか、猫は外に飛び出していってしまいました。 そして、探して見つけ出した時には、あの子は変わり... すべて読む

くよくよしていたらいけない。今日で、もう泣くのは終わりにしよう

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

身近な人のこと > 自分のこと

この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。 で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。 正直、最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。... すべて読む

あのね、俺が間違ってた【育児って難しい】

消去できないメールが来ました

身近な人のこと > 好きな人のこと

消去できないメールが来ました【前半】 消去できないメールが来たのでみんなの力を借りました 【後半】 すべて読む

消去できないメールが来ました

指輪つけてたからずっと一緒だったよ

身近な人のこと > 好きな人のこと

俺今年で25になるんだけど高校生の頃の話しちょっと長くなる 小さい頃から幼なじみの女がいるんだがそいつとは本当に仲がよかった 小学生の頃、親父の左手の薬指につけてた指輪が... すべて読む

指輪つけてたからずっと一緒だったよ

十円玉のほうが大きいと思う訳

身近な人のこと > 関わった人のこと

その子は、生まれながら知恵おくれでした。 幼稚園は、近所の子供たちと一緒に通っていましたが、 小学校に上がると、ちょくちょく学校を休むようになり、 一年生が終わる頃には... すべて読む

十円玉のほうが大きいと思う訳

マジで天国あるなら早く死んで彼女に会いにいきたい

身近な人のこと > 恋人のこと

俺も元カノ死んだよ。もう何年も前だけど。 中学のころ親父が死んでもたいして泣かなかったが、これはボロ泣きした。 彼女とは3年ちょい付き合って、俺のわがままでうまくいかなく... すべて読む

マジで天国あるなら早く死んで彼女に会いにいきたい

こんなにくだらない私を、ママにしてくれてありがとう

身近な人のこと > 自分のこと

大学を卒業して、大手企業に就職したばかりの四月、妊娠が発覚した。 「えっ?何で?」 これが私の正直な気持ちだった。 苦労して入った大学、氷河期に死ぬ気でとった内定、やりた... すべて読む

こんなにくだらない私を、ママにしてくれてありがとう

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

身近な人のこと > 恋人のこと

今から6年前の話です。 僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくてポケベル全盛期の時代のことです。 僕はその頃高校を出て働いていたんですけど2つ年上の女性と付き合って... すべて読む

年上だった彼女は今では僕の方が年上です

あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。

身近な人のこと > 関わった人のこと

学生時代、貧乏旅行をした。 帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円! もう丸一日以上何も食べていない。 家に着くのは約36時間後…。 空腹をどうやり過ごすか考え... すべて読む

あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

身近な人のこと > ペットのこと

上野の動物園は、桜の花盛りです。 風にぱっと散る花。 お日様に光り輝いて咲く花。 お花見の人たちがどっと押し寄せて、動物園は、砂埃を巻き上げて混み合っていました。 象... すべて読む

昔、上野動物園には三匹の象がいました【戦時中のお話】

母の席に座ってください

身近な人のこと > 関わった人のこと

私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいました。 その生徒の通知表には、いつも悪いことを記入していました。 ... すべて読む

母の席に座ってください

ニートの俺が被災地でボランティアした【震災】

身近な人のこと > 自分のこと

小中高と全くみんなに馴染めず、 微妙にイジメられたり微妙に不登校になりながらもなんとか卒業 友達なんて真面目に一人もいなくて、便所飯はプロ級の腕前だった 多分もっといじり... すべて読む

ニートの俺が被災地でボランティアした【震災】

ごめんなさい、ごめんなさい

身近な人のこと > 自分のこと

私は自分で決めたルールがある。 自分が悪い、と思った時にすぐに「ごめんなさい」を言うこと。 もともと私は意地っ張り。 だから自分が悪い、と思っても 『ごめんなさい... すべて読む

ごめんなさい、ごめんなさい
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ