父親の泣ける話

父親のこと

父親の存在は、母親にくらべると、少し距離ができてしまいがちですね。

最近は、「イクメン」なんて言葉がでるほど、父親が積極的に子育てする時代になりました。

それは、自分の父親の記憶に対する良い思い出からくるものなのか、または逆に悪い思い出なのかはわかりません。

父親は、いつも家庭の中で強くて、頼られる存在。

いつか自分が父親の身長を超え、ふとした瞬間、父親が小さく見えるときがくるかもしれない。

けれど、あなたの心の中では、父親の大きな背中が思い浮かぶのではないでしょうか。

そんな父親との思い出が詰まった泣ける話をご覧ください。

サブカテゴリから探す

あいつは、将来おれの病気を治してくれるんだ

両親のこと > 父親のこと

高校1年の夏休み、両親から「大事な話がある。」と居間に呼び出されたんだ。 親父が癌で、もう手術では治りきらない状態であると。 暑さとショックで、頭がボーっとしてて、変な汗... すべて読む

あいつは、将来おれの病気を治してくれるんだ

あいつには真っ白い新しいの着せてやれ

両親のこと > 父親のこと

先天性で障害のある足で生まれた私。 まだ一才を過ぎたばかりの私が、治療で下半身全部 がギプスに。 その晩、痛くて外したがって火のついたように泣い たらしい。 泣き疲れて... すべて読む

あいつには真っ白い新しいの着せてやれ

あなたの父親が生活保護を申請しています

両親のこと > 父親のこと

両親は自分が幼い頃に離婚して、母が昼も夜も働いて私と兄を育ててくれました。 子供の頃に数回ほど会っていた父は、突然どこかに引越してしまい、唯一の連絡手段だった 携帯電話も... すべて読む

あなたの父親が生活保護を申請しています

未読メッセージ一件 父ちゃん

両親のこと > 父親のこと

俺の父ちゃんは母さんを亡くし、俺と妹を一人だけでずっと育ててくれた。 父ちゃんは会社ではとっても真面目で無口なエリート社員らしいが、家ではいつも明るくしてくれて、母親の愛情... すべて読む

未読メッセージ一件 父ちゃん

あれ・・・明日遠足なのか

両親のこと > 父親のこと

小学生の頃、母親が入院していた時期があった。 それが俺の遠足の時期のちょうど重なってしまい、 俺は一人ではおやつも買いに行けず、 戸棚にしまってあった食べかけのお茶菓子... すべて読む

あれ・・・明日遠足なのか

お母さんと妹を頼む。二人の前で泣くな。

両親のこと > 父親のこと

高2の夏父が亡くなった。 期末テストの最中に1つ下の妹と呼び出され病室へ駆け付けた。 気丈に看護師で付き添っていた母が私達を見つけて泣き崩れて、父の最期を悟った。 妹も... すべて読む

お母さんと妹を頼む。二人の前で泣くな。

今日も、1日がんばれ

両親のこと > 父親のこと

俺は今高3なんだけど、10月26日に父親が死んだ。 凄く尊敬できる素晴らしい父親だった。 だから死んだ時は母親も妹も泣きじゃくってた。 それから2ヶ月くらいたった最近は... すべて読む

今日も、1日がんばれ

愛の思い出があるかぎり、俺は一人じゃないし、淋しくも無い

両親のこと > 父親のこと

母が若すぎて困る。 私が高校生の時の家族写真を恋人に見せたら、 「妹さん可愛いね」 と言ってきた。 そんなに私は老けてますかorz 父曰く「今の君が大好きだ。」と新... すべて読む

愛の思い出があるかぎり、俺は一人じゃないし、淋しくも無い

俺には興味が無いんじゃないかって思ってたんだ

両親のこと > 父親のこと

俺の親父は仕事一筋、俺が小さい時に一緒にどっか行ったなんて思い出は全く無い。 何て言うのかな… 俺にあんまり関わりたがらないような人って感じ。 俺は次男で、兄貴には結構... すべて読む

俺には興味が無いんじゃないかって思ってたんだ

お父さんよりいい男を選びなさい

両親のこと > 父親のこと

私の小さい頃の夢はお父さんのお嫁さんになることでした。 お父さんに対して嫌いと思ったことも嫌だと思ったこともありませんでした。 周りの友達よりもお父さんとは仲良しだったと... すべて読む

お父さんよりいい男を選びなさい

パパ、3年間もひとりにしてごめんね

両親のこと > 父親のこと

父を肺がんで亡くしました。 海外に単身赴任している3年間のうちに病魔に蝕まれたらしいです。 帰国したときにはもう末期で、手の施しようがありませんでした。 気丈で、一度も... すべて読む

パパ、3年間もひとりにしてごめんね

ボロボロで指紋びっしりの写真

両親のこと > 父親のこと

俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。 見た目普通の写真なんだけど、実はその時父が難病(失念)を宣告されていて それほど持たないだろうと言われ、入院前に今生最後の写真は... すべて読む

ボロボロで指紋びっしりの写真

金に困ったら質に入れろ

両親のこと > 父親のこと

大学が決まり一人暮らしの前日の日 親父が時計をくれた。 金ピカの趣味の悪そうな時計だった。 「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」 そういってた。 二年... すべて読む

金に困ったら質に入れろ

こんな馬鹿息子で本当にごめん・・・ありがとう

両親のこと > 父親のこと

俺自身の情けない話なんだが・・・ 俺の親父は仕事一筋、俺が小さい時に一緒にどっか行ったなんて思い出は全く無い。 何て言うのかな…俺にあんまり関わりたがらないような人って感... すべて読む

こんな馬鹿息子で本当にごめん・・・ありがとう

お前とお前の息子の面倒くらい、父ちゃんが見るから

両親のこと > 父親のこと

3年前に、父が他界しました。 私は幼いころから、お父さんっ子で、顔も性格も父親似。 父は、職人さんでした。 私が離婚した時には、サラリーマンなら定年している年齢なのに、... すべて読む

お前とお前の息子の面倒くらい、父ちゃんが見るから

もう一回、あいつとキャッチボールしてえな。

両親のこと > 父親のこと

俺は小さい頃、親父と毎日のように野球してた。 でも、中学生くらいになって、いろいろ忙しくて、野球は続けてたけど、親父とはキャッチボールすら一緒にしなくなってた。 でも、だ... すべて読む

もう一回、あいつとキャッチボールしてえな。

家族を持ったことがないから、どうしていいか分からない

両親のこと > 父親のこと

うちの父は何だか変な性格で、全然家庭人じゃない。 家のことなんて全くしない。 子供のようにわがままで、嫌なことがあるとすぐだんまりを決め込む。 私に対しても甘やかしたと... すべて読む

家族を持ったことがないから、どうしていいか分からない

それアンタと飲むのを楽しみにしとったんやで

両親のこと > 父親のこと

俺は親父が好きじゃなかった。 お袋とだったら何でも話せるのに、親父と本音で話したことなんてなかった。 親父は俺が18のとき死んだ。 心臓が急に止まったらしく、何の処置も... すべて読む

それアンタと飲むのを楽しみにしとったんやで

父からもらったドーナツ

両親のこと > 父親のこと

学生時代、書類の手続きで1年半ぶりに実家に帰った時のこと。 本当は泊まる予定だったんだが、次の日に遊ぶ予定が入ってしまったので 結局日帰りにしてしまった。 母にサインや... すべて読む

父からもらったドーナツ

パパになったたけしへ

両親のこと > 父親のこと

俺の母親は俺が十二歳の時に死んだ。 ただの風邪で入院してから一週間後に、死んだ。 親父は俺の二十歳の誕生日の一ヶ月後に死んだ。 俺の二十歳の誕生日に入院中の親父から手紙... すべて読む

パパになったたけしへ

お父さん肺がん見つかったんさ

両親のこと > 父親のこと

俺は今大学四年一人ぐらし、医療系の大学通ってる タイトル通り、親父が癌になった って言っても癌になったのは俺が大学2年の時で 今から大体2年前くらいかな、 その2年ま... すべて読む

お父さん肺がん見つかったんさ

五年後の話をしてくれないか

両親のこと > 父親のこと

昨日、親父の七回忌だった。 うちは本当に貧乏でさ、商売やってたんだけど、つぶれてシャッターがおりてる店がほとんどの寂れた商店街の隅っこに店があって、それでも「店で待っていて... すべて読む

五年後の話をしてくれないか

16年前の手紙

両親のこと > 父親のこと

私の父は13年前に亡くなりました。 その頃私は10代で後先考えずバカな事ばかりし て、家出をし、母も父と仲が悪く別居…。 亡くなる前の一年間は、お父さんは独り。 成人式... すべて読む

16年前の手紙

十一年間育てていただき、ありがとうございました

両親のこと > 父親のこと

俺が小学5年のとき親父が死んだ。 過労の末、朝の出勤途中に死んだ。 親父は最期バスを途中でおり病院を求め、まだ開いていない小児科に駆け込むと同時に事切れたそうだ。 たま... すべて読む

十一年間育てていただき、ありがとうございました

おとーしゃんだ

両親のこと > 父親のこと

自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、 夜中にふいに目が覚めると、父が覗き込んでいて、いきなり泣き出した。 大人が泣くのを見るのは、記憶の限りその時が初めてで、 しかも... すべて読む

おとーしゃんだ

息子に申し訳ないことをした

両親のこと > 父親のこと

幼稚園の頃、父親参観の日があった。 ちょうど父の日の前後だったので、みんなそれぞれ手作りのプレゼントを作った。 オレも空き缶と紙粘土で灰皿を作った。 でも父は来なかった... すべて読む

息子に申し訳ないことをした

幼い頃からゲームは一切触らせて貰えなかった

両親のこと > 父親のこと

俺の親父は公務員で真面目。 歳を取ってからの子供なので、周囲からは甘やかされてると思われていたが、非常に厳しい親父だった。 そして変質的とも思えるほどにゲームを嫌っていて... すべて読む

幼い頃からゲームは一切触らせて貰えなかった

耳が聞こえないことに負けたくない。父さんが負けなかったように。

両親のこと > 父親のこと

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。 産まれたときから耳が聞こえなかった俺は、物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。 耳が聞こえ... すべて読む

耳が聞こえないことに負けたくない。父さんが負けなかったように。

細くなった背中は震えてた

両親のこと > 父親のこと

もうすぐ51歳になる5月を目前に余命宣告をうけたお父さん。 体調良くないわぁ。。 と、こぼしてたけど『仕事が忙しいせいだ』と誰も疑わなかった。 咳が止まらなくなり、よう... すべて読む

細くなった背中は震えてた

あの酒は親父と一緒に呑みたいから

両親のこと > 父親のこと

6年前に亡くなった親父。 決して良い父親じゃなかった。 いやな事があると酒を飲んでは暴れ、母親にあたってばかりいた親父。 思春期の頃から大っ嫌いだった。 でもそれが、... すべて読む

あの酒は親父と一緒に呑みたいから
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ