家族の泣ける話 - (4ページ)

家族のこと

自分がどんなに嫌だと思っていても、あなたには必ず家族が存在する。

あなたは、いつも寂しいと感じているかもしれない、たった一人と思っているかもしれない。

だけど、あなたが思っている以上に家族は、あなたのことを思っていることを忘れないで欲しい。

そんな家族についての泣ける話を集めてみました。

私がお嫁に行っても、裕太は私の大切な弟です

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

大学受験まっただ中の冬休み。 シャーペンの芯が無くなった俺は、春に嫁に行ったねーちゃんの部屋の机を漁っていた。 ねーちゃんのシャーペンの芯はBだった。 「そういえば、旦... すべて読む

私がお嫁に行っても、裕太は私の大切な弟です

私にはお父さんとお母さんと、叔父さんの血が流れています

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

腹違いの兄貴が居る。 俺小学5年、兄貴大学生の時に子連れ同士の再婚。 一回り近く年が離れていたせいか、何だか打ち解けられないまま。 大学入試の時、入学金の事親に言えない... すべて読む

私にはお父さんとお母さんと、叔父さんの血が流れています

おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。 祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。 私は、小さい時、「聾唖」... すべて読む

おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの

ばあちゃん、いつまでもげんきでね

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

ばあちゃんのぼけは日に日に進行してゆき、次第に家族の顔もわからなくなった。 お袋のことは変わらず母ちゃんと呼んだが、それすらも自分の母親と思い込んでいるらしかった。 俺と... すべて読む

ばあちゃん、いつまでもげんきでね

すごく甘めのカレーだけど、いまはそれが大好きなんだ

家族のこと > 妻(嫁)のこと

俺は父に育てられて大きくなった。 物心つくまえに母とは離婚していたから母の愛情は知らない。 寂しいと思うこともあったが、父の精一杯の努力もあり不満はなかった。 頑固な父... すべて読む

すごく甘めのカレーだけど、いまはそれが大好きなんだ

たった一回しか会わなかったが、俺には弟がいた

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

「○○おにいさん、こんにちは。 僕のお母さんが、今度○○おにいさんのお父さんと結婚するので、 僕と○○おにいさんはきょうだいになることになりました。 僕はお父さんができ... すべて読む

たった一回しか会わなかったが、俺には弟がいた

2ch、見てるでしょ

家族のこと > 子どものこと

初めて2chなるものを見たから、どこに書き込んでいいのかわかりませんが… 独り言って事でここへたどり着きました。 よく旦那がパソコンで2chを見てたので、この場をお借りし... すべて読む

2ch、見てるでしょ

一冊のノート

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

私の家族は父、母、私、弟の四人家族。 弟が、まだ六歳の時の話。 弟と私は十二才離れてる。 凄く可愛い弟。 だけど遊びさかりだったし、家に居れば父と母の取っ組み合いに巻... すべて読む

一冊のノート

おじいちゃんカマボコ大好きだったから

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私が小学1年生の時に事故で両親が死に、それ以来おじいちゃんと2人で暮らしていた。 おじいちゃんは料理などできなかったけれど、私のために毎日質素ながらご飯を作ってくれた。 ... すべて読む

おじいちゃんカマボコ大好きだったから

半年ちょい前の俺へ

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

そっちは午前4時だな。 部活で疲れてぐっすりだと思うが、頑張って起きろ 今から言う事をやってくれ。頼む、お前の為だから。しくじるなよ。 音をたてないようにしろ、気づかれ... すべて読む

半年ちょい前の俺へ

幼稚園の時の私が渡すべきだった

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

幼稚園の時、祖父がなんとなく嫌いだった。だって怖いし、家が近くないからなかなか懐かなかった。 で、その幼稚園で「おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を描こう」ってのがあったの... すべて読む

幼稚園の時の私が渡すべきだった

年寄りは金持ちやで

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの三人で暮らしてる。 親父は離婚していない。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だった。 母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて、母さ... すべて読む

年寄りは金持ちやで

可愛がってくれとあげちゃった

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私がまだ小学生の頃、(15年前ぐらいかな?)小さな黒い犬を飼っていました。 その犬は、コードをつけると歩くのを嫌がったので、コードなしでよく散歩をしていました。 お約束ど... すべて読む

可愛がってくれとあげちゃった

おばあちゃんの宝箱

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

5年前におばあちゃんが、他界しました。 大好きだったおばあちゃん。 ちいさいころは、よく遊んでもらっていました。 しかし、わたしが4歳になるころに父親の仕事の都合で転勤... すべて読む

おばあちゃんの宝箱

孫がパソコンを教えてくれるから

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

ばあちゃんがボランティアで点字の翻訳やってるんだが、ある日PCでできるみたいだから教えてほしいと言い出した。 どうやら↓が使いたいらしい http://homepage2... すべて読む

孫がパソコンを教えてくれるから

義弘くんに友達がいっぱいできますように

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。 当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。 いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になって... すべて読む

義弘くんに友達がいっぱいできますように

ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

じいちゃんとばあちゃんは2人で暮らしてた。ばあちゃんはボケが進んでた。 じいちゃんが介護してた。 いろいろ大変だったみたいだけど、会話はできているようで、人が思うほど大変... すべて読む

ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。

おばあちゃんにしてもらった『おんぶ』は、私の特権

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

私が幼い頃、おばあちゃんと一緒に住んでいた。 おばあちゃんは私を溺愛していたらしく私はおばあちゃんっ子だった。 母親は夜、飲み屋の仕事だからおばあちゃんと寝ることもあった... すべて読む

おばあちゃんにしてもらった『おんぶ』は、私の特権

携帯電話がほしい

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

おにいちゃんありがとう 妹が亡くなって2年の歳月が流れました。 妹からの最後のメールを見て命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛か… 白血病に侵され、親... すべて読む

携帯電話がほしい

自分の人生の中で最高に美味しいゼンマイの煮物です

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

これは、もう3年前になります。 自分が、まだ高校に入ったばっかりで、楽しくてしょうがない時に起こった出来事です。 昔、よくお世話になったおばちゃんが死んでしまいました。 ... すべて読む

自分の人生の中で最高に美味しいゼンマイの煮物です

いろいろ迷惑かけてごめんね

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

大好きだったひいおばあちゃんが俺が小5の時に死んでしまった。 そのときはまだこどもだったこともあり泣いたりはしなかった。 俺はひいおばあちゃんが大好きで、小さい時は一緒に... すべて読む

いろいろ迷惑かけてごめんね

従兄は、私を茶化さず頭を優しく撫でてくれた

家族のこと > いとこのこと

私には、歳が4つ離れた従兄の兄がいます。 昔から家が近所だったこともあり、お互いを「お兄ちゃん」「○○ちゃん」と呼び本当の兄弟のように育ってきました。 10歳くらいの夏休... すべて読む

従兄は、私を茶化さず頭を優しく撫でてくれた

レベル上げだけやってていいよ

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

私には、兄がいました。 3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした。 ドラクエ3を兄と一緒にやってました。(見てました。) 勇者が兄で、僧侶が私。遊び人はペットの猫の名前にしま... すべて読む

レベル上げだけやってていいよ

町の王様

家族のこと > 兄弟姉妹のこと

もうこの世に居ない8歳の弟の日記を見た。 弟の調子が悪そうだったので、病院に連れて行った時、余命宣告された。 俺も、母さんも父さんも泣いてた。 俺のうちの近くには、小さ... すべて読む

町の王様

せめて、ずっとお婆ちゃんの手を握っていたい。

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

そろそろお婆ちゃんが他界しそうです。 年内中だそうです。 この前、お見舞いに行きました。 いまいち、実感が沸かなかった。 もうすぐお別れなんて考えられなかった。 弱... すべて読む

せめて、ずっとお婆ちゃんの手を握っていたい。

俺もじいちゃんみたいな医者になろうと思う

家族のこと > じいちゃん、ばあちゃんのこと

俺の祖父は医者だった。 っていっても金はなく家はボロボロで食事なんか庭の野菜とお茶漬けと患者さんからの頂き物だけ。 毎朝4時に起きて身寄りのいない体の不自由なお年寄りの家... すべて読む

俺もじいちゃんみたいな医者になろうと思う
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ