友達の泣ける話

友達のこと

友達が多い少ない人も多い人も、涙するほどの出来事って、限られていると思います。

親や兄弟とは違って、遠い存在のようで誰よりも心を通わすことのできる関係であったり。

泣いたり、笑ったり、色々な体験をしながら一緒に成長しているのが友達ではないでしょうか。

そういう遠くて近い存在の友達だからこそ、家族とは違った物語があるものです。

1年に1回しか会わない友達であっても、会ったらいつでもバカ話ができるような関係っていいですよね。

友達に関する泣ける話を集めてみました。ぜひ読んでみてください。

彼女の連絡帳

身近な人のこと > 友達のこと

俺が小学校5年生のとき、寝たきりで滅多に学校に来なかった女の子と同じクラスになったんだ。 その子、たまに学校に来たと思ったらすぐに早退しちまうし、最初は 「あいつだけズル... すべて読む

彼女の連絡帳

あの子を許してくれましたか

身近な人のこと > 友達のこと

小学校の時、いじめられた。 消しゴムを勝手に使われて、怒ったら相手が学年のボス格の女子。 それ以来、クラスから無視された。 それが中学に入っても変わらなくて、真剣に自殺... すべて読む

あの子を許してくれましたか

人生で一番泣いた日

身近な人のこと > 友達のこと

私が21年の人生の中で一番泣いた話と二番目に泣いた話です。 文才がなく長文ですみません。 私の通っていた小学校は校区が広く、住んでいる地区によって中学校区が異なるところで... すべて読む

人生で一番泣いた日

貧乏でも、きっと暖かい家庭が出来ると思う。だからあたしは、それで十分なの。

身近な人のこと > 友達のこと

私の親友(♀)の話をしてみます。 その親友は一見おっとりして童顔なので、よく痴漢やそのテのフェチ男に遭遇する事が多かったけれど、本気の恋愛をした事がなかった。 幼い頃から... すべて読む

貧乏でも、きっと暖かい家庭が出来ると思う。だからあたしは、それで十分なの。

相手のポカーンとした顔と、その子の嬉しそうな顔は今でも忘れられない。

身近な人のこと > 友達のこと

昔、知的障害をもった子がサッカー部にいた。 でも、皆から邪険にされず(それでも子どもの障害者意識みたいなものはあったけど)仲良くしてて、そいつはゴールがどっちかもわからない... すべて読む

相手のポカーンとした顔と、その子の嬉しそうな顔は今でも忘れられない。

ごめんね。塾があって、こんな時間にきて

身近な人のこと > 友達のこと

僕が小学校4年生の時、10歳の誕生日会を開くことになった。 土曜日に仲の良い友達、みんなに声かけた。「明日来てくれる?」って。 みんな、「うん!絶対行くよ!」って言った。... すべて読む

ごめんね。塾があって、こんな時間にきて

絶望していた僕を救ってくれたのは、久しぶりに出会った友人でした

身近な人のこと > 友達のこと

話は遡る事三年前。 桜が開花しはじめたころ、俺は自殺を考えていた。 大した理由ではないが、失恋、借金や勤めていた会社が倒産した事が重なって全てに失望していた。 コミュ障... すべて読む

絶望していた僕を救ってくれたのは、久しぶりに出会った友人でした

ごめんな、俺、助けてやれなかった

身近な人のこと > 友達のこと

友達が自殺した。 理由はよくある「いじめ」。 俺は気付いてた。 友達がいじめられてたことには気づいてた。 でも、自分までそうなるのが嫌だったから、最後は他人のふりまで... すべて読む

ごめんな、俺、助けてやれなかった

体が弱くて何も出来なかったけど、今なら守れるからさ

身近な人のこと > 友達のこと

私は昔から何事にも無関心で無愛想でした。 友達は多くても心から付き合ってる人も片手で数えるほど、恋愛なんて生まれてこの方2回ほどしかしていません。 しかし無愛想無関心じゃ... すべて読む

体が弱くて何も出来なかったけど、今なら守れるからさ

死んでる訳じゃないのに凄く悔しかった

身近な人のこと > 友達のこと

幼稚園の頃から、仲が良かった親友が居た。 いつも、俺たちは4人で遊んでた。 どんな時も、一緒に遊んでた。 彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。 でも、... すべて読む

死んでる訳じゃないのに凄く悔しかった

きっと一番励ましてくれるだろう人が誰なのかは、わかってるから

身近な人のこと > 友達のこと

大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。 仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。 私は女の方の一番の友... すべて読む

きっと一番励ましてくれるだろう人が誰なのかは、わかってるから

俺と一緒に居てくれてありがとう

身近な人のこと > 友達のこと

俺は小学校の時にいじめを受けた。 なぜかって?俺だってわからない。 『黒人!』 『外国人』 『死ね』 それが学校での日常だった。 でも、こんな俺にも友達はいた。 ... すべて読む

俺と一緒に居てくれてありがとう

みんなと仲良くしたかったです

身近な人のこと > 友達のこと

高校三年の時。 ウチのクラスは本当に仲良くて、毎日毎日ワイワイやってた。 ただ一人を除いて・・・ ケババァってあだ名の女子がいた。 女子と言っても二年も留年してるから... すべて読む

みんなと仲良くしたかったです

絶対来てくれるから、俺が死んだら

身近な人のこと > 友達のこと

金持ちで顔もまあまあ。 なにより明るく突っ込みがうまく、ボケた方が「俺笑いの才能あるんじゃね」と勘違いするほど(笑) 彼の周りには常に笑いが絶えなかった。 そんな彼を怒... すべて読む

絶対来てくれるから、俺が死んだら

今から、嫁と子供連れて嫁の墓参りに

身近な人のこと > 友達のこと

親友(A)の嫁さんが先日交通事故で死んだ。 その嫁さんは、当時学生のAと知り合ったときは既婚者で、無職の夫の暴力に耐えながら週7日休みなく仕事していた。 Aは嫁さんを哀れ... すべて読む

今から、嫁と子供連れて嫁の墓参りに

ブラックじゃねぇよ。俺、今楽しいもん

身近な人のこと > 友達のこと

彼とは中学校からの付き合いでした。 中学校の頃から素直で、趣味とかでも、1つのことをとことん追求するような奴でした。 中学、高校、大学と一緒の学校に通い、親友と呼べる唯一... すべて読む

ブラックじゃねぇよ。俺、今楽しいもん

もっと沢山会ってあげればよかった

身近な人のこと > 友達のこと

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。 成績優秀でスポーツ万能。しかも超優しい。 一人っ子の俺にとって、ほんとに兄ちゃんみたいな存在だった。... すべて読む

もっと沢山会ってあげればよかった

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

身近な人のこと > 友達のこと

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。 小学校2年の時、友達もいなかった俺の誕生日にチョロQをプレゼントに持って来てくれた。 その時の600円というのは、俺達にとって大... すべて読む

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。

そっか、がんばれよ

身近な人のこと > 友達のこと

がんばるという意味・・・ 親友からの電話。 「足が痛いから入院するよ。たいしたことはない、一週間くらいだって」 笑いながらの連絡だった。 「そっか、がんばれよ」 ま... すべて読む

そっか、がんばれよ

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

身近な人のこと > 友達のこと

僕の友達が事故で亡くなったんです。 本当に突然のことで、何が何だかわかんなくて涙なんか出ませんでした。 葬式には、クラスのみんなや友達がたくさん来てました。 友達は、遺... すべて読む

僕が生まれた日に、僕が死ぬのを友達が救ってくれたんだ

俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

身近な人のこと > 友達のこと

俺たち小学校から高校までずっと一緒だったよな。 高卒後、俺は『就職』お前は『フリーター』。 学歴社会の昨今 「俺たちゃ負け組じゃねぇよな!がんばろうぜ!」 ってよく鼓... すべて読む

俺は、いつから親友を厄介者扱いするような人間になったのかな

盃の契りは血のつながりより強いんだよっ

身近な人のこと > 友達のこと

小学校6年くらいの時の事。 親友と、先生の資料整理の手伝いをしていた時、 親友が「アッ」と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった。 ... すべて読む

盃の契りは血のつながりより強いんだよっ

だけど・・・せめて届かないだろうか。

身近な人のこと > 友達のこと

葬式、行けなくてゴメン。 マジでゴメン。 行かなかったことに言い訳できないけどさ、せめてものお詫びにお前んちの裏の山に登ってきたんだ。 工事用の岩の間に作った基地さ、ま... すべて読む

だけど・・・せめて届かないだろうか。

みんな、ありがとな。お礼に今日は俺がバンバン点取るからさ。

身近な人のこと > 友達のこと

うちの中学は新興住宅地でほとんどが持ち家、お母さんは専業主婦みたいな 恵まれた家庭が多かった。 育ちが良いのか、虐めや仲間はずれなどは皆無。 クラスに一人だけ、貧乏を公... すべて読む

みんな、ありがとな。お礼に今日は俺がバンバン点取るからさ。

1995年1月16日に戻りたい【阪神・淡路大震災のあと】

身近な人のこと > 友達のこと

当時21の私と倫子はその日ちょっとしたことで喧嘩をしてしまった。 明らかに私が悪い理由で。 普段なら隣同士で寝るのにこの日はひとつの部屋で少し離れて寝た。 17日の朝、... すべて読む

1995年1月16日に戻りたい【阪神・淡路大震災のあと】

彼女のすてきなお弁当

身近な人のこと > 友達のこと

小学校高学年のとき、優等生だった。 勉強もスポーツもできたし、児童会とか何かの代表はいつも役がまわってきた。 たしかに、よくいえば利発な子供だったと思う。 もう一人ので... すべて読む

彼女のすてきなお弁当

手話の先生

身近な人のこと > 友達のこと

小学生の頃、難聴の子がクラスにいた 小学生の頃、補聴器をつければ普通学級でも問題無い程度の難聴の子がクラスにいた。 彼女はめちゃくちゃ内気で、イジメられこそしてなかったけ... すべて読む

手話の先生

君がいなかったら今の僕はいない

身近な人のこと > 友達のこと

僕は小さい頃に両親に捨てられて、いろいろな所を転々として生きてきました。 小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」とかいろんな事言われました。 たまに、同級... すべて読む

君がいなかったら今の僕はいない

オマエ退院するまでコレ借してやるよ

身近な人のこと > 友達のこと

俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。 夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、 小学校あがって更に病状が悪くなって。 もちろん体育... すべて読む

オマエ退院するまでコレ借してやるよ

こんなもんいらねーよー、出来るわけねーだろ

身近な人のこと > 友達のこと

俺の友達でゲームがすげー好きなやつがいたんだよ。 ドラクエとか、誰より一番に解いたり、俺たちにヒントくれたりさ。 中学2年のとき、そいつ事故にあって、右手なくなっちゃった... すべて読む

こんなもんいらねーよー、出来るわけねーだろ
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ