両親の泣ける話 - (4ページ)

両親のこと

子どもは親を選んで生まれてこれるわけではない。

親も子どもを選んで生んでいるわけではない。

だけど、両親は自分達の元に生まれきた子どもを溢れんばかりの愛情をもって育てる。

時には、両親が離婚したり、突然の事故で会えなくなってしまうこともあります。

そんな両親に、読んだ直後から親孝行をしたいと思わせるようなコピペを集めてみました。

サブカテゴリから探す

卒業できました。ごめんなさい。ありがとうございました。

両親のこと > 母親のこと

反抗期はきっと半数以上の人が通る道だろう。 自分も例外ではなかった。 中学まではいい子でいることができていた。 だけど、高校に入って周りの環境が変わり、一つ大人になった... すべて読む

卒業できました。ごめんなさい。ありがとうございました。

俺の養父におとんって言ってやったんだよwww

両親のこと > 父親のこと

今日よ 俺の養父におとんって言ってやったんだよwww そしたら養父がいきなり泣き出しやがったのwww そしたらどうよ? 俺もなんか突然泣き出しやがんのwww 真冬の... すべて読む

俺の養父におとんって言ってやったんだよwww

ダメなおかあさんで、ごめんね

両親のこと > 母親のこと

人前ではほとんど泣いたことのない俺が、生涯で一番泣いたのはお袋が死んだ時だった。 お袋は元々ちょっとアタマが弱くて、よく家族を困らせていた。 思春期の俺は、普通とは違う母... すべて読む

ダメなおかあさんで、ごめんね

今日、高校に入って初めて弘の球を受けた

両親のこと > 父親のこと

私の父は、高校の時野球部の投手として甲子園を目指したそうですが、「地区大会の決勝で9回に逆転されあと一歩のところで甲子園に出ることができなかった」と、小さい頃良く聞かされてい... すべて読む

今日、高校に入って初めて弘の球を受けた

耳が聞こえないことに負けたくない。父さんが負けなかったように。

両親のこと > 父親のこと

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。 産まれたときから耳が聞こえなかった俺は、物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。 耳が聞こえ... すべて読む

耳が聞こえないことに負けたくない。父さんが負けなかったように。

まだ、使ってたんだ

両親のこと > 父親のこと

反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親と二人暮らしをしていた。 友達や親戚、誰から見ても、宝物の様に私を大事に可愛が... すべて読む

まだ、使ってたんだ

俺は母親が嫌いだ

両親のこと > 母親のこと

俺は母親が嫌いだ。 大嫌いだ。 おせっかいなとこが嫌いだ。 何よりも子供を一番に考えるとこが嫌いだ。 大学に入り、一人暮しを始めて二年も経つ俺を赤ちゃんみたいに心配す... すべて読む

俺は母親が嫌いだ

植物状態と言われ、機械を止めてもらいました

両親のこと > 母親のこと

父親が死んでしまったのが中学三年生の時で、それから母親は一人で生計をたてていました。 四人姉弟の真ん中、三番目の僕は男一人だった事もありかなり、手を妬かせていたと思います。... すべて読む

植物状態と言われ、機械を止めてもらいました

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

両親のこと > 父親のこと

母親が死んでから、今までごろごろしていた親父が台所に立つようになった。 毎晩ステーキばかり。(本格的な作り方だったけど) 私は肉好きだから喜んで食べてたけど。 その様子... すべて読む

作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ

2週間したら退院できるから

両親のこと > 母親のこと

とある夫婦。 子供の命があと2週間と宣告される・・・。 子供は診察を受けた病院に、緊急入院。 あと、2週間しかない時間の中でその夫婦は可能な限り子供との時間をとろうとす... すべて読む

2週間したら退院できるから

黙って撫でていた

両親のこと > 父親のこと

両親は、仲が悪いのだと思っていた。 冷たく見えるぐらい素っ気なかったから。 両親の兄弟姉妹などから、幼なじみで大恋愛だったとか、 周りの反対を押しきって結婚したんだとか... すべて読む

黙って撫でていた

末期癌を宣告されたお父さんの望みをかなえるために

両親のこと > 父親のこと

Walk me down the Aisle Daddy from Lindsey Natzic Villatoro on Vimeo. とても素敵ですが、やりきれないお話... すべて読む

末期癌を宣告されたお父さんの望みをかなえるために

不器用な父親が、結婚する娘のために弾いたピアノ

両親のこと > 父親のこと

娘の結婚披露宴でメッセージを伝えるはずが、なぜかピアノの前に座る父親。 ピアノなど弾けないはずの父親の行動に娘はけげんな表情を浮かべます。 父親が不器用な手つきで弾き始め... すべて読む

不器用な父親が、結婚する娘のために弾いたピアノ

あの酒は親父と一緒に呑みたいから

両親のこと > 父親のこと

6年前に亡くなった親父。 決して良い父親じゃなかった。 いやな事があると酒を飲んでは暴れ、母親にあたってばかりいた親父。 思春期の頃から大っ嫌いだった。 でもそれが、... すべて読む

あの酒は親父と一緒に呑みたいから

あの時食べたおにぎりの味

両親のこと > 母親のこと

俺の母親は俺が5歳の時に癌で亡くなった。 それから2年間、父、2歳年上の姉と3人暮らしをしてた。 俺が小学1年生の時のある日曜日、 父が俺と姉に向かって 「今から2人... すべて読む

あの時食べたおにぎりの味

ありがとう、お母さん【母へのメッセージ】

両親のこと > 母親のこと

あなたは私を産むまで、ずっと父の暴力に苦しんでいましたね。 私が産まれた時、あなたは泣きながら喜んだんですね。 私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね。 ... すべて読む

ありがとう、お母さん【母へのメッセージ】

母の前では泣くな。だから今泣け。

両親のこと > 母親のこと

俺が小5の頃、母親が肺癌になった。 人間ドックに行った時に発覚した。 当時、中3の兄と高2の姉には肺癌だと父は伝えていた。 俺には、体調が悪いから少し入院すると父は伝え... すべて読む

母の前では泣くな。だから今泣け。

俺、母さんが泣くのを見るの初めてだった

両親のこと > 母親のこと

うちは親父が仕事の続かない人でいつも貧乏。 母さんは俺と兄貴のためにいっつも働いてた。 ヤクルトの配達や近所の工場とか、土日もゆっくり休んでたっていう記憶は無いな・・・ ... すべて読む

俺、母さんが泣くのを見るの初めてだった

ママになって初めての誕生日【サプライズ企画】

両親のこと > 母親のこと

1歳児検診。 赤ちゃんが1歳となった節目に、検診をしてもらいます。 ママとその子どもが検診を受けている間、サプライズの準備が着々と行われます。 そして検診が終わって、部... すべて読む

ママになって初めての誕生日【サプライズ企画】

残念だけど仕方がない

両親のこと > 母親のこと

お祭りごとや楽しいこと、賑やかなこと、綺麗なものが大好きな義母だった。 そんな義母が、ある日、クリスマスイルミネーションで家でもやりたいと言い出した。 その時の義母は、癌... すべて読む

残念だけど仕方がない

別に泣く事なんか何も無いよなぁ、親父

両親のこと > 父親のこと

一年前、俺の親父が死んだ。 という話で泣いたと言うのが良くあるが、俺は泣かなかった。 俺は北海道で漁師をやってる。 ガキの頃から親の手伝いをして、骨の髄まで漁師仕事は叩... すべて読む

別に泣く事なんか何も無いよなぁ、親父

名前呼んでよ、笑ってよ、怒ってよ

両親のこと > 母親のこと

俺すっげー性格捻くれてて、 いつもカーチャンと 口喧嘩してたんでさ、 中学に上がってここで反抗期よ、 もうね、 アホみたいにグレてさ 学校行かずにカラオケとか行ったり... すべて読む

名前呼んでよ、笑ってよ、怒ってよ

母の日記

両親のこと > 母親のこと

当時私が小学生だったころ。 本が大好きで、家にある、自分が読めそうな本を読み漁っていた。 ある日、何気なく母の本棚を漁っていたら、かわいい表紙の日記を見つけた。 どうや... すべて読む

母の日記

晩御飯、何が良い

両親のこと > 母親のこと

「晩御飯、何がいい?」 あの日の夕方、いつものようにかあちゃんはニコニコしながら自転車に乗って出かけていった。 夕方6時過ぎだっただろうか。 テレビを見ながらうたた寝を... すべて読む

晩御飯、何が良い

仕事人間だった親父の退職祝いのカメラを、質屋に売った

両親のこと > 父親のこと

高校の時、親父の退職祝いのカメラを質屋に売った。 俺を疑う親父。 俺をかばうお袋。 でも本当に犯人は俺だって分かった時、親父はどんな気持ちだっただろう。 この件に関し... すべて読む

仕事人間だった親父の退職祝いのカメラを、質屋に売った

子供を殺すことは出来ない【もしも、妊娠中にガンが発覚したら】

両親のこと > 母親のこと

友達が、20代前半で第二子を妊娠中、検査で子宮ガン発見。 若いとガンの進行が早いこと。 絶対に母体が無事では済まないこと。 お腹の赤ちゃんにも転移する可能性が高いこと。... すべて読む

子供を殺すことは出来ない【もしも、妊娠中にガンが発覚したら】

お母さんへ

両親のこと > 母親のこと

去年、母が癌で亡くなった。 3ヶ月間母がすごしていた病室を片付けていると、 引き出しから封筒が見つかった封筒には一言 「お母さんへ」 と書かれていた。 思い出した。... すべて読む

お母さんへ

リンゴを食べることも、見ることさえもできなくなりました

両親のこと > 母親のこと

私は、2歳のとき父を亡くしました。 以来、私をひとりで育ててくれた母も私が中学二年生の時、突然の心臓病でなくなりました。 その日の話です。 近所のスーパーに勤めてい... すべて読む

リンゴを食べることも、見ることさえもできなくなりました

高いエプロンだけど

両親のこと > 母親のこと

社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日。 「いつもありがとう」ってプレゼントを渡したかった。 でも照れくさいし、もし選んだプレゼントが気に入ってもらえないと怖かった。 ... すべて読む

高いエプロンだけど

情熱だけは持ち続けろ

両親のこと > 父親のこと

いつなにがあってもおかしくない仕事だから、よく母に 「オレに何かあっても、お前らが苦労しないようにはしてる」 ってそう言っていたのを覚えている。 親父はとてもあつい人間... すべて読む

情熱だけは持ち続けろ
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ