両親の泣ける話 - (4ページ)

両親のこと

子どもは親を選んで生まれてこれるわけではない。

親も子どもを選んで生んでいるわけではない。

だけど、両親は自分達の元に生まれきた子どもを溢れんばかりの愛情をもって育てる。

時には、両親が離婚したり、突然の事故で会えなくなってしまうこともあります。

そんな両親に、読んだ直後から親孝行をしたいと思わせるようなコピペを集めてみました。

サブカテゴリから探す

母さんありがとう

両親のこと > 母親のこと

俺に言わせてください。 ありがとうって言いたいです。 いつも毒男板に来ては煽ってばかりいた性格の悪さを省みています。 きっと俺に罰が当たったんだ。 悪性リンパ腫って…... すべて読む

母さんありがとう

明日から優しくします

両親のこと > 母親のこと

なんか最近中3で、受験生で、彼氏にもたった2ヶ月で振られ、友達関係も面倒で、毎日苛々とか不安とかしょうもない事で、消えたいって言ってた。 そんな中、お母さんとの喧嘩だけが、... すべて読む

明日から優しくします

神様、おとうさんを早くあたしに返してください

両親のこと > 父親のこと

だいすきなおとうさん。 いつも一緒に笑ってた。 いっぱい喧嘩した。 いっぱい殴り合った。 いっぱいいっぱい迷惑かけた。 あたしが問題起こしたときも。 ちゃんと怒っ... すべて読む

神様、おとうさんを早くあたしに返してください

手の震えが止まらず上手く卵が焼けない

両親のこと > 母親のこと

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えないほど質素で見映えの悪い物ばかりだった。 友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食... すべて読む

手の震えが止まらず上手く卵が焼けない

産んでくれなんて頼んだ覚えは無いよ

両親のこと > 母親のこと

私が中学生くらいの頃、ちょうど反抗期真っ最中だった。 私は母と些細な事で喧嘩になり、母から「そんな子に育てた覚えはない!」と言われました。 売り言葉に買い言葉で「産んでく... すべて読む

産んでくれなんて頼んだ覚えは無いよ

リンゴを食べることも、見ることさえもできなくなりました

両親のこと > 母親のこと

私は、2歳のとき父を亡くしました。 以来、私をひとりで育ててくれた母も私が中学二年生の時、突然の心臓病でなくなりました。 その日の話です。 近所のスーパーに勤めてい... すべて読む

リンゴを食べることも、見ることさえもできなくなりました

母さん、ごめんよ

両親のこと > 母親のこと

中三の頃、母が死んだ 俺が殺したも同然だった・・・ あの日、俺が楽しみにとってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった 学校から帰り、冷凍庫を開け、アイスを探... すべて読む

母さん、ごめんよ

不器用な父親が、結婚する娘のために弾いたピアノ

両親のこと > 父親のこと

娘の結婚披露宴でメッセージを伝えるはずが、なぜかピアノの前に座る父親。 ピアノなど弾けないはずの父親の行動に娘はけげんな表情を浮かべます。 父親が不器用な手つきで弾き始め... すべて読む

不器用な父親が、結婚する娘のために弾いたピアノ

孫が生まれたら毎日子守してやる

両親のこと > 父親のこと

去年3月に定年を迎えた父に兄と私で携帯電話をプレゼント。 退職前は携帯などいらんと言っていたがうれしそうだった。 使い方に悪戦苦闘の父に一通り教えてまずメールを送ったが返... すべて読む

孫が生まれたら毎日子守してやる

丈はね、直しておいてあげたから

両親のこと > 母親のこと

昔々、ある所に一人の駄目人間がいました。 そいつは大学を中退して、社会に出るため職を転々した。 1社…2社…3社… ちょうど冬の寒さが身に沁みる時期でしょうか、12社目... すべて読む

丈はね、直しておいてあげたから

彼女できたか

両親のこと > 母親のこと

おまいら、かあちゃんの歳はいくつだ?俺のかあちゃんは65歳だ。 しかし、癌を患ってしまいもう1ヶ月ほどしか命がないらしい。 告知はしてないが、遅かれ早かれ死ぬことは自分で... すべて読む

彼女できたか

末期癌を宣告されたお父さんの望みをかなえるために

両親のこと > 父親のこと

Walk me down the Aisle Daddy from Lindsey Natzic Villatoro on Vimeo. とても素敵ですが、やりきれないお話... すべて読む

末期癌を宣告されたお父さんの望みをかなえるために

母の前では泣くな。だから今泣け。

両親のこと > 母親のこと

俺が小5の頃、母親が肺癌になった。 人間ドックに行った時に発覚した。 当時、中3の兄と高2の姉には肺癌だと父は伝えていた。 俺には、体調が悪いから少し入院すると父は伝え... すべて読む

母の前では泣くな。だから今泣け。

メロンパン

両親のこと > 父親のこと

ふと気がつけば、もう随分と昔の話。 学校帰りに東武のデパ地下を通りかかると、丁度パン屋でメロンパンが焼きあがったところだった。 試食させてもらうと中々美味かったので、俺は... すべて読む

メロンパン

天国にいる継母に謝りたい

両親のこと > 母親のこと

私の母は、私を産んですぐ死にました。 なので、再婚した新しい母に育てられました。 でも、再婚してから一年後、事故で父が死に、気まずい空気の中、時間だけが過ぎていきました。... すべて読む

天国にいる継母に謝りたい

炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい

両親のこと > 母親のこと

俺は小学生の頃に母の作った炊き込みご飯が大好物だった。 特にそれを口に出して言った事は無かったけど母は判っていて 誕生日や何かの記念日には我が家の夕食は必ず炊き込みご飯だ... すべて読む

炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい

お母さんへ

両親のこと > 母親のこと

去年、母が癌で亡くなった。 3ヶ月間母がすごしていた病室を片付けていると、 引き出しから封筒が見つかった封筒には一言 「お母さんへ」 と書かれていた。 思い出した。... すべて読む

お母さんへ

俺は母親が嫌いだ

両親のこと > 母親のこと

俺は母親が嫌いだ。 大嫌いだ。 おせっかいなとこが嫌いだ。 何よりも子供を一番に考えるとこが嫌いだ。 大学に入り、一人暮しを始めて二年も経つ俺を赤ちゃんみたいに心配す... すべて読む

俺は母親が嫌いだ

事故の日から二日後が、妹の誕生日だった

両親のこと > 母親のこと

1年ほど前、両親が死んだ。 東京に出てきて数年、正月ぐらいしか帰ることの無かった俺は仕事を放り出して慌てて帰郷した。 家に帰ると半狂乱で妹が抱きついてきた。 事故で即死... すべて読む

事故の日から二日後が、妹の誕生日だった

母の秘密のノート

両親のこと > 母親のこと

私が中学生の頃の話。 母と大喧嘩をして部屋でふて寝した翌日、机の上にクラスの親同士で回すノートがあった。 母がいないのを確認してこっそり覗いてみた。 以下、大体の内容。... すべて読む

母の秘密のノート

大丈夫、大丈夫だからね

両親のこと > 母親のこと

抗がん剤も効果なく「これ以上の治療は、ただ体力を削るだけだ」と医者から宣告され、予後をただ穏やかに過ごすために、母は私の働く病院に入院しました。 夜勤に入る前に早めに行って... すべて読む

大丈夫、大丈夫だからね

耳が聞こえないことに負けたくない。父さんが負けなかったように。

両親のこと > 父親のこと

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。 産まれたときから耳が聞こえなかった俺は、物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。 耳が聞こえ... すべて読む

耳が聞こえないことに負けたくない。父さんが負けなかったように。

世界にひとりしか居ない、アタシだけの子供だよ

両親のこと > 母親のこと

俺は2年程前にうつ病にかかりました。服薬もしたし、会社も休んだ。 でも全然良くならないんだよ。 食事も摂れないし眠れない。苦しくて苦しくて仕方が無かったんだ。 ある夜、... すべて読む

世界にひとりしか居ない、アタシだけの子供だよ

父にとって、私は誰よりも何よりも大切な宝モノなんだって気づいた

両親のこと > 父親のこと

反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親と二人暮らしをしてた。 友達や親戚、誰から見ても、私を大事に宝物の様に可愛がっ... すべて読む

父にとって、私は誰よりも何よりも大切な宝モノなんだって気づいた

カツ丼、あんまりおいしくなかったね【母さん、ごめんなさい】

両親のこと > 母親のこと

今日正社員の面接行ったのね。 もうこれで11社目。 今まで全部駄目だった。 その日は車で母も用事があったし、近くだったんで 「母さんが運転するよ」 と付き添ってくれ... すべて読む

カツ丼、あんまりおいしくなかったね【母さん、ごめんなさい】

"はじめまして"と握手しながら口パクでいったんだ

両親のこと > 父親のこと

医師であった父は下咽頭癌だった。 数年前から首のリンパのあたりが腫れていて、検査では異常なかったのに。 まさかの末期癌と宣告されたみたい。 その時私は学校にいた。 母... すべて読む

"はじめまして"と握手しながら口パクでいったんだ

母親である自分が一番でないと嫌なのです

両親のこと > 母親のこと

私はお母さんが大好きです。 子供の頃からずっと一番好きですし、今でも大好きです。 「何故こんなに好きなのかな~」と時々考えるのですが、お母さんって無償の愛を捧げてくれるか... すべて読む

母親である自分が一番でないと嫌なのです

お前は体が弱いから

両親のこと > 父親のこと

小学校低学年でガンを患って以来、えらい病弱になった。 元々体は弱かったけど、ここ数年は年を重ねていくごとに弱っていくような感じだった。 冬なんて学校を休むのはいつもの事だ... すべて読む

お前は体が弱いから

母が、35年間保管していた母子手帳

両親のこと > 母親のこと

今年の6月に母が亡くなった。 火事だった。 同居していた父親は外出していて、弟は無事に逃げる事が出来たのだけど、母親は煙に巻かれて既に駄目だった。 自分は違う地方に住ん... すべて読む

母が、35年間保管していた母子手帳

東京のガイドブック

両親のこと > 母親のこと

東京で単身赴任してたとき、連休とかにはいつも嫁が来て、家のことなどしてくれていた。 母にも、たまには東京来いよと言ってたんだけど、人混みが苦手だと決して来なかった。 そん... すべて読む

東京のガイドブック
twitterリンク facebookリンク
Page TOPへ